« R.シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》 ドレスデン1999年他2件 追記しました | トップページ | 恥を忍んで »

ネットラジオの録音、編集など

ブログ仲間のTAROさんから↓の記事のコメント欄で質問を頂きました。ありがとうございます!

私もネットラジオでの録音を始めてちょうど1年になりますし(^^; 他にも良い方法があれば教えて頂きたいという下心もあるので、お答えを兼ねて、まとめておきますね。

フォローコメント大歓迎です。宜しくお願いしますね (゜-^*)ノ

では、TAROさんの質問を引用して:

>WAV形式の録音って、ソフトは何を使ってますか?

私が使っているのは、サルダナパルスさんから一年前、録音を始めたころに教えて頂いた『♪超録』というフリーソフトです。 リンク先はhttp://pino.to/choroku/index.htm
その時の記事は★こちら★

《このソフトの利点》

●録音時に色んなファイル形式が選べる
wav形式だとそのままCDに焼けるので、ファイルサイズは大きくなるんですが、あとがラクなので、結局いつもこの形式で録音してます。

●録音中にPCで遊んでいても、クリック音、エラー音とかのPCの音は入らない。

《このソフトの難点》

●フリーソフトだと一度に1時間半までしか録音できない。なので、録音開始、停止時刻を設定できるタイマーがついていても、オペラのように長時間放送の場合は、リアルタイムでPCに張り付いている必要が…(^^ゞ
(シェアウエアで、いくらか支払えば、HDDの容量限界まで、時間無制限で録音できるそうです)

オペラの場合は一幕ごと、交響曲だと一楽章ごとに手作業で止めれば問題ないのですけどね。
私が、彼の出演する放送がある時に、常にPCに張り付いて録音しているのは、こういう理由もあるんです(^^;

●音量設定を間違ってしまうと、音が小さすぎたり、逆に大きい場合はバリバリに割れる。
これはこのソフトに限った話ではありませんね。放送局の音質などにも影響されますし、実際に録音を始める前に、その放送局から音を鳴らして「試し録音」して、PC側の音量を調節する必要があるでしょう。
先日は突然の放送の話で心の準備が出来なかったこと+最近慣れてきて慢心して(^^ゞこの作業を怠ったことが失敗に繋がったのかと。。。

★『♪超録』DLはこちらから http://pino.to/choroku/download.htm
★録音した音源を加工、編集するのはQuickTimeProを使ってます。まとめ記事は★こちら★

《他の録音ソフト》
オペラキャストさんで紹介されている『ロック音MT』は

●999時間まで録音できる。ファイルサイズも4Gバイト以上でも大丈夫。
●タイマー録音が出来る。
●フリーウェアである。

ということで、愛用者の方も多いと思いますが、こちらの難点はPCのエラー音とかも拾ってしまうことでしょうか。
私は使ったことがないので、その辺りのことは使っていらっしゃる方からのコメントを待ちたいと思います。
りょーさんには、去年こちらを教えて頂いたんでした^^;)

*************************************

>ネットトランスポートと比べて使い勝手はどうでしょうか?

上手く行きさえすれば、タイマー録音しておいて、あとからゆっくり聴けますし、こちらの方が便利だと思いますが…

《私の勘違い?知らないだけ?ネットトランスポートでの難点》

●実はネットトランスポートは、あまり私のPCと相性がよくないのか、殆どうまく行った例がないのです(><;
この前の「第九」が上手く行ったのは、奇跡的です(笑)
いつもと同じようにやったんですけど、何故上手く行ったのか、よくわかりません…配信側が安定していれば、上手く行く確率が高いのでしょうか?

●RealPlayerでのみの再生しかできない
その為、この音源をCDに焼こうと思ったときには、RealPlayerで再生しながらもう一度『♪超録』で、wav形式で録音するというアラワザ?!原始的な方法を取っています(^^;

なので、元々低音質配信の場合、更に音が悪くなり…という結果になりますが、私みたいに、どんな劣悪な音質でも彼の歌声が聴けるだけ、保存しておけるだけでも有難いと、目的がはっきりしていれば、これでもまぁ仕方ないかなと思っています。

(今のところ、幸い聴くに耐えない酷い音質だと思ったことはないですし(^^ゞ「第九」の音がバリバリに割れたのは、私の設定ミスですし、あれも、あれしかなければそれで保存しちゃったと思います)

