« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

スペイン旅日記(4) バレンシア・オペラハウス

2006winterspain04

さて、あっちこっちからプレッシャーをかけられていますし(叱咤激励、ありがとうございます~^^;)ぼちぼちですが、スペイン旅日記を再開させます。
早く書かないと忘れちゃうってのもあるんですが、検索で時々バレンシアのオペラハウスについて、引っかかってくる方も増えてきましたからね。それに、行き先はバレンシアだけじゃないですしf(^^;

でも、かれこれ2ヶ月もバレンシアに留まっていますね(^^ゞ この記事&あと一回バレンシアのこと書いたら、次の街に進みますっ。

********************

《正式な名称》
バレンシアのオペラハウスは"Palau de les Arts Reina Sofia"という名前です。新しい街へ行く時は、まず旅行ガイドブックを参照にして、オペラハウスの場所を確認するのが、我が家のいつものやり方。でもバレンシアの場合、「オペラハウス」として、(日本の)ガイドブックには掲載されていません。

さてオペラハウスの位置は一体何処?!ということで、グーグルマップを使って調べてみました。 ☆こちら

(ホテルの位置と、オペラハウスの位置関係を知りたくて青色で印をつけたんですが、これは車で行く場合のルート。徒歩だともっと簡単です)

バレンシア市の郊外の、新しい開発地域"Ciudad de las Artes y las Ciencias"(芸術・科学都市)の建造物の一つです。ガイドブックでこのオペラハウスの場所を確認するときには、この建物の名前を覚えておきましょう(^-^/

Palau de les Arts Reina Sofia 公式サイト
芸術監督ローリン・マゼール氏 公式サイト
(劇場のサイトよりも、カレンダー等見やすいと思います)

《チケットの取り方》

続きを読む "スペイン旅日記(4) バレンシア・オペラハウス"

| | コメント (6)
|

探し物は宝物 -ナクソス島のアリアドネ 2003年パリ

Ariadne06a_1 うふふ。

ダレカさんの情報収集を始めた当初から探していた《アリアドネ@パリ》の映像ですが、パソコン用のちっちゃなファイルですが、念願叶って、観る事ができました。2年越しのささやかな願いが実ったってとこかな?

Ariadne34a_1 女喜劇役者ツェルビネッタのお仲間・男性4人の道化役者の一人ですから、役的に深みがあるような役でもないですし、もともと設定なんて、あってないようなもの。この演出では嬉しいことに(彼には滅多にない^^;)若い男の子たちという設定です。

殆ど素に近い状態の彼を映像で見られるのは、そりゃもう、ミーハーが服着て歩いているような私ですもの、バカだと思いつつ…

o( ≧∇≦ o)(o ≧∇≦)o ←こんな感じで喜んでみたりf(^^;

続きを読む "探し物は宝物 -ナクソス島のアリアドネ 2003年パリ"

| | コメント (16)
|

iTunes データお引越

一生に一度、あるかないかのナイスショット!かもしれないくらい、大好きなショットさて500GBの大容量外付けHDDを買って、まず手をつけたのが、iTunesに登録してある音楽データの移動。データの移動そのものは、そう難しいことではありません。

私はWindowsユーザーなので:
iTunesをインストールした時点で「My music」フォルダに「iTunes」ファイルが生成されます。この中に音楽ファイルや、何を何回聴いたか…などのデータが入ったファイルが入っています。

ということで:
1)「iTunes」ファイルを、任意の場所(私の外付けHDDはEドライブ)へコピーする。

2)iTunesは、取り込んだファイルを格納する場所が、最初の設定ではCドライブに設定されています。せっかくファイルを移動しても、これがこのままでは、外付けHDDを導入した意味がない。
ということで…

3)iTunesを開くと、左上にファイル、編集、コントロール…とか、色々出てますよね?そこの左から2番目、《編集》 ⇒ 設定 をクリック ⇒ 窓がひとつ開きます。

4)《詳細》タブをクリック ⇒ 一般 ⇒[iTunes Music]フォルダの場所の《変更》ボタンを押すと、ファイル格納の場所を任意で選べます。私は今回、Eドライブの中に新しく作ったフォルダに変更しました。

5)ファイルそのものの引越もうまく行ったし、新しいファイルは確かにそのEドライブのフォルダに入ってくれたんですが、iTunesを繋いだら、今まで作っておいたプレイリストがごっそり消えちゃったんです(^^ゞ

なので、地道に復旧中です…
まぁ、不要なリストやファイルも丸ごとお引越させたので、これを機に、もう一度整理して、きちんと作り直そうかと思っています。

あ。1)でコピーした元のファイルは、移動先のファイルがきちんと機能していることを確認したら、消しておくことをお忘れなく!!そうしないと、せっかく移動させた意味がありません(笑) お陰でかなり、スペースにゆとりが出来ました(^^)v

*******************************
ところで、

続きを読む "iTunes データお引越"

| | コメント (17)
|

旦那さまとデート&お引越

今日は私の給料日。仕事帰りに、旦那さまと外で待ち合わせしてデートしてきました(#^.^#)

