« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

クリスマスの贈り物+今年もありがとうございました

2007xmas_cardvinovers02







今年もあと少しで終わり。もう一回くらいは何か書きたいと思っていますけど、気分的に落ち着かなさそうなので、書けなかったときの為+早めのご挨拶を素敵なカードと一緒に(#^.^#)

12月26日追記:ああ…やっぱりダメ。ごめんなさい!
落ち着かなくって、対外的にモノを書こうという意欲が沸かないので(^^ゞここは潔く。

ちょっと早いですけど、今年は今日で店じまい。
明日から1月第2週ごろまで冬休みにしますf(^-^;

罪滅ぼしに、★ゲストブック2007年ヴァージョン★を作りました。左サイドバーの上のほうにも置いておきますので、ちょっとしたおしゃべり等、そちらへ書き込んで行って下さいね。

ということで、あらためてご挨拶:

今年も一年、ありがとうございました。ご常連の方々の暖かいコメントをはじめ、こっそり読んで下さっている方がいらっしゃるからこそ、今年も何とか続けることが出来ました。
本当に、皆様には感謝しています。

留守の間、トラックバックの設定は外しておきますのでご了承下さいね。
また、管理人抜きでのコメントは大歓迎ですが、イタズラ書きや商用目的の宣伝はご遠慮下さい。復帰後、削除させて頂きます。

来年もどうか、宜しくお願いします。 皆様が素敵な年末年始を過ごされるよう、心から祈っています。

P.S.
素敵なカードを下さったのは、写真加工の名人・TAROさん
本当に、いつもありがとうございま~~すo(*^^*)o
クリックすると大きくなりますので、どこに、ダレカさんが何人隠れているか(^^;是非数えてみて下さいね(^。-)-☆

暫くサイドバーにもミニ・バージョンを飾っておきます。

3月末にアメリカから帰国後、10月からはオシゴトを始めたのを言い訳にして、めっきり更新(+パン作りも…)のペースがダウンしていますが、来年もぼちぼちマイペースで続ける予定なので、見捨てないで下さいね(^^;

| | コメント (13)
|

2代目ゲストブック

このページは、ちょっと足跡残したい…気軽におしゃべりしたい…という場所=ゲストブックです。

初めましてのかたのご挨拶、おしゃべり、質問、ご意見、ご感想等、お気軽に書き込んでいって下さいね。

《彼》のお部屋(Alexander Vinogradov's private fansite)からいらした方は、こちらへどうぞ。⇒⇒⇒

但し、商用目的の宣伝や、いたずら書きは即、削除します。ご了承くださいね。

| | コメント (16)
|

モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》@ザルツブルグ 2006年

Dgsalz 今年はモーツァルトイヤーということで、夏のザルツブルグでの上演が全てDVD化されるということです。折りしも気分はドン・ジョヴァンニブーム+夏にドイツのArte-TVで放送された、ベルリン国立歌劇場でのカルメンの演出家と同じ演出ということで、まずはこちらを観てみることに。

ドン・ジョヴァンニブームと言っても、本当は私、この作品は長いこと苦手で、というか、とっつきにくかったのです。ここんとこ、ダレカさん効果(祝:レポレッロデビュー☆彡お陰さまでレビューも好評(*^^v)で、集中的に見聴きした結果、やっと「好き」と思えるようになったというか。。。ああ、いい加減な私。

で、結論から言うと:

続きを読む "モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》@ザルツブルグ 2006年"

| | コメント (22)
|

Поздравляю вас с днём рождения!

えへへ。↑文字化けしてなきゃいいんですが(^^ゞ

Preserved04cl

続きを読む "Поздравляю вас с днём рождения!"

| | コメント (12)
|

ワーグナー《ローエングリン》@バーデン・バーデン2006年

Lohen

こちらで話題にしたものを、全曲観終えました。

edcさんも書いていらっしゃいますが、正規版のローエングリン映像としては五つ目です。ウィーンでのドミンゴのものと、バイロイトのヘルツォーク演出の映像(こちらは未DVD化)の収録が1990年~91年あたりですから、実に16年ぶり(!)の正規の映像収録なんですね。ちょっとびっくりしちゃいました(^^;

続きを読む "ワーグナー《ローエングリン》@バーデン・バーデン2006年"

| | コメント (11)
|

おわび&放送告知&お知らせ

1)おわび:

メンテナンスの告知、すっかり見過ごしておりました。行きつけのOrfeoさんの御宅で知ったという有様(^^;
しかも、こんなに長いメンテだったなんて。ということで、事前に告知できず、申し訳ありませんでしたm(。≧Д≦。)m

特にこの間にコメントしようと思って来訪して下さった方々に、本当にごめんなさい!

2)放送告知:

メンテ中に嬉しいお知らせを頂きました。情報提供して下さった方、ありがとうございます。

やーっと、やーっと。あの!放送局での放送だわっ q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

続きを読む "おわび&放送告知&お知らせ"

| | コメント (13)
|

オペラ関係のコネタ3つ

Adam3 久々にまとまった時間が取れたのであっちこっち巡っていたら、3つほどコネタを見つけました。

●テオ・アダム引退:

今年の8月に満80歳を迎えたテオ・アダム(Theo Adam:Bs-Br)の引退公演が先日ドレスデン・ゼンパーオパーで行われました。
(最後の舞台は《魔弾の射手》隠者役)

☆こちら☆ がその時の記事。 ⇒ ここからリンクしていたビデオクリップは、★こっち★に移動しました。Realplayer か Windows Media Playerがあれば、この時の肉声と舞台の様子がちょっとだけ(&小さな画面)ですが、見られます。

アダムは、好きの意味合いこそ違うけれど、私にとって思い入れの深い歌手さんですし、お誕生日の8月1日にまとめ記事を書いて、その時にこの引退公演のことも教えて頂きました。
ビデオでの話し声★には、さすがにそこはかとなく「おじいちゃんっぽさ」がにじんでいますけど、やっぱりいい声(#^.^#)
とても、嬉しそうなお顔ですね(^^)

(情報はMitteleuropaさんのBBSより。ありがとうございます)

以前、彼の同僚であるペーター・シュライヤーの本を読んだときに「テオは根っからの舞台人」と評しているのが印象的でしたが、ここで見る限り、まさにそんな感じの引退公演だったようですね。

それにしても、うふふ。
やっぱり…お髭つけると、左サイドバーの写真のひとと、ちょっとだけ似・て・る・って思うんだけどなっ。

●ルネ・コロ、バルセロナでの「マノン・レスコー」に出演:

続きを読む "オペラ関係のコネタ3つ"

| | コメント (8)
|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »