« 出世魚?!マゼット→レポレッロ→ドン・ジョヴァンニ | トップページ | W杯雑感&毎度お馴染み+α(*μ_μ)σ| »

カルメン@ベルリン国立歌劇場、放送します…(b^ー゚)v

★この記事は、放送終了時まで左側のサイドバー"Vinogradov…"に貼っておきますね。

情報を教えて下さった方に、心よりお礼申し上げます。
下記の日程でベルリン国立歌劇場からの《カルメン》がネットラジオ放送されます。
興味のある方はどうぞ…

●フランス時間:7月5日(水)午後7:00~
●日本時間:7月6日(木)午前2:00~また早起きしなくちゃ(^_^;)

france-musiques♪にて生中継。

(ったくもぉ、滅多にないリンデンの放送だっつーのに、どうしてベルリンでは放送しないのかしら…でも、France-Musiquesは、音質が64ビットレートにUPしたとのことですので、嬉しいですね!)

《配役》
指揮:ダニエル・バレンボイム 演出:Martin Kusej
Don Jose:Rolando Villazon(ローランド・ヴィリャゾン)
Zuniga:Christof Fischesser(クリストフ・フィッシャー)
Carmen:Marina Domashenko(マリーナ・ドマシェンコ)
Micaela: Ariane Queiroz(劇場サイトでは、もうだいぶ前から Norah Amsellem に変わっているんですけど…)

…And…

Escamillo:Alexander Vinogradov(アレクサンドル・ヴィノグラドフ)…(b^ー゚)v

★この上演は、同じ時間にフランスとドイツのテレビ局"Arte-TV"でも中継放送の予定です。
TVはさっすがに、ネット配信なんて…しませんね(^_^;)

****************************

ははははは(^_^;)
彼は去年から、この役をレパートリーに入れています。
もしかしてご記憶の方もいらっしゃるかもしれませんが、この役に限っては、過剰反応の極み…でして。。。

(ぎゃははは。去年こんなこと書いてるよ…)

こんな紙のようなラテン男の役は観たくない、歯の浮くような台詞言いまくりだし、恥ずかしいから絶対にやめて欲しい、この役だけは聴いても観ても「堕ちるわけないでしょっ」と毒づいていたんですけどぉ…

その自信は…いやその…かなり揺らいでいるかも…

いえ、まだわかんないわ!聴いてみたら、呆れて熱が冷める可能性がありそう。うん!

なーんて言いつつも、実は去年、実際にご覧になった方から「頑張ってたよ!」というお話を伺って以来、じゃぁ、いつか観て(聴いて)あ・げ・て・も いいかなっ、と、すっかりツンデレ状態なんですけどね(^^ゞ ははは。

まさか、こんなに早く聴ける機会が来るとは、素直に嬉しいびっくりです。

テレビ放送の話は、10日ほど前に情報を見つけていたのですが、観られる可能性があるかどうかわかりませんし、音だけでも…と淡い期待を抱いてはいたのですが、何しろ殆どラジオ放送しない、リンデンの上演だしねぇ…と半分諦めモードでしたから。

その、滅多にないリンデンからの生中継なんて!落ち着かない一週間になりそう…

(はしゃぎすぎるなよぉ、私…毎度のことながら、自戒を込めて@。@;)

この演出について、日本語で詳しく書いてあるサイトを見つけました。かなり苦味の効いた演出みたいですね。
これも、だったらみてやろーじゃん!っていう気分にさせられた理由なんですけどネ(^^ゞ

|
|

« 出世魚?!マゼット→レポレッロ→ドン・ジョヴァンニ | トップページ | W杯雑感&毎度お馴染み+α(*μ_μ)σ| »

ネットでオペラ&クラシック!」カテゴリの記事

コメント

次々と放送がありますね^^!
「闘牛士の歌」のアップ、期待しています。
ヴィノグラドフ氏も次第に姿を現わしてきたというところですが、次は是非映像を!+願わくは新国立劇場に降臨してもらいたいです!