一応、オペラキャストさんの紹介によれば『Winamp』を使って編集できるようですけど、私はやったことがないので、わからないです。。。

*************************************

ついでの話。
彼の放送録音の音源が増えてくるのは純粋に嬉しいし、本当に有難いのですが、当然の如くマイPCのHDDを圧迫し始めています(^^ゞ
最初の頃は、録ったものはすぐに編集してCDに焼いて…と、マメにやっていたのですが、回数が増えてくるにつれ、面倒になってきて(ってほどの回数ではないんですけど、私には充分刺激的な回数だった)

CDに焼いてないよ…というのがいくつかあります(だめじゃん) ⇒ 思い立って、今日せっせと焼いてます…(^^ゞ

しかも、CDに焼いたらさっさと消せばいいのに、なんとなく勿体無いとか思っちゃって、そのままHDDに編集前の音源も残っていたり。。。
DVDにデータとして保存する方法や、外付けのHDDに入れておく方法もありますよ…と教えて頂いたのですが、外付けのHDD、そろそろ買おうかなぁ。。。

最近はiPodを導入したので、そっちにMP3として入れておけばOK…ってのもあるんですが。
あ~~ん、やっぱりでっかい容量(30GBとか、60GB)のiPodにしておくべきだったかしら。今後も増える可能性あるし。。。

ささやかですが新たなる苦悩の誕生…(笑) これも、ネット時代のお陰の、贅沢な悩みの一つではあるんですけど、ネf(^^#

*************************************

《関連記事》

ネットラジオのオペラ放送(2005.7.19作成)
:コメント欄でりょーさん&サルダナパルスさんから録音ソフトについて、教えて頂きました。

★ネットラジオ録音デビュー!^^(2005.7.27作成)
:な、なんでこんなことに?!

★ネットラジオ録音失敗談(^。^;&アーカイヴ!(2005.7.28作成)
:失敗の理由

★Quick Time Proで作成したファイルの保存方法(2006.4.25作成)
:音声ファイル切り貼り。リンク先のkeyakiさんの記事も大いに参考になります。

|
|

« R.シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》 ドレスデン1999年他2件 追記しました | トップページ | 恥を忍んで »

ネットでオペラ&クラシック!」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

また、のこのこ出てまいりました。

♪超録ってソフトも使いやすそうですね、エラー音を拾わないのはエライ。けど、1時間半までとは、それは辛いですね^^;

ネットトランスポートは、成功すれば圧縮ファイルがそのまま手に入るので、これはという放送のときはネットトランスポートとロック音MTの両方で録音したりしてます。

ロック音MTは、音の大きささえ失敗しなければ(小さい分には、増幅させて大きくすることも可能ですけど、割れた音は直せませんから…)安定して録音できるので、結局、愛用してます。そのために、パソコンははじめっからクリック音も起動音も鳴らない設定にしてしまいました。いつもヘッドホン取り付けて使ってるので音が鳴らないのには慣れてましたし。

あとは、リンクしてくださってる書き込みに書いたAudacityっていうソフトもwavとmp3どちらの録音にも使えます。そのまますぐに編集できるので便利です。録音時間の上限があるのかどうか、試したことがないので分からないのですが・・・。関係ないですが重ね録りもできるみたい。伴奏を録音してその上から声を録音したり?するのかな?私はやりませんけどね(笑)

それから最近、mp3ファイルのCDも聞けるようになったので、もともとmp3のものはそのままmp3CDにしてしまったりしてます。

ネットトランスポートは、新規作成のウィンドウにある、「その他の設定」⇒「ダウンロード」タブを開いて、タイムアウトの時間をそのつど変更するようにしたら、(デフォルトは60分?ですね)失敗が少なくなりました。でも、タイマー録音にすると、音源が途切れるたんびにもとの録音に上書きしちゃうので、タイマー録音はしてません。。。どうも難しいですね^^;出てくる言葉もよく分からないで使ってるものですから。

長々と失礼しました(^^ゞ

投稿: りょー | 2006/08/03 19:01

丁寧なご説明、ありがとうございます。
さっそくダウンロードして使ってみようと思います。
これまでネットラジオはとても録音する気にならなかったんですが、少し前にシャイー&NYフィルのマーラー7番を256kで流してるのを聞いたら、なかなか良い音だったので、これなら録音・CD保存してもいいかなと思って。

