« モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》@ザルツブルグ 2006年 | トップページ | クリスマスの贈り物+今年もありがとうございました »

2代目ゲストブック

このページは、ちょっと足跡残したい…気軽におしゃべりしたい…という場所=ゲストブックです。

初めましてのかたのご挨拶、おしゃべり、質問、ご意見、ご感想等、お気軽に書き込んでいって下さいね。

《彼》のお部屋(Alexander Vinogradov's private fansite)からいらした方は、こちらへどうぞ。⇒⇒⇒

但し、商用目的の宣伝や、いたずら書きは即、削除します。ご了承くださいね。

|
|

« モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》@ザルツブルグ 2006年 | トップページ | クリスマスの贈り物+今年もありがとうございました »

コメント

旧年中はお知り合いになれて光栄でした。
新年も又どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: yumemi | 2006/12/26 21:27

yumemiさん:

早速書き込んで頂いて、ありがとうございます!
こちらこそ「50の質問」2回も使って下さって、とても嬉しかったです。
来年も宜しくお願いしますね。
良いお年を(^。-)-☆

投稿: ヴァランシエンヌ | 2006/12/26 21:54

02/07 0430JST RAI Radio3(イタリア)33kbps RP
ジェノヴァ カルロ・フェリーチェ劇場(中継)
プロコフィエフ:3つのオレンジへの恋
ミカエル・ユロウスキ指揮
カルステン・サブロウスキ、マルシアル・デフォンテイン
クリスティアーヌ・ウルテル、アレクサンダー・マルコ=ブルメスター
セルゲイ・コモフ、ヘルマン・ワーレン
アレクサンドル・ヴィノグラドフ、アウレリア・ハエック

投稿: sakag510 | 2006/12/29 09:59

sakag510さん:

返信が遅れてすみません。情報ありがとうございます。年末にのび~さんからも情報を頂いたので、改めて放送予定としてまとめたいと思います。

ネットラジオ関係の情報では、大変お世話になりました。今年も宜しくお願いしますね。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2007/01/07 17:19

バルトークラジオ初心者です。
VERDIレクイエムを聴きました。学生時代にコーラスで唄った曲で、すべてのフレーズをソプラノパートで唱和。軽やかな演奏というのが第一印象。暗すぎず、聴きやすいと感じました。
更新を楽しみにしております。

投稿: uedakumico | 2007/02/06 18:03

uedakumicoさん:

初めまして。コメントありがとうございます。
バルトークラジオはアーカイブが充実しているので、時差を克服して聴かなくてもOK…というのが何よりも魅力的ですね。
ハンガリー語のプログラムを読むのが大変なのですが…

またいつでも遊びにいらして下さいね。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2007/02/06 22:07

はじめまして。
euridiceさんのところでお声をかけていただき嬉しく思いました。

P・ホフマンから偶然euridiceさんのブログにヒットしてそのまま入り浸らせていただいております。

その後思うところあって自分のブログを始めました。

支離滅裂な日記ですが、お暇がありましたらのぞいていただけたら嬉しいです。

投稿: ななこ | 2007/02/28 16:02

ななこさん:

いらっしゃいませ。書き込みありがとうございます。

ワーグナーからオペラに入った私にとって、P.ホフマンは、初恋のオペラ歌手ですので、思いがけず違う歌手に惹かれるようになった今でも、とても大切な方です。俗っぽく言えば「王子様」のような存在でしょうか。

特別な思い入れを持った歌手という意味では、現在進行形の今の彼と、ホフマンだけ、です。

今は、edcさんが彼についていっぱい書いて下さっていますから、ちょっと検索すれば、彼については(難病で引退したことも含めて)いろんなことが日本語で読めるのは、有難いですね。

私が彼に興味を持った頃と、ネットを始めたのが同じ頃でして、ドイツ語のご本人のサイトを見つけて、一字一句、辞書と首っ引きで読んだものです^^;

こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。またいつでも遊びにいらして下さいね。お待ちしてます。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2007/03/01 22:41

ご無沙汰していました。

私がやっているBlogにヴァランシエンヌさんのBlogPetに関して変な書き込みをしたのでこの場を借りてお詫びさせて頂きます。m(__)m

「失敗する」って書いているのですが、どうか聞き流してやって下さいませ。(^_^;)

最近はログ専用気味でしたが、また時々来させて頂きますね。

投稿: YUKI | 2008/06/15 17:01

YUKIさん:

お久しぶりです(^^♪
どうか、気になさらないで下さいね!