投稿: edc | 2006/06/30 08:40

edcさん:

>次々と放送がありますね^^!

あはは(^_^;) 嬉しいですけど、落ち着かないよう…
今年に入ってから、殆ど毎月ですものね。 ⇒ で、毎月大騒ぎしちゃうってわけですね(;^^△
これでオフシーズンに入れば、暫くありませんでしょうから、亭主に嫌味を言われようが、頑張ってリアルタイムで今回も録音に挑戦しますよ!

>次は是非映像を!

映像になると、アラが見えそうで…ちょっと怖い気もしますけどねf(^^; どきどき。

>願わくは新国立劇場に降臨してもらいたいです!

ふふ。来て欲しいですね~~

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/06/30 13:11

はじめまして。ヴァランシエンヌの記事で紹介されている
http://www.radiofrance.fr/chaines/france-musiques/prgm/index.php?time=1152050400で、生中継で、Carmenを聴いています。
この種のライブ放送の情報は、どうやって見つけるのですか?その方法を教えてください。私はドイツものが好きなので、ドイツの放送局でも、この種のライブ放送はあるのでしょうか?その見つけ方を教えてもらえないでしょうか。

投稿: ようちゃん | 2006/07/06 02:39

♪ラム~ル(キャッ★)
♪ラ~ムル(キャッ★恥ずい!)
・・・みたいな?

今聞いてます。闘牛士の歌は少し力みが感じられたようにも思うけど、でもなかなか良かったんじゃないですか。ブラヴォーもかかってたし。
しかしビットレートが倍になると随分音が良くなるもんですね。

投稿: TARO | 2006/07/06 03:41

ようちゃんさん:

はじめまして!書き込み、ありがとうございます。

>ドイツの放送局でも、この種のライブ放送はあるのでしょうか?

ドイツ語圏のオペラハウスでは、ミュンヘン(バイエルン)と、ウィーンでは割とこまめに放送しているみたいですが、リンデン(ベルリン国立歌劇場)は、滅多に放送がありません。

私がこの劇場に関心を持ち始めたのが、約2年前、その後ここの劇場を基盤としている歌手の情報を追うようになって、オペラのネット放送を聴くようになったのが、だいたい1年前からです。

この1年で放送があったのは、1月27日のモーツァルトの生誕250年コンサートと、その後に "faustus, the last night" を一度放送しただけだと思います。

モーツァルトお誕生日コンサートのレポ?はこちら↓
http://valencienne.tea-nifty.com/brot/2006/01/post_f681.html

今回のカルメンは3回目です。これは、残念ながらミュンヘンやウィーン、またイタリアの劇場等に較べると、本当に少ないと思います。
来シーズン、もっと放送が増えてくれるといいんですけど…

時々劇場のプログラムを覗いていると、ベルリンの放送局 "Kulturradio" のロゴがついている演目がありますが、これも必ずしも放送しますよ…という意味ではないようです。

KulturradioのHPはこちら↓
http://www.kulturradio.de/

今回のカルメンの放送は、フランスとドイツの共同国営TV局で中継がある為、France Musique とのサイマル放送になったようです。

>見つけ方

私の場合は、好きな歌手がいつ、どの演目に出るのかは大体把握しているので(^^;公演日が近づいてくると、気にかけて検索したり…
その時だけ聴ければ問題ないので、あまり参考にならないと思いますが…(^^;

オペラの場合はオペラキャストさん
http://blog.livedoor.jp/sakag510/
に、まとまっていますし、

もう一つこんなサイト↓もあるようです。
http://www.euro-opera.de/RADIOOP.html

忘れていると、親切な方が教えて下さったりします。
今回も、ベルリンだから Kulturradio での放送かな?と思って、そっちのプログラムばかりを検索していましたが、蓋を開けてみれば France Musique でしたし…わからないことのほうが多いです(^^;

いずれにせよリンデンの放送は本当に少なく、今夜はその「滅多にない貴重な機会」としか、言えないです。。。

こんなのでは返答になっていないかもしれませんが、こちらをご覧になられて、放送を聴いて下さったということでしたら、とても嬉しく思います。
私も本当はドイツオペラが大好きですので、またいつでも、遊びにいらして下さいね。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/07/06 04:23

TAROさん:

リアルタイムで(途中まででも)聴いて下さったなんて、嬉しいです!

