« スペイン旅日記(4) バレンシア・オペラハウス | トップページ | この声好き細胞 »

スペイン旅日記(5) バレンシアでお散歩

12月31日:

前夜の怒涛のドン・ジョヴァンニ鑑賞から一夜明けて。
せっかくバレンシアまで来たんだもの、オペラだけ観てさようなら(@^^)/~~~というのは、あまりにも勿体無い!しかも、すこぶるいいお天気!大晦日とは思えない、南国の青空が私たちを待っているわ!ということで、お散歩することにしました。

ということで、再び☆グーグルマップ☆の登場です。
緑色の丸印が、今回我が家が宿泊したホテル"NH  Las Artes"のおおよその位置。
大通り"Autopista del Saler"のハス向かいの青い部分が"Ciudad de las Artes y las Ciencias"(芸術・科学都市)。その左側の、銀色の屋根の建物が、オペラハウス"Palau de les Arts Reina Sofia"です。オペラハウスについては☆こちら☆もご参照下さい。
(上から見ると、屋根が銀色なのが、よーくわかりますね)

この航空地図の便利な所は、マウスをスクロールさせると、大きさが調整できるところ。上下左右に移動したい時は、左上の矢印で移動して下さい。
色々動かしてみて、上からバレンシアの町並みを見てみると面白いかも。

"Ciudad de las Artes y las Ciencias" から、オペラハウスの方へ進行していくと、ずーっと帯状で緑色になってます。これ、実は公園です。トゥリア川という川が、昔から洪水を繰り返していた為、今では埋められて公園になったとか。だからこういう、帯状の形なんですね。

この公園をずーっと北西方向に歩いていくと、途中で美術館"Museo de Bellas Artes"があります。ホテルのフロントのお姉さんに「歩いてどのくらいかかるの?」と聞いたら「歩くのは大変よ!私にはとても無理。40分くらいかしらね??バスも出てるから、バスで行きなさいヨ」との答え。
ま、日本人的には40分お散歩は、ちょうどいい運動にもなるし、疲れたらバスに乗っちゃえばいいか~~ってことで、歩いていくことにしました。

**************************

お散歩の様子は ☆お散歩写真集☆ でどうぞ。暫くサイドバーにも貼っておきます。

**************************

そんなこんなで戻ってきたあとは、ホテルから歩いて5分の「カルフール」へ買い出し。もう、久々にスーパーで大興奮しちゃいました(^^;

だって、まさにアメリカンな生活そのもの!!って感じのスーパーなんですもの~~(#^.^#)
ホテルにキッチンがついていれば、ぜーったいに色々買い込んで、あれこれ作ってしまいたくなりそうなくらい、食材が充実していました。アメリカとの大きな違いは、魚介類も豊富に揃っているということでしょうか。

それにしても、バレンシアって本当に気持ちが良くって、すーごくいい街。老後に住むなら、こういうところがいい!って、真剣に思いました(^^ゞカレの追っかけのことを抜きにしても、来てよかった!と、心から思いましたもの。

バレンシアは、スペイン第3の都市だそうですけど、とりあえず、今回私たちが滞在した、バレンシア市郊外に関しては、治安も良さそうですし、何より歩いていても、あまり目立たない(小柄で、髪の毛が黒いひとはたくさんいるので、ゲルマンの国よりかは、ぜーんぜん目立ちません^^;←これ、快適な旅行の為には、けっこう重要!!)し、ジロジロ観られることが殆どないので、居心地がいいなぁと思いました(o^-^o)

*****************************

疲れているはずなのに、寝付けない。
夕べの余韻を思い出しつつ、iPodでカレのヴェルレク聴いていたら、突然「どっか~~ん」と爆音が。あの芸術・科学都市周辺で、ニューイヤー花火(@。@!

そっか、バレンシアは火祭りの街でもあったのでした。知ってたら観に行ったのに~~窓の外から、ちょっとだけ見えましたけど、さすがに派手でした。けっこう混雑してたみたいですし、すーんごいお祭り騒ぎだったんでしょうね。

******************************

2006winterspain26 ☆今回のホテル"NH  Las Artes"

バレンシアでオペラを観る、若しくは芸術・文化都市周辺の観光に特化するんだったら、お勧め。どちらの建物にも、徒歩5分で行けますし、一番近いのが、ここのホテルだと思います。開演時間が夜8:00からという、遅い時間=終演時間も遅くなりますが、とりあえず、深夜0:00過ぎてから歩いても、大丈夫でした。方角違いですが、やはり徒歩5分くらいの場所に、大きなショッピングセンター「カルフール」があります。

ツイン、朝食込みで一泊75ユーロのお部屋でしたが、広さは充分。調度品等の質感も高いです。駐車場もついてます。

2006winterspain27 水回りもキレイです。朝食ルームも清潔。フロントスタッフはフレンドリーで、キレイな英語を話してくれるのが有難いです。

空港からは車で20分…くらいだと思いますけど、迷ってしまって、結局1時間近くかかりました(^^; スペインの道の造りに慣れるまでは、少し大変かもしれません。ルート等は☆グーグルマップ☆を使って調べると、手っ取り早いと思います。

|
|

« スペイン旅日記(4) バレンシア・オペラハウス | トップページ | この声好き細胞 »

2006-2007冬・スペイン旅日記」カテゴリの記事

コメント

スペインには4月に行くので、この連載を楽しみに拝読させていただいています^^。 バレンシア、と言えば、5月にFlorezがコンサートを開くのですが、確か、会場はヴァラシエンヌさんが行かれたオペラハウスだったと思いますが、最初、名前からして多目的会場とか競技場みたいな名前だなあと思っていました^^;;。チケットはもう売り切れてしまったので、今年はバレンシアではなくマドリッドに行きます.....

