« いっったぁぁぁーーーいっ(><; | トップページ | 続 パリ・バスティーユの《ラ・ボエーム》気になる2つの変更点 »

パリ・バスティーユの《ラ・ボエーム》気になる2つの変更点

10月5日(水)から、パリ・バスティーユで《ラ・ボエーム》が上演されます。このうち、7日の上演が、11月12日に France Musiques でネット放送される予定となっています。

Aキャスト:
Mimi: Olga Guryakova(10月5, 7, 9, 13 日), Angela Marambio(10月18, 21, 25, 29日)
Musetta: Elena Semenova
Rodolfo: Rolando Villazon
Marcello: Franck Ferrari
Schaunard: Jose Fardilha
Colline: Alexander Vinogradov
Benoit: Jean-Philippe Marliere

既に指揮者が当初のグスタフ・クーンからDaniel Oren(29日のみMaurizio Barbacini)に変更したことは、現在ガルニエで上演中の《コジ》絡み(keyakiさんおうちの記事 その1  その2 参照)ということはわかっていたのですが、ここへきて、指揮者がまたNNに…

う==ん、初日は来週水曜日(5日)なのですが、何方が指揮するのでしょうか?
ガルニエの《コジ》同様、オケと指揮者との関係で云々…というところなのかしら?

加えて、ミミ役も当初Aキャストは全てAngela Marambioが担当することになっていたのですけど、どうやらAキャストの前半・10月5, 7, 9, 13 日はOlga Guryakovaが担当、後半の18, 21, 25, 29日を、Angela Marambio…という形に変更したようですね。

フランスの事情にはまるっきり疎いので、何方か事情をご存知の方がいらっしゃるようでしたら、ご教示頂けるとありがたいです。
宜しくお願いしますm(__)m

好きな歌手絡みの公演の直前で、こういう変更が出てくると、ついつい7月のリンデンでの《ボエーム》指揮者(と一部歌手)変更のことが頭をよぎってしまうので、どうしてもナーバスになりますね(ー。ー; ああ、今度は胃が痛くなりそう…(^^;

指揮者が直前で変わると、歌手も歌いづらそうだったしなぁ…

何とか歌手の皆さんが、気持ちよく歌えるような結果になるように、祈ってます…

《10月8日追記》
10月7日(!)の上演をご覧になられた「パリ音楽日誌」さんの御宅にレポートが出ています。ヴィラゾン&グリャコワ、調子が良かったようですね!
さて、気になるコッリーネは…?

|
|

« いっったぁぁぁーーーいっ(><; | トップページ | 続 パリ・バスティーユの《ラ・ボエーム》気になる2つの変更点 »

ネットでオペラ&クラシック!」カテゴリの記事

コメント

あらら、どうしちゃったんでしょう。
パリ・オペラ座のサイトまだ、NNですね。
普通に考えられるのは、オーレンの急病でしょうけど、キャストも一部変更とは????
あちらでは日常茶飯事なんでしょうけど・・・ね。
新演出ではないので、情報もあまり出ないでしょうね。
いつからNNなんかしら?

投稿: keyaki | 2005/10/03 09:25

keyakiさん、リンク&宣伝?させて頂いて、すみませんーー;

>新演出ではないので、情報もあまり出ないでしょうね。

ですよねーー;
まぁ、指揮者は何方でもいいのですけど、ヴィノ氏がとりあえずちゃんと歌う日に、録音して放送して欲しい!!というのが私の本音なんですけど(^_^;)

>いつからNNなんかしら?

2週間くらい前に、「お部屋」のスケジュール表を作った時点では、オーレンの予定で確認していたんですけど、それからチェックしていなかったんですよ。いやー、迂闊でした…
10月に入ったので、どれどれ・・・と思って見てみて吃驚仰天(@。@;

もうパリ時間では、明後日じゃないですかぁ。リハーサルとか、大丈夫なのかしら…?

投稿: ヴァランシエンヌ | 2005/10/03 11:46

ひえ~何だか本当に落ち着かないですね…。指揮者NNのままって、どういうことでしょう?最近気候の変化が激しいから指揮者が風邪でもひいたんでしょうか?それとも仲たがいしたのかな?12日にはロンドンに戻っているのでラジオも聞けるわ~と喜んでいたのに、心配です。

ん?そういえば今年のROHのボエームも、本来Aキャストのロドルフォだった歌手がキャンセルで、Bキャストと代役で凌いでいたような気がします。ボエームは鬼門でしょうか?(笑)とにかく前日、遅くても当日開演前までにはホームページも更新されるはずなので、まめにチェックするしかなさそうですね~。

投稿: Sardanapalus | 2005/10/03 14:37

…ここで騒いでいたのがパリまで伝わったのか?!今朝確認したら、ちゃんとオーレン指揮に戻っていました。
詳細はまた今日の記事ネタにしちゃいましたので、そちらをご覧下さいませ。

>12日にはロンドンに戻っているのでラジオも聞けるわ~

これも予定通りに行けば、恐らく大丈夫だとは思うんだけど…落ち着かないわねぇ…(ー。ー;
マメにチェックして行きますので、変更があればお知らせします。

>ボエームは鬼門でしょうか?

そうねーー;
ある意味「ドル箱」演目でしょうから、劇場側の都合で、案外いい加減に決められちゃうのかも…なぁんて邪推してます(^^;

投稿: ヴァランシエンヌ | 2005/10/03 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いっったぁぁぁーーーいっ(><; | トップページ | 続 パリ・バスティーユの《ラ・ボエーム》気になる2つの変更点 »