でもネットトランスポートではなかなか上手くいかず、しかも編集もできないので、他のより便利な手段を捜しておりました。

関連記事の「な、なんでこんなことに?!」(笑)その他は後日ゆっくり再読させていただきます。

投稿: TARO | 2006/08/04 00:28

ヴァランシエヌ様

私のオペラのウェブキャストの録音方法(ソフト)などについて簡単に書かせて頂きます。私の場合基本的(放送局独自のプレーヤーでしか聴けない放送局などを録音する場合やネットトランスポートで直接ストリーミングデータをキャプチャーできない場合などには使っていますが・・・)にはwave形式での録音は行っておりません。理由はwave形式だと出来上がりのファイルの容量が大きくなりすぎてしまうからです。私の場合、ストリーミングの形式に応じてソフトを使い分けております。

ogg,mp3→winamp

wma,rm(ra)→ネットトランスポート

winamp,ネットトランスポートの利点は直接ストリーミングデータをとりこめるので、出来上がりのファイルの容量がwave形式に比して小さくて済むことです。それぞれのソフトの使い方はオペラキャストさんに詳しい解説が出ておりますのでそちらを参照下さい。

次にogg,mp3,wma,rmをwaveにデコードするソフトについてお話いたしましょう。私がデコードの為に使っているソフトはdBpowerAMP Music Converterというソフトです。形式によってはこのソフトより処理スピードの速いソフトはあるのですが、何といってもこのソフトコーデックやパッチをあてることによりogg,mp3,wma,rm,waveそれぞれのデコード、エンコードがこのソフト1本でできてしまうのです。また日本語化パッチも落ちているので、初心者の方にも比較的簡単に取り扱えると思いますので、よろしかったらお試し下さい。

(公式HP) http://www.dbpoweramp.com/
(日本語化パッチリンク) http://ringonoki.net/tool/enko/dbampmc.html
 
最後に便利なソフトを一つ紹介させて頂きます。wavecutterというソフトなんですが、このソフトの優れているところは2G以上の大容量のwaveファイルがわかり易い操作方法で簡単に分割できてしまうというところです。かなりスグレモノですので是非試してみて下さい。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~fuku-labo/

以上 報告終わります。 ( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

投稿: のび~ | 2006/08/04 08:30

ヴァランシエンヌさん、こんにちは。
なるほどねえ。参考になりました。
オペラのインターネット放送って、ほとんど真夜中だから、ほんと大変ですよね。
私はその名も「仮面舞踏会」というソフトを入れていますが、まだ、ほとんど使ったことがありません。
ヴァランシエンヌさん、このソフトはご存知ですか?

投稿: Orfeo | 2006/08/04 14:33

w(*゚o゚*)w うわーっ、沢山ありがとうございます!!
こういうのを期待してたんですよ(^^!嬉しいっ。

りょーさん:

沢山書いて下さって、嬉しいです(^-^)
りょーさんはネットラジオ録音の大先輩ですからね(笑)その節はありがとうございました。

>ロック音MT
>パソコンははじめっからクリック音も起動音も鳴らない設定にしてしまいました。

私ももともと出ないように設定してあるから、こっちにしてもいいんですけどね(^^; PCの前にじーっと座っていると、ついつい遊びたくなるので…
(寝ちゃってタイマーにすればいいんでしょうけどね、なんとなく心配なんだもの…^^;)

>Audacity

そうそう、去年教えて頂いたんですよね。でも実は、私のPCと相性が悪いのか、何故かうまく作動しなかったんです。それでQuickTimeProを導入したんですけどね。

>ネットトランスポート

なるほどね。やっぱり難しいですよね…
試行錯誤を繰返しつつ…という状態ですが、またいいやり方があれば、情報交換しましょうね。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/08/04 15:15

TAROさん:

いやもう、私の拙い説明よりも、皆さんのコメントのほうがうんと利用価値が高いと思いますよ。特にのび~さんの技?!には、脱帽ですから(^^;

TAROさんもよい方法を見つけたら、是非教えて下さいね。

>「な、なんでこんなことに?!」(笑)

去年読んで頂いているものですから、読み返したら「あ~これかぁ^^;」って、きっと思い当たりますよ(笑)
あれ以来、ああいう失敗はしてませんf(^^;

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/08/04 15:19

のび~さん:

いつものび~さんには、放送予定もフォローして頂いていますし、よいお知恵をお持ちではないかと、密かにコメントを期待しておりました(^^! 