また、いつでも遊びにいらして下さいね。お待ちしてますwink

投稿: ヴァランシエンヌ | 2008/06/15 22:03

超久しぶりです〜。大変ご無沙汰しておりました。

今年8月に、フィラデルフィアのすぐ近くに引っ越しました。
フィラデルフィアには素敵なオペラハウスがあります〜!
建物に入っただけで、オペラを見たことはまだないので中身の方はコメントできないですのが(笑)。
東海岸にお立ち寄りの際は、一声かけてくださいね。

投稿: 雪虫 | 2008/11/21 22:47

雪虫さん:

うわあ!!!お久しぶりですっshine
お元気にしてらっしゃいましたか?

フィラデルフィアですか~~いいですねぇw 
前にお住いだったところよりかは、ボストンにまた近くなりましたねw

大統領選も終わったし、そろそろサンクスギビングだし、クリスマスも近いし…で、あっちこっちのデコレーションが美しい季節でしょうね。もちろん、お買いものにも絶好の季節♪

去年はサボってしまったんですが、今年は日本で頑張って、シュトレン作ろうと思ってます。
雪虫さんがこのタイミングでいらして下さったのも、そういうお達しなのかも(笑)

>東海岸に

今、心だけはワシントンDCに飛んでいるんですけどねairplane

またそちらにもお邪魔しますねheart02
久しぶりに近況聞けて、嬉しかったです!!ありがとうございますhappy01

投稿: ヴァランシエンヌ | 2008/11/21 23:26

ヴァラリンさん、お元気そうでなによりです〜。

今住んでいるところはニューヨークにもDCにも電車を乗り継いで行ける便利さですが、この秋は仕事やら家の手入れやらにかまけてフィラデルフィア市内にすら出ておりません。こんなに近くに住んでいるのに、もったいない(笑)。

シュトレン、私も何年か前に一回作ったきりになってます。今年のクリスマスにはペファーヌッセを作ろうと思っています。蜘蛛助には意外にもすごく好評でしたが、普通のクッキーとはかなり違うので彼の家族にはどうでしょうか。そろそろオレンジピールやシトロンの砂糖漬けを注文しないとね。

なるほど、「彼」がDCにいるんですね(笑)。アメリカ生活はどうなんでしょうね…?

投稿: 雪虫 | 2008/11/23 07:58

雪虫さん:

アメリカで「電車trainに乗り継いで」だなんて、なんとまあ、都会の香りを感じます(*^_^*)

>ペファーヌッセ

って、どんなのかしら?ネットで検索しても出てこなかったので、雪虫さんが写真UPしてくださるのを楽しみにしてますねcake

>「彼」がDCにいるんですね(笑)

なはは(^^ゞ
相変わらず、どころか、ますます追っかけ道には熱が入っていてcoldsweats01
去年は日本に来てくれたので、ルンルン+実は先月はロンドンで公演を見て来たばっかりなんですけどね。

ロンドンでの公演のあと、DCが次の公演地だったんですが、昨日まででおしまい。今頃ホッとしているところじゃないかな?(笑)

そのうちフィラデルフィアにも出張することもあるかもしれませんから(笑)その時はお知らせしますよん。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2008/11/23 21:53

「彼」がフィラデルフィアにもし来たら、観劇に行っちゃうかも(笑)?オペラに詳しいお友達が近くにいたら一緒に行ってもらうところだけど…

ペッファーヌッセ(ペッファーニュッセ?)は、香辛料の入ったころころして固いクッキーで、レープクーヘンの一種だそうです。このレシピでは油脂類が全く入ってなくて、よ〜く泡立てた卵に含まれる空気で膨らませます。

http://www.geocities.jp/kingyoneputa/germany/pfeffernusse.html

投稿: 雪虫 | 2008/11/25 01:22

雪虫さん:

>オペラに詳しいお友達

じゃあ、私が追っかけがてら、レクチャーを…smile

>ペッファーヌッセ

ありがとうございます!レープクーヘンというか、あの手のスパイス入りのクッキーは、好きな人は思いきり好きだけど、苦手な人も多いですものね。
私は大好きlovely

電動ミキサーは、日本製のを持っていたんですが、そちらで変圧器なしで使っていたら、帰国前に力尽きてしまいましたweep

投稿: ヴァランシエンヌ | 2008/11/25 22:19

この記事へのコメントは終了しました。

« モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》@ザルツブルグ 2006年 | トップページ | クリスマスの贈り物+今年もありがとうございました »