投稿: yumemi | 2007/03/03 07:32

写真、拝見しました。
>何気になまめかしいフォルムの木々
がおもしろかったです^^!

ご主人、鳩好きなんですか。さすがかわいらしく愛嬌者に撮れてますね。

投稿: edc | 2007/03/03 13:56

わ~散歩したのはかなり整備された感じの地区ですね。やはり再開発地区だからでしょうか?スペインはとっても印象が良かったのでぜひ何度でも行きたい国なのですが、次回はヴァレンシアにも立ち寄れるといいなぁ。首都と第2の都市には行きましたので(^^)

>久々にスーパーで大興奮
分かる気がします!やはりアメリカ式のスーパーは日本ではやりにくいようですが、購買意欲をそそるという点では世界一ですよね。スペインの魚介類は新鮮で、イギリスから旅行した私はその美味しさにスペイン移住を一瞬考えたほどです(^^)物価が上がったといってもやはり安いですし。

投稿: Sardanapalus | 2007/03/03 20:11

旅行記のはじまり、はじまりですね。
こういう郊外っていうのかしら、イタリアでいうところのチェントロ以外には、全く行ってないので、へぇーー、高層ビルだぁ...なんて、楽しく拝見しました。

オレンジの街路樹は、私の記憶では、セビリアもそうでした。

投稿: keyaki | 2007/03/03 20:20

yumemiさん:

戻ってきてすぐにまとめるつもりだったんですけど、なんだか色々取り込んでいて(^^;
yumemiさんがスペインはお初だというのが、意外な感じです。

> バレンシア、と言えば、5月にFlorezがコンサートを開くのですが

そうですね。同じ劇場です。パンフレットにも顔写真つきで掲載されています。
ボロディナもリサイタルを行っていますし、他にも割と著名な歌手さんも出演しているようですよ。

> チケットはもう売り切れてしまったので

まぁ、オペラと違ってフローレスのリサイタルならば、リターンチケットも出ないかもしれませんね。でも諦めないでトライしてみたら、もしかすると、もしかするかもしれませんよ…^^!
(保証はできませんけど)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2007/03/03 22:10

edcさん:

写真見て下さって、嬉しいです!^^!

> >何気になまめかしいフォルムの木々
> がおもしろかったです^^!

ありがとうございま~~す。ボウリングのピンみたいですよね。
外国に行くと、日本じゃ見られないような植物に遭遇するのも、面白いんですよね(^^)

> ご主人、鳩好きなんですか

そうなんですf(^^;
なんでも、中学生の時につがいで飼っていたらしくって、生態にもそこそこ詳しいんですよ。
鳩って必ず、どんな国にもいるじゃないですか。それぞれ微妙に違うんで、鳩心?!を刺激されるみたいですよ(^~^}}}}}

投稿: ヴァランシエンヌ | 2007/03/03 22:20

サルダナさん:

>再開発地区

それはいえると思います。
この周辺しかブラブラできなかったので、旧市街(いわゆるガイドブックで紹介されているような地域)には行ってないので、そこいら辺の治安がどうなのかは??ですけど、でも全体的に、私もサルダナさん同様

> スペインはとっても印象が良かったのでぜひ何度でも行きたい国

と思わされましたからね。

> 次回はヴァレンシアにも立ち寄れるといいなぁ。

是非是非~~(^^)
結構スター歌手も出演していますから、キーンリさんも歌う可能性がないとは言えませんしね(^^!
私もまたダーリンが出てくれたら、また行きたいなぁ~~

> スペイン移住

ほんと。真剣に考えちゃいますよ・・;

投稿: ヴァランシエンヌ | 2007/03/03 22:33

keyakiさん:

やっと、オペラから離れてちゃんとした「旅行日記」らしくなってきましたね(^^;
遅書きですから、のんびりまとめていきます。。。

> 高層ビル

ちょっと意外な感じですよね。
バレンシア自体、ガイドブック等での情報は少ないのですけど、こういう写真は尚更少ないと思います。まぁ、郊外だからなんでしょうけどネ。

> オレンジの街路樹は、私の記憶では、セビリアもそうでした。

そうなんですか。セビリアは次回(いつ行くんだ??でもいつか~~)のお楽しみにしてあります(^^)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2007/03/03 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペイン旅日記(4) バレンシア・オペラハウス | トップページ | この声好き細胞 »