私がオシゴトを始めてからは、毎週土・日のどちらか一方は出勤というシフトなので、両日とも出かけるってことはなくなりましたが、私がお休みのときは、大概二人で出かけているので、デートは普段から…ってことになるんですが、「外で待ち合わせ」というのは、なかなか機会がないので、なんとなくウキウキな気分に♪

行き先は、何とも色気のない話で…大手家電量販店です(^^ゞ

最近の私の音楽環境は、ステレオよりも圧倒的にPCかiPodで…ってことが多く、Webラジオの録音音源(←これは、バーチャルダーリンのものですね^^;;;)が増えたことや、ちょっと聴き返したい…というCDも、PCで聴くことが多いので、必然的にPCの音楽データは増殖の一途を辿るというわけです。

我が家のPCは、4年前に買ったノートパソコン。当時ノートパソコンで、内蔵HDDが60GBというのは、一番容量が大きいものだったのですが、最近はこの容量を、音楽データが圧迫し始めていて、この分だとPCがパンクしちゃうわ、何とかしないと…と、以前から外付けHDDの導入は考えていました。

でも、とりあえず録音した音源をCDに焼けば、それでいいんじゃないの?と、思っていたんですが、最近はそれすら億劫になってきて、あ~~ん、やっぱり外付けHDDが欲しいよぉ~~と思って、物色に出かけたのでありました。

最初に外付けHDDの導入を考えたのは、去年の夏ごろ。その時に「ゲッ?!250GBだの、300GBだの、こんなでっかい容量が3万そこらで買えちゃうの?!」と、かなりビックリしたんですが、今日お店へ行ってみたら、なんと500GBのものが、3万を切る値段で出ているじゃないですか。

「ご、ごひゃくぎがぁ~?!」

いくらなんでも、そこまではいらないかなぁ・・・と思ったんですが、物理的な入れ物の大きさとしては、250だろうが500だろうが同じサイズ。しかも、今日は特別に3千円引きとかで、普段よりも安いとか。こういう宣伝文句には、弱いんですよねぇ。。。

続きを読む "旦那さまとデート&お引越"

| | コメント (6)
|

Web拍手、ありがとうございました

この数ヶ月間、拍手の数もめっきり減ってしまい;

「やっぱり、日本に帰ってきてからパン作りの頻度がめっきり減った ⇒ 仕事始めてから、更新頻度が格段に落ちた ⇒ その結果、殆ど追っかけ日記と化してしまったのが原因よね…」

と、ひとりでイジイジしていたんですが、この10日あまりで、2件のメッセージを含む、9件の拍手を頂きました\(o⌒∇⌒o)/
この間に拍手&メッセージを下さったかた(もし読んで下さっていれば)ありがとうございます!!

ブログもHP(&ダーリンのお部屋)も、誰のためでもなく、自分のために、自分が書きたいと思った時、書きたいと思うことを書いているわけですが、やっぱり、一方通行よりも、何らかの反応があれば、とても嬉しいです。特に私は、いい言い方をすれば「一途」ですけど、単なる偏執狂(妄想狂?!)ですから、話題が偏ってしまうのは、もう仕方ないかな、と。。。

なんだかんだで取り込んでいてf(^^;わき道に反れてしまって、そのまんまほったらかしになっているスペイン旅日記も、ぼちぼち再開したいと思ってますf(^^;

ついでに:

続きを読む "Web拍手、ありがとうございました"

| | コメント (6)
|

プロコフィエフ:《三つのオレンジへの恋》のためのノート

Orange01

今回は閑古鳥覚悟だったのですが、予想に反してのたくさんのコメント&情報、ありがとうございました。お陰で全く未知の世界だった、この作品についても、とっかかりが出来たような気がします。

2月20日:★こちら★に連載形式でまとめました。読みやすいほうでどうぞ。

《あらすじ&登場人物》

あらすじは、ネットで簡単に読めるものを2点ご紹介しておきます。

1)こちらは、ゴッツィによる原作の寓話劇との比較が参考になります。
2)こちらは、オペラのあらすじとして、簡略にまとまっています。

もともと「世界一馬鹿馬鹿しい話を」という意気込みで作られたそうですから、ストーリー性は皆無。でも私が何よりもわかりにくかったのは、とにかく登場人物が多くて、関係を掴むのに一苦労。
せめて登場人物のキャラくらいは把握したいなぁ…って思って、リブレットと解説を読みながら、簡易的に★こんなもの★を作ってみました。

三つのオレンジへの恋 登場人物

*************************
《上演状況の経緯》

続きを読む "プロコフィエフ:《三つのオレンジへの恋》のためのノート"

| | コメント (8)
|

「3つのオレンジへの恋」放送します ⇒ 終了しました

ぶどうパン既に何度か告知してますし、どう割り引いて考えても、あんまり人気のある作品とは思えないのですが…
久しぶりのライブ放送ということで、再度告知しておきます。⇒ 
無事終了、音質が低いのが難点ですが、今回もリアルタイムで聴きながら録音しました。お陰で今日は一日中眠くって…(=_ヾ)
感想、ちょっとお待ち下さいね。やっぱり、妙なフレーズが耳にこびりついて、離れないわ…f(^^;

