« ローエングリン@バーデン・バーデンDVDプレ情報 | トップページ | ごめんねダーリン »

11月19日:ヴェルディレクイエム@バイエルン放送交響楽団 再放送します…

きぃ~り~え~っ♪(^ー^* )フフ♪

は、さておき(^^ゞ
表題の件、興味のある方はどうぞ。

●現地時間:11月19日(日)午前10:05~11:55
●日本時間:11月19日(日)午後18:05~19:55

(もし時間の表記が間違っていたら、教えて下さいね)
Bayern4♪にて放送

《プログラム詳細》

Symphonische Matine'e: Mariss Jansons am Pult des Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunks

Joseph Haydn: Symphonie Nr. 95 c-moll;

Giuseppe Verdi: "Messa da Requiem"

(Tamar Iveri, Sopran; Yvonne Naef, Alt; Piotr Beczala, Tenor; Alexander Vinogradov, Bass; Chor des Bayerischen Rundfunks)

ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団 

・ハイドン:シンフォニーNo.95

・ヴェルディ:レクイエム(多分4月6日(日本時間7日の夜中)に生中継した、ミュンヘンヘラクレスザールでの公演の再放送だと思います)

ソプラノ:タマール・イヴェリ

アルト:イヴォンヌ・ナエフ

テノール:ピョートル・ベッツァーラ

バス:アレクサンドル・ヴィノグラドフ

☆ヤンソンス特集ということで、ハイドンのシンフォニーと抱き合わせの放送みたいですネ。

ご記憶の方もいらっしゃるかもですが、生中継の時は、アメリカからの帰国直後で、自宅でネットに繋げなかった為、あとから同好の方のご好意で聴くことができたのでした。

これは同じメンバーで、翌日場所を変えてルツェルンイースター音楽祭でも上演しているのですけど、そちらも後日、放送がありました。

ルツェルンの方が音質が良かったので、何となくそっちをよく聴くようになっちゃったんですが、2回の演奏、少しスタイルが違っていて、どっちもそれぞれ、いい感じだと思っています。

ですので、もしいい音で録り直せるのならば、6日のヘラクレスザールでの方も、もう一度…と思っていたので、嬉しいことは、嬉しいんですけど…

あれからバイエルン4のビットレートが向上したとかいう、美味しい話は聞きませんし(^^ゞ ⇒ と思っていたんですが、調べてみると、確か前回は20kbps程度だったのが、32kbpsに上がっているみたいですね。

しかも、日曜日の夕方ねぇ。何気に家族団らんな時間帯じゃないですか。
カラダはラクだけど、うるさいのが傍にいると思うと、嫌だわ。

(ヘッドホン接続して、音が聞こえないようにして録音して、あとから聴きなおそうっと…って、それじゃいつもの「明け方、お部屋真っ暗、ヘッドホン」と変わらないじゃないの^^;)

でもでも、今年の前半(というか、先シーズンの後半)は、私にとっては怒涛の放送ラッシュで、嬉しい悲鳴を上げていたのが、7月18日の第九@リスボン以来ぷっつりと途絶えてしまってて。
ソロソロ寂しくなってきたところだったので、既に(何度も何度も、数え切れないくらい)聴いている放送の再放送でも、嬉しいですね。

(ま、本人は現在ロンドンで元気に歌っているようですから、気分的には落ち着いているんですけど、ネ)

|
|

« ローエングリン@バーデン・バーデンDVDプレ情報 | トップページ | ごめんねダーリン »

ネットでオペラ&クラシック!」カテゴリの記事

コメント

ヴァラリンさん
久しぶりです~^^♪
レクイエムって、モーツアルトや、ブラームスのドイツレクイエム以外にもいろいろな人の曲があるんですね。。。
最近NHK-FMでヴェルディーの「運命の力」を抜粋で聴いたのですが、ヴェルディーって椿姫以外にも素敵なオペラを書いているんだなぁって思いました。

投稿: おさかな♪ | 2006/11/08 14:56

おさかな♪さん:

わぁ!本当にお久しぶりですね!!書き込み、とっても嬉しいです(^^)

>レクイエム

そうなんですよね。私も今年に入って、やっとこのヴェルディのレクイエムを聴くようになったばっかりの、入門ホヤホヤ状態なんです(^^;
だから、まだ他の作曲家さんのは聴いていないんですよ。

オケ好きな方には、歌手の声には拘らない…という方が多いようですけど、やっぱり好きな声で聴けると、嬉しいですよね。

>NHK-FMでヴェルディーの「運命の力」を抜粋

あ、もしかしてこれって、この前の日曜日の朝の番組ですか?
私も日曜の朝、車で出かける時に、エンジンをかけたら偶然聴こえてきて、面白かったのでそのまま聴いてました(^^;
ドイツ語の録音だったんですよね。

私も最近は、前ほど頻繁に書いてないんですけど、いつでも遊びにいらして下さいね。お待ちしてます(^-^/~

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/11/08 20:19

初めてお邪魔致します。
日頃はMittleuropaに出入りしているモーツアルティアンです。
 私はネット・ラジオのキャリアが非常に浅いのですが、根が凝り性なものですから、最近は睡眠不足(ご理解して頂けますよね)気味です
。そういう意味からこの間のヴェルディのレクイエム<ヤンソンス>の放送時間帯は有難かったですね。ただ、バイエルンは何時になったらステレオ放送になるのでしよう?。
 きっとそれなりのポリシーを貫いての事なのでしょうが聴く側からしてみれば折角のソースが勿体無い思いです。
 このレクイエムだってあのヘラクレスザールの世界一のホールトーンが聴けた筈でモノーラルではあの雰囲気が随分割り引かれます。
 しかし演奏そのものはいい線いってましたね
 ベストとは思いませんが熱気は充分に伝わって来ました。

 私はバロックオペラにも目がなくかなりお世話になっていますが局によっては音切れ、しばしの沈黙!!や何故か応答なし??など一喜一憂の毎日です。
 それでは今後の益々の繁盛を・・・時々お邪魔させて下さい。

投稿: amadeo | 2006/12/04 19:10

amadeoさん、初めまして。書き込みありがとうございます。

ネットラジオに関しては、私も試行錯誤中でして、前に録音方法について、特集したことがあります。
私の記事の内容よりも、コメント欄が非常に参考になりますので、宜しければ参考になさってみて下さいね。


該当URLは↓です。
http://valencienne.tea-nifty.com/brot/2006/08/post_0257.html


>バイエルンは何時になったらステレオ放送になるのでしよう?


本当に。魅力的なプログラムも多いのですが、あのビットレートでは勿体無いですよね。

私はオペラからクラシックに入っているので、人の声が入っていないと、どうも集中力が続かず、物足りないのです。
宗教曲も歌曲も、好きな歌手が歌わなければ、縁がなかった分野かもしれません。


またいつでもお気軽に遊びにいらして下さいね。お待ちしています。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/12/04 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローエングリン@バーデン・バーデンDVDプレ情報 | トップページ | ごめんねダーリン »