« コナアソビ復活(^。-)-☆ | トップページ | ヘルシオレポート その1 »

クーラーでクラクラ(*@。@ゞ

セントラルヒーティング快適モードのアメリカから帰ってきて、暑がり体質になってしまったというのは、折に触れて書いてますが、一体何故こんなに暑がっているのか、考えてみました。

元々私はクーラー苦手体質で、OL時代には職場でも、散々クーラーの冷え冷えに悩まされていました。

他の人が半袖で平気でも、私一人だけ長袖のカーディガンを羽織って、靴下を履き、さらにひざ掛けまで愛用していたという有様。そうしないと、お腹が痛くなったり、頭痛が酷くなったりと、どこかしら体調が悪くなっていたからです。

なので、クーラー大国アメリカでは、今より更に体調が悪くなるに決まっている!と、渡米前には一抹の不安を抱えていました。

実際にアメリカでの生活で、夏が始まってみると、場所によってはそれこそ冷蔵庫並み・キンキンに冷え冷え~~ってところもありましたが、モールやファーストフードショップなどでは、思った以上に快適。
殆ど上着は必要としませんでした。

なので、夏には夏らしく、室内でも半袖Tシャツ+ひざ上のショートパンツとかいう、日本でやったら間違いなく「あの奥さん、派手ねぇ…」と言われかねないようなスタイルでも、平気で過ごせたのです。建物の中と外の温度差も、不思議とあまり感じませんでした。

余談ですが、アメリカにいる間は、散々悩まされていた○○不順も殆どありませんでした。これも、ストレスが殆どなかったというメンタルな面も関係しているでしょうけど、環境面でも一年中快適な状態で過ごせていたという点も大きかったと思います。

この調子なら、日本に帰ってクーラーの冷風に悩まされることはないだろうと思っていたんですが…

やっぱり、ダメですね。そのくせ、暑がり体質になっているので、クーラーがないと辛い…という、実に困った状態が既に始まっています。
この調子だと、7,8月には一体どうなってしまうのかしら?と、なんとなく憂鬱ですが…

何故日本のクーラーの冷風がダメなのか?
クーラーの性能という点では、日本製の方がアメリカ製よりも遥かに優れているはずです。音だって静かですし、風の調節も細かく指定できますしね。

思い当たるのは:
●アメリカでは部屋全体、建物全体をまとめて冷やしてしまうセントラルヒーティング方式だったので、温度にムラがなかった。

●天井の高いアメリカの建物では、冷風が直接身体に当たることが少なかった。風も程よく循環されていたんでしょうね。

●湿度そのものが低かったので、建物の中と外での温度差を、日本ほどは感じなかった。

要するに、性能云々よりも冷やし方と、建物のつくり、そして過密度などに影響される…ということかしら?人間が快適な生活を送るという意味においては「広さ」「充分なスペースの確保」が、いかに重要なのかということも、考えさせられますね。

そうは言っても、不本意ながら帰ってきてしまった以上、ブツブツ言ってても埒があかないので(^^;今の環境のなかで、少しでも快適な夏を過ごしたいもの。
週末にはなるべく高原のほうへ出かけていくなりして、クーラーに「当たらない」生活をしたいものです。

ところで暑い夏と言えば、現在W杯で盛り上がっているドイツの夏は、今年も暑そうですね!

去年、エアコンなしのホテルで、どうにも暑くて窓を開けて寝ようと思ったら、向かいの店で夜中過ぎまでどんちゃん騒ぎしてて、寝れないーー;と悩まされたことや、渋滞で暑くて死にそうーー;ってブツブツ言ってたのが、懐かしい~~です。

「ヨーロッパの6月が涼しい」ってのも、変化してきているのかもしれませんね…

|

« コナアソビ復活(^。-)-☆ | トップページ | ヘルシオレポート その1 »

コメント

私のところではまだ東京や大阪とかに比べると暑さはマシな方なのですが、エアコンを買ってからは真夏は必ずクーラーを付けています。。。
特に真夏で風が無い日は何だか建物が熱せられている様な感じに思えるんですよねぇ。(^^;)

投稿: YUKI | 2006/06/19 10:47

YUKIさん:

こんな記事を書いておきながら、今日は比較的爽やかで、クーラーなしでも大丈夫です(^^!
風が気持ちいい~~と思う日が、少しでも沢山あるといいんですけどね。

>特に真夏で風が無い日は何だか建物が熱せられている様な感じに思えるんですよねぇ。(^^;)

ですよねぇ(^^ゞ あぶられているみたいな感じ、しますよねぇ…

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/06/19 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コナアソビ復活(^。-)-☆ | トップページ | ヘルシオレポート その1 »