まずは、ちょっと気になるな…程度の公演の放送のときに(^^;色々試してから、大事な放送を録音する時にやってみますね。

きっと、私やTAROさんの他にも、参考になさる方が沢山いらっしゃると思いますし、本当に、ありがとうございます。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/08/04 15:29

Orfeoさん:

ちょっと自信ないんだけど、知りたいな~~ということでも書いておくと、得意分野?!の方がフォローして下さるのは、ブログのいいところですね(^^)

>「仮面舞踏会」

いや~~ん、知りませんでしたぁ。なんて素晴らしいネーミングなんでしょう(笑)

こちら↓からDLできるんですね。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se268485.html

私が使っている『♪超録』みたいに、一度に録音できる時間に制限はありますか?オペラの場合、これが結構重要なんですよね…
(まぁ、90分=1時間半録音できれば、大抵の幕は事足りますから、今みたいに手動で止めれば問題ないんですけど^^;)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/08/04 15:43

ヴァランシエンヌさん、どうも。
そうですか。ご存知なかったですか。
名前のわりに、マイナーなんですかね、これ・・・(笑)。
紹介しといて、なんですけど、ロクに使ったことがないんですわ。
時間制限は、マニュアルを読んだ限りでは、HDDの空き容量次第、みたいですが、ということはオペラ全曲録音も可能なんでしょうか?
今度実験してみます^_^;;

投稿: Orfeo | 2006/08/04 17:32

ふと思ったのですが

>オペラの場合は一幕ごと、交響曲だと一楽章ごとに手作業で止めれば問題ないのですけどね。

ドン・ジョだったりすると、1時間半じゃ足りなかったりしませんか?!そのまえのアナウンスあたりから録ってたりすると…。いずれ彼も歌いますよネ?!
なんちゃってー(笑)

>(寝ちゃってタイマーにすればいいんでしょうけどね、なんとなく心配なんだもの…^^;)

私も不安で(笑)
延長コードでイヤホン引っ張ってきて聴きながら寝てます(笑)。で、変な音とかするたびにギョッとして目が覚めるんです^^;

投稿: りょー | 2006/08/04 20:09

Orfeoさん:

>HDDの空き容量次第

あら、だったら使ってみる価値があるかも…ですね(^^)

wav形式だと、大体2時間くらいのオペラで2GBくらい必要になります。mp3だとその10分の1くらいになりますけどね。

中継放送だと、幕間に休憩が入りますから(だいたい、20分くらいかしら?)就寝中にタイマー録音で、幕ごとに手動で止めない場合はその分も加味しないといけませんしね。

ワーグナーみたいに長いオペラだと、もっと必要になりますし。。。

全曲録音は、OrfeoさんのHDDの容量次第、というところですね(^^;

>今度実験してみます^_^;;

是非是非~♪ その時は、報告して下さいね(^o^)丿

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/08/04 20:25

りょーさん:

>ドン・ジョだったりすると、1時間半じゃ足りなかったりしませんか?!

うわーっ、そういえばそうじゃん(^^;
あれれ、やっぱり「ロック音MT」か「仮面舞踏会」を導入するべきかしらぁ。。。
或いはのび~さんご教示のワザをそれまでにマスターしておくとか。。。

>いずれ彼も歌いますよネ?!

ん…一応マゼットからレポレッロに出世するしね(笑)

>延長コードでイヤホン引っ張ってきて聴きながら寝てます

私も帰国してから、ヘッドホン導入しましたたわよ(笑)

「真夜中、お部屋真っ暗、ヘッドホン」は、演目によっては「効果抜群」ですわねf(^^;
(けっこうクセになってるかも)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/08/04 20:36

ヴァランシエンヌさん、おはようございます。

仮面舞踏会、早速実験しながら、いろいろいじくってみました。結構使えるみたいですよ、これ。私のところのドライブにまだ20GB近く空き容量があるので、長時間録音も全然問題ありませんでした。さらに、よくよく調べたら、録音スタイル設定ってのがあって、ここでSample Sizeを8bitか16bitかを選択できて、その上、Sample Rateが8000Hzから48000Hzまで8段階で選ぶことができます。16bit8000Hzの状態で1126分録音可能、同じく16bit48000Hzで185分録音が可能となります。もちろん、wav形式とmp3形式は簡単にファイル変換できるようになっていました。ということで、いかがでしょう?結構よくない?(笑)あっ、ただし、クリック音とかは拾っちゃいますね。この点はマイナス、かな?

投稿: Orfeo | 2006/08/05 09:59

ヴァラリンさん、オルフェオさん、こんばんは。
仮面舞踏会ってソフト、楽しいですね^^
mp3とwavが変換可能なのがいいですね。わたしはいつもそれはAudacityでやってるので・・・
ところで、
>16bit48000Hz
でないと、音楽CDとしてCDデッキで再生できないんじゃないんでしたっけ??違いました^^?
でも185分録音できれば、収まらない幕はないですね。
ちなみに私の使ってるロック音MTはいつも5時間の設定にしてポンと録音開始して朝までそのままです(笑)ただロック音をCディスクのほうにダウンロードしちゃったんで、容量が大きくなくて・・・録音したものはせっせとDディスクに移動してから編集してます。ロック音自体をDディスクに移動したらいいんですかね^^;

投稿: りょー | 2006/08/05 21:24

ヴァランシエンヌ様、Orfeo様
横レス失礼します。(*- -)(*_ _)ペコリ

論理的にはHDDに空きさえあれば何時間でも録音可能なのですが、実際はそう簡単な問題ではありません。だいたいの方が録音してできたwavファイルを何らかの方法で編集すると思うのですが、基本的に編集をする際ソフトは2G以下(どうして2G以下のファイルしか読み込んでくれないのかはオペラキャストさんに詳しい解説が出ておりますのでそちらを参照下さい)のファイルしか読み込んでくれないのです。そこで2G以上のファイルも読み込んでくれるソフトが必要になってくる訳ですが,それができるのがロック音内にある編集ソフトとwavecutter(他にもあるかもしれません)という事になります。ロック音内の編集ソフトは使っていないので詳しいことは知らないのですが、wavecutterの場合4Gまでしか読み込んでくれないようですので実質的にはwavで16bit、44100hrz(CD音質)で録音した場合6時間36分が実務的に編集可能である録音時間ということになるのだと思います。またwavで記録する録音ソフトのほとんどはパソコン内で鳴った音を拾ってしまうという弱点を持っています。そこでストリーミングデータを直接キャプチャー(記録)できる録音ソフトが便利になってくる訳です。またwav形式で録音するソフトのほとんどが1番組しか録音できないのに対して、ストリーミングデータを直接キャプチャーできるソフトは複数録音できるという大きな利点があります。私の説明が下手でイマイチ理解していただけないかもしれませんが・・・ともかくオペラのウェブキャストを録音するのには圧倒的にこちらのソフトを使ったほうが良いと思うのは・・・私だけなのでしょうかぁ (; ̄ー ̄川 アセアセ

投稿: のび~ | 2006/08/05 21:37

長レス失礼します。
参考までに 本日深夜の私の録音するオペラの番組と録音に仕様するソフトを書いておきますねー^^

DR P2 0200JST~  (wma,ネットトランスポート)
 ラロ:フィエスク

DEUTSCHELANDRADIO KULTUR 0200 JST(ogg,
winamp3)
ワーグナー:トリスタンとイゾルデ

BartokRadio 0230JST~ (mp3、winamp3)
モーツァルト:アルバのアスカニオ

KWAX 0200JST (rm、ネットトランスポート)
ベルリーニ:ノルマ

Latvijas Radio  0300JST(wma,ネットトランスポート)
ドニゼッティ:ランメルモールのルチア

こんな感じで一晩で同時に複数のオペラが録音できてしまいます。

winamp3はタイマー機能がないので・・・寝る前(私の場合12時頃)録音開始して・・・朝起きるてから(6時30頃)録音を停止しております。 ネットトランスポートの場合基本的(基本的だから当然例外もあるのですが・・・)にはタイマーがついているので放置です。これらのソフトの使用方法をマスターすればヴァランシエンヌ様も超早起きや徹夜?などしなくて済んで、夫婦円満?になる訳です。(笑)

以上 複数録音できるメリットがなんとなく理解していただけましたでしょうか?

投稿: のび~ | 2006/08/05 21:56

>りょーさん
どうもはじめまして。
意外と使えるかもしれませんね、仮面舞踏会・・・。

>16bit48000Hzでないと、音楽CDとしてCDデッキで
>再生できないんじゃないんでしたっけ??

なるほど、そういう問題があるんですね。私はネトラジを録音する習慣自体、まだない人間ですので、ましてやCDに残すことなど、夢のまた夢状態(笑)。全然知りませんでした。

そうそう、私も当然Dディスクを指定して、やっています。インストール後でも簡単にCディスクの指定から変更することができます。

>のび~さん
はじめまして。
丁寧にご解説いただき、誠に恐縮です。 なるほど、winamp3やネットトランスポートの方が断然優れているということがよく分かりました。行く行くは、そちらの方を導入したいと思いますが・・・。現状では、一晩でそんなに録音できてしまっては、かえって困るような気がしちゃって・・・(笑)。
ご教示、ありがとうございました。

投稿: Orfeo | 2006/08/06 08:09

再びw(*゚o゚*)w うわーっ、こんなにいっぱい!!管理人抜きで盛り上がって頂くのは大歓迎ですので、ありがとうございます~♪

週末は夫婦間の関係を修復する為?^^;デートに勤しんでおりましたので、遅レスになってしまってすみません。

Orfeoさん:

仮面舞踏会、早速お使いになったんですね(^^) ご報告ありがとうございます。

>Dディスクを指定

あ!そうか~~それは気がつきませんでした(^^;

>wav形式とmp3形式は簡単にファイル変換

りょーさんも仰ってますけど、これは便利ですね。う==ん、収まらなさそうな幕を録音する為に、こっちも導入しておこうかしら。

Orfeoさんも私同様、これから試行錯誤状態が続きそうですね。
色々いじってみて、また新たな発見があったら、書き込みお願いしますね(^^!

りょーさん:

>>16bit48000Hzでないと、音楽CDとしてCDデッキで
>>再生できないんじゃないんでしたっけ??

へ~~私も知りませんでした(^^ゞ

私も『♪超録』はCドライブに入れたんですけど、Dドライブに移し変えた方がいいかも。《仮面舞踏会》のDLは、そっちにするわ(^^!

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/08/06 19:56

のび~さん:

再び詳しい解説をありがとうございます。横レスは全く問題ないので、どしどしお願いしますm(__)m

>2G以上のファイル

あー、そういえばそうですね。長時間連続録音だと、その問題が出てきますね。
(手動で1幕ごとに止める時には、そこまでファイルサイズが大きくならないので、気にしてませんでした(^^ゞ)

>一晩で同時に複数のオペラが録音できる

その利点はありますね。
私みたいに、「この出演者の時だけ張り切って録音する^^;」とかいうひとにとっては、大きな問題ではなかったんですけど、現状では私もOrfeoさんと同じで、

>一晩でそんなに録音できてしまっては、かえって困るような気がしちゃって・・・

な感じです(笑)
(その出演者の生中継と別の日に録音されたものを、同時に別の放送局で放送するという確率が、ないわけではないですけど^^;)

>超早起きや徹夜?などしなくて済んで、夫婦円満?になる訳です。(笑)

はは^^;
アナウンスで彼の名前を言われていても、声を聴くまでは絶対に信用できないから…っていうのと、なんとなく「その時」に聴くのが楽しいというのもあって(←こっちが本音ですね^^;)リアルタイムで頑張っているんですけど、ね。

でも、これから冬場になると部屋も寒くなりますし、風邪を引いてもいけませんしね(^^;

ところで、元の記事にも書いておきましたが、私もネットトランスポートを一度も使ったことがないわけではないのです。

この前教えて頂いた「第九@リスボン」の放送のときは成功しましたけど、その前のFrance-Musiquesからの「カルメン@リンデン」の時は、放送そのものが途中でうまく繋がらなくなってしまって、3幕は聴けませんでしたし、ネットトランスポート自体、最初から機能しませんでした。

これは
>ストリーミングの形式に応じてソフトを使い分け

てなかったから生じた問題なのか、それとも配信側の問題なのか…が気になっています。

或いはBayern4のように、ストリーミングが自動的に35分毎に切れてしまう放送局もありますよね?
こういった時には、どのような対処法をとっておられますか?