On Air@Webradio
プロコフィエフ:3つのオレンジへの恋(フランス語バージョン)@ジェノヴァ カルロ・フェリーチェ劇場(中継)
2/7 04:30- (日本時間)
2/6 20:30- (現地時間)

RAI Radio3(イタリア) での放送(33kbps)
●リンクしたページの"ascolta RADIO3 in diretta" をクリックすると、RAI3専用のRealPlayerが立ち上がります。

●直リンク rtsp://live.media.rai.it/broadcast/radiotre.rm ですと、RealPlayerが立ち上がります。お好きな方で…

Cast:
王:カルステン・サブロウスキ
魔術師チェリオ:アレクサンドル・ヴィノグラドフ
王子:マーシャル・ドゥフォンティーヌ
王女:クリスティアーヌ・ウルテル:
レアンドル:アレクサンダー・マルコ・ブールメスター
トゥルファルディン:セルゲイ・コモフ
魔女モルガーナ:アウレリア・ハイェク

指揮:ミハイル・ユーロフスキ
演出:アンドレアス・ホモキ

ヴァラリンの愛のひと言:

続きを読む "「3つのオレンジへの恋」放送します ⇒ 終了しました"

| | コメント (21)
|

オペラのチケット、いつ頃買いますか?

ここ最近、検索語句で急増しているのが「ベルリン国立歌劇場」です。もともと比較的多い検索語句ではあったのですが、この30日間で217件。2位の「魔笛」が42件ですから、我が家としては、ダントツの多さ。

今シーズンは、ダーリンがリンデンに出演する回数がぐっと減ったので、自称バーチャルリンデンウォッチャーと言っておきながら、以前よりもチェックする回数は減っていて、話題も減っているのになんで?ナンデ?!と不思議だったんですが、あっちこっちウロウロしていて、やっと気がつきました(^^ゞ

ははぁ、今日はリンデン来日公演のチケット一般発売日だったんですね。なぁるほど。
お友達ブログのオデュッセウスさんによると、「トリスタン」は既に完売ですって?!なに?ホントなのお?!恐るべし日本人の用意周到さ…

(ホントにホントにどうでもいいことですけど、あの、しつこいですけど、ドン・ジョヴァンニのマゼットって、まだ決まってないんです…よね?^^;それとも決まったのかな?誰よ、ダレ??まっさか…ってことはないと思うけど)

続きを読む "オペラのチケット、いつ頃買いますか?"

| | コメント (22)
|

名前のカナ表記について+葡萄のカレ

 218_1↓の記事での「名前のカナ表記」について、色々とアドバイスを頂き、ありがとうございました。

新国立劇場のサイトでは「アレキサンダー・ヴィノグラードフ」と表記されているので、どうしようかしら?と悩んだのですけど、色々アドバイスを頂き、私なりに熟考した結果、カナ表記は単なる符丁と割り切って考えることにして、やっぱり2年間、自分勝手に馴染んだ^^;「アレクサンドル・ヴィノグラドフ」のままで行こうという考えに至りました。

理由は、姓の方は、長音記号をつけると、ただでさえ長い姓がますます長くなること、彼の活動範囲が主に西側+各国ネットラジオでのアナウンスでは、ごく平坦に「ヴィノグラドフ」と読んでいるように聴こえることです。
でも、せめて名前の方だけでも一般的なロシア語読みとして普及している読み方で…ということで、こちらは「アレクサンドル」という表記にしています。

派手に宣伝する気は毛頭ありませんが(自宅&行きつけのお友達ブログでは、あつかましく書かせてもらってますけど、それ以外のところではおとなしくしてますもの…)ネットの場合「検索」がありますからね。
色々取り混ぜて書いておけば、どれででも引っかかってくる可能性が出てきますしね。ブログの場合、コメントも検索対象となってますから、色んな書き方で書いてもらうと、逆にありがたいかもしれません。

私も彼の初めての来日ということで、舞い上がっていて、自分でも逆に構えすぎてしまったと反省しています。ホントにすみませんでした&アドバイスして下さった方々にはお礼申し上げます。

(別の人の名前だとあまり気にしないんですけどね(^^ゞ現金なものです…)

++++++++++++++++++++++++++++++++

ところで、新国のサイトに簡単なプロフも掲載されましたが(なんか、日本語で読むと恥ずかしいですね…///)そちらにローマ字表記も載りましたから、興味を持ってくれるひとがいれば、そっちでも検索してもらえるかな?と思ってます。

プロフのほう、こちらにも転載しておきますね。

続きを読む "名前のカナ表記について+葡萄のカレ"

| | コメント (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »