« 2007年3月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年4月

(ρ_;)・・・・ぐすん

:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え~~~~~~~~ん!!! もうもう、新国のばかぁぁぁぁぁぁぁっ。

チケットの前売りなんて、私のポリシーに反するわ、その気になれば一時間前にだって、買えるもん。と大きく出ていた割には、こっそりと新国アトレ会員になって、しっかり《カルメン》のチケットを、お得感の強い1階S席サイドで、とりあえず2日分キープしておこうと思って第一希望を出したのに、見事に外れちゃいました。(ノ_・、)シクシク

続きを読む "(ρ_;)・・・・ぐすん"

| | コメント (12)
|

やっぱり嬉しい再放送

去年のルツェルンイースター音楽祭でのヴェルディレクイエムを再放送します。ノルウェーの放送局で、プレーヤーによっては170kpbsの比較的高音質だとか。

☆(*^o^)乂(^-^*)☆ やったぁ!

前日のヘラクレスザールでの演奏は、今年に入ってからバルトークラジオでも放送され、只今噂のオペラシェアにもUPされていて、お陰さまで高音質で聴けるようになったので、もういいか(^_^;)と思って、実は4月11日にBBC-Radio3でも放送されたんですが、あえて告知しませんでした。

「放送のたびに、初めて聴く人もいるだろうから、何回放送してくれてもOKだけど、でもでも、もう一つのほうもやってくれないかなぁ…」なんていう、贅沢な欲が出てきていたところですし、今持っているのは33kpbsの低ビットレート音源なので、とても嬉しいです。

(それでも放送時には、バイエルン16kpbsで放送されたヘラクレスザールの音源よりも高音質だし、ってことで、ありがたく思ったものです。何度聴いたことかしら。バイエルンの方を、256kpbsという高音質でゲットした今でも、何度も何度も聴き返してます^^;)

…だってこっちの演奏の方が、もっと好きなので…(*v.v)。。。

+++++++++++++++++++++++++
■■■2006年4月7日 ルツェルンイースター音楽祭ライブWebラジオ放送詳細■■■

現地時間:4月25日(水) 20:00-(日本との時差は-7時間)
日本時間:4月26日(木) 3:00- 
ノルウェーNRK Alltid Klassiskにて放送。プログラムページのプレイヤーから直接聴くこともできますが、ストリーミングする方はこちらのページの一覧からNRK Alltid Klassiskの中でお好きなプレイヤーを選択するのも可。WMPよりもOgg/VorbisかMP3の方が安定しているかも、とのことです。(by サルダナさん宅

…私は多分また3:00に起きて、聴きながら録音しちゃうと思いますけど(^^ゞ 都合のいいことに、この日は遅番出勤で、10時過ぎに家を出ればOKですから。それに、こういう時だけは、ちゃんと早起きできる不思議な身体…^^;

■■■演奏
指揮:マリス・ヤンソンス
バイエルン放送交響楽団

■■■ソリスト
ソプラノ:タマール・イヴェリ
アルト:イヴォンヌ・ナエフ
テノール:ピョートル・ベッツァーラ
バス:アレクサンドル・ヴィノグラドフ
++++++++++++++++++++++++++

ところで、何故この放送を見つけたかと言うと。

続きを読む "やっぱり嬉しい再放送"

| | コメント (8)
|

お見送り

天気が悪くて寒いです…ここんとこ、夜はエアコンを除湿にしてましたけど、今日は久々に暖房に切り替えています。

さて亭主が10日間ほどIndiaに出張に出かけるので、空港まで見送りに行ってきました。
GW前だというのに、随分込み合っていました。前倒しで旅行に行く人も多いのかしら。ああ、私もまたどこか行きたい~~と、指を銜えてカウンターを眺めていました(^^ゞ

でも暫く洋行はお預け。
だって、パスポートの期限が切れちゃったんですもの。切れちゃったと言っても、手続きをすれば一週間くらいで新しいのを発行してくれると思いますけど、こういう「枷」があれば、いやでもおとなしくせざるをえないでしょ、ということで、自戒を込めているのです(^^;

(でないと、5月の終わり頃「24日のバラの騎士@コーミッシェ、25日の運命の力&26日のドン・カルロ@リンデン観たいから、4泊6日のクレイジーショートトリップで、ベルリンに行ってきまぁす(@^^)/~~~」なんてことをやりかねないので…)

夕べ寒くて、風邪引いたかも…だんな様がいないからと言って、夜更かしはいけませんね(笑)

| | コメント (2)
|

Ржаной хлеб(ルジャノーイ・フリェープ)+満2歳

Brot48_1 私のお仕事は、月の半分、つまり月に15日の出勤です。今月はシフトの関係上、土日も含めて上旬の10日間で、7日間をこなしました。その間は、忙しかったし、特に土日は完璧にヘタレ、心身共に疲れていたんですけど、お陰で残り20日間であと8日働けばいいわけですから、このあとは結構気楽