またお時間のある時に、ご教示頂ければ嬉しいです。宜しくお願いしますm(__)m

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/08/06 20:28

あっ、ごめんなさい、4800じゃなくて、のび~さんが書いてらっしゃるように
「16bit、44100hrzで、チャンネルは2チャンネル(要するにステレオ)」
でした。よく、サンプリング周波数44.1KHzってかいてありますよね。あれです。
CDに焼く予定なら、この設定で録音してくださいねー。大抵のソフトはデフォルトがこれになってると思いますよ。

>インストール後でも簡単にCディスクの指定から変更することができます

オルフェオさんもそうでしたかー、じゃ、ロック音MT関連のフォルダを一気にDディスクに移動してみますね。

パソコンで音楽を聞くというより、CDにしてそれを聴くことが多いので、やっぱりwavファイルで録音しちゃうと早いんですよね。それと、ネットトランスポートで失敗することが多くて、これが怖くて、安定してるソフトで録音してしまいますねー。

>「この出演者の時だけ張り切って録音する^^;」とかいうひとにとっては、大きな問題ではなかったんですけど

わたしもそうだったんですけど・・・
一度、見事に重なってしまったのです、二人が!
片方は生、片方は昔取り損ねた再放送。
取り損ねた再放送のほうをNTで録ったら、NTがっ!またも失敗してくれました(異常が起こるのがあと3秒遅ければ彼の歌は最後まで録れたんだけど…涙)しかも、成功した生放送のほうのはあとからもっといいビットレートで再放送がありましたとさ。
ちゃんちゃん。

そうそう!
ネットトランスポートで一つ困るのは、生放送の録音です。
大体放送の時間枠は分かってる放送局が多いのでいいのですけど、ネットトランスポートで録音してる時って、音聞こえないんですよね!
終わったのが分かったら、とっとと保存してPC消したいんですけど、NTだけだと、わからない(笑)…で、結局放送局繋いで音聴聴いて確かめつつ(だって、ちゃんと最後まで出演してるか不安ですもんね~(笑))NTで録音してるので、ついでだからwavでも録音しちゃおう~、、ってことになっちゃうんですよ^^;

投稿: りょー | 2006/08/06 21:13

りょーさん:

>wavファイルで録音しちゃうと早いんですよね
>それと、ネットトランスポートで失敗することが多くて、これが怖くて、安定してるソフトで録音

そうそうそうなのよー(笑)

>見事に重なってしまったのです、二人が!

それは、お目当ての方が二人いらっしゃるから、そういうことになるんです(^^!
そこにダルカンジェロまで加わったら、どうするんですかぁ?^^;

>ネットトランスポートで録音してる時って、音聞こえないんですよね!

あー、そうか。
この前の「第九@リスボン」の時は、放送局に繋いでwav録音(失敗したけど^^;)+NTで…だったんで、気がつかなかったわ。

やっぱり、お目当てのひとが出ているときは、

>放送局繋いで音聴聴いて確かめつつ

が、確実なのかなぁ…だって

>ちゃんと最後まで出演してるか不安ですもんね~(笑)

そうそうそうなのよー(笑)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/08/06 23:11

ヴァランシエンヌ様 りょー様 orfeo様 TARO様

こんばんは。
ネットトランスポートの成功率が悪いとの事ですので成功率をあげるための対策についてお話したいと思います。

ネットトランスポートというソフトは基本的にウェブキャストの主要な圧縮形式であるwma,rm,mp3、oggの全てに対応している訳ですが・・・放送局によってはストリーミングデータをDLさせない為の対策がとってあったり(この場合はWAVで録音すればOK)、番組を紹介しているHPのリンクが死んでいたり、リンクがネットトランスポートに適しているリンクでなかったり・・・様々な理由で・・・ネットトランスポートでは録音できない場合があります。それを知る為に録音する前に
ネットトランスポートでダウンロード>直ちにで・・・
対策①:ちゃんとDLできるかテストしてみましょう!