でもでも、
休憩が終わったあと(3幕)に入った途端、電波状態が悪くなっちゃったみたいで、聴こえなくなっちゃいました(ToT)4幕は聴けたんですけどね。ムム、残念…
ホセとの決闘の2重唱、楽しみにしてたのに…

あ~~ん、せっかくのいい音なのに、ショックです(☆o+)

>♪ラム~ル(キャッ★)
>♪ラ~ムル(キャッ★恥ずい!)
>・・・みたいな?

はは^^; 張り切ってましたねー。超カッコつけ野郎。
でも、可笑しかったですf(^^; 

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/07/06 04:50

今回ネット・トランスポートがうまく起動しなくて、録音できなかったんですよ。
で、幕間のアリシア・デ・ラローチャのグラナドスまで聞いて(寝るつもりだったけれど、つい聞き惚れてしまった)。3幕は聞かずに寝ちゃいました。
どっちにしても我が家でも2幕の終わりごろから時々切れてたので、たぶん3幕も駄目だったことでしょう。

プレミエはハンノ・ミュラー=ブラッハマンだったんですか。あえて華やかなバリトンではなくて、再演では渋いバスに変えたバレンボイムの意図が気になりますね。演出にあわせたという可能性もありますが。

投稿: TARO | 2006/07/06 14:25

TAROさん:

あ~~うちだけじゃなかったんですね。だったら配信側の問題かもしれませんね。

ウチでは、幕間のグラナドスまでは問題なかったんですよ。で、上演が再開した途端、繋がらなくなってしまって、うわ~ん、密輸の場面はどうでもいいけど、決闘だけは何とかならないのぉ(ToT)とPCに向かってお祈りしたんですけど、ダメでした(泣)

今ちょうど4幕を聴きなおしているんですけど、ところどころ途切れてますね。
ちょうどカルメンとエスカミーリョの2重唱の辺りからは、うまく録れているので、執念が実ったのかも(笑)

テレビ局の収録が今の段階では、どんな感じなのかわからないのがもどかしいのですが、いずれ映像で見られる可能性がないわけではないですし、もしもラジオで再放送があれば、3幕だけでも録りたいですね。

>再演では渋いバスに変えたバレンボイムの意図が気になりますね。

あら、渋いバスだなんて…(#^.^#)
やっぱり"Dark Alexander Voice" ですよねぇ。。。

それはさておき:
9月の終わり~10月にかけて再演があるんですが、この時には、ブラッハマンとダブルキャストなんですよ。まぁ、指揮はバレンボイムではないし、ホセも専属のテノールさんなんですけどね。

なんにせよ、商品化の機会があるのかどうかは不確かですが、TV放送をする際に彼を使ってくれたのは、素直に嬉しいです。

私もこの作品には殆ど興味がなかったですけど(だからヤダって言い続けていたんですし^^;)お陰様でキッカケができましたからね。
彼の新たな一面が発見できて、何よりです(笑)
おっさん役ばっかり聴いているのも、華やぎに欠けますしネ。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/07/06 15:11

ヴァランシエンヌさん、いろいろ教えていただきありがとうございます。私もこれから、いろいろ情報を探して、勉強して、ネット放送を楽しみたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: ようちゃん | 2006/07/08 07:06

ようちゃんさん:

劇場のほうはオフシーズンに入りますが、ヨーロッパ各地では夏の音楽祭が開催されますし、今月下旬にはバイロイトの放送等もネットで聴けますから、便利な時代ですよね!

こちらこそ、今後とも宜しくお願いしますね。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/07/08 14:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出世魚?!マゼット→レポレッロ→ドン・ジョヴァンニ | トップページ | W杯雑感&毎度お馴染み+α(*μ_μ)σ| »