次にせっかく録音したデータがダブルクリックしても何も反応しない・・・・・||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||失敗したぁ・・・と早合点するのはやめましょう!放送局によってはストリーミングデータの関連付けをしていない(いわゆる拡張子がついていない)ところが結構あるんです!そこで二番目の対策です!
対策②:アキラメル前に・・・拡張子判別ソフトにかけてみよう!

拡張子判別ソフトについてですが・・・フリーで沢山でていると思いますが・・・代表的なのは極窓でしょうか・・・判別して、拡張子の書き換えまでやってくれる優れものです。この拡張子書き換えをすれば・・・失敗したぁと思ったデータも・・・もしかして・・・復活するかもしれません(笑)

そしてこれが・・・最強の対策かもしれません・・・せっかくのネット時代なんですから・・・わからない事があったら・・・
対策③:自分のブログやヴァランシエンヌ様のところでひとまず騒いでみましょう!(爆)

どなたかキトクな方が助けてくれるかもしれません!

ヴァランシエンヌ様
france musiquetの調子が悪い、Bayern4が35分できれてしまうとの事ですが・・・まずfrance musiqueについてですが・・・最近私も失敗続きです。私もヴァランシエンヌ様同様カルメンは失敗しましたし・・・オランジュのルチアも失敗しました。ヴィラゾンのフランスでの人気は凄まじいものがあるようなので・・・アクセスが集中してサーバーが不安定になってしまったのが原因なのでしょうか?マッティラ、ヘップナー、ミュンフムのフィデリオやオランジュのアイーダは大丈夫だったんですけどねー  (; ̄ー ̄川 アセアセ

Bayern4>この放送局・・・番組は超魅力的なんですが・・・
いかんせん低圧縮+エンコードがど下手で・・・鑑賞に耐えないので・・・あまり録音する事がない放送局なのですが・・・私の環境では35分の録音制限があるというような事はんなかったと思います。もしかすると・・・Bayern4のサーバーとヴァランシエンヌ様の回線の相性がよくないのかもしれませんねー。


以上!長文失礼しましたぁ  (*´ェ`*)ポッ


ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ニゲローッッ

投稿: のび~ | 2006/08/07 21:27

のび~さん:

重ね重ね、詳しい説明をありがとうございます。いやはや、奥が深いですねー、ネトラジ録音の世界(笑)

>拡張子判別ソフト「極窓」

こんなのまであるんですね…こちら↓のことですね。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se085018.html

>対策③
>最強の対策

これが一番効果的でしょうね(^^!
のび~さんのようなキトクな方が助けてくださるでしょうし(笑)

というわけで、お陰様でこの記事は「知恵袋」のようになりましたし、また初心者向けの試行錯誤の記録としても、お役に立てることがあるかもしれない…ということで、暫くの間サイドバーに貼り付けておきますね。

>カルメンは失敗

あら、やっぱりそうだったんですか。
france musiqueは、ビットレートが上がってから回線が切れることが、ままあるということも小耳に挟んでいますし、そういうこと+ヴィラゾン人気が重なった…ということにしておきましょうか(^^;

>Bayern4

ということは、最近は改善されたんでしょうか?
去年夏のバイロイトの放送のときもブツブツ切れちゃいましたし(これは、バルトークラジオのアーカイブがあるので、別に慌てなくてもよかったのですが)他にもそういう話を聞いた事があったのですが…

確かにあの低音質では「聴けるだけマシ状態」ですからね…

ホントに、色々とありがとうございます!
そんなに早足でお逃げにならずに(^^;また色々ご教示下さいね。宜しくお願いします(^o^)丿

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/08/08 10:51

Bayern4の35分時間制限については 2年以上前のエントリーで恐れ入りますが、
http://blog.livedoor.jp/sakag510/archives/746957.html
をお読みくださいませ。

投稿: sakag510 | 2006/08/10 01:42

sakag510さん:

わわっ、いつもお世話になっています。
こんなところまで足を運んで頂いて、恐縮です。コメントありがとうございます。

>Bayern4の35分時間制限

ちゃんと対策があったんですね(^^;
必要に迫られないと、なかなか腰が動かないタイプなので、せっかく書いて下さっていたものを見過ごしていたようです。
次回Bayern4の放送を録音する時には、参考にさせて頂きます。

今後とも宜しくお願いしますね。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/08/10 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R.シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》 ドレスデン1999年他2件 追記しました | トップページ | 恥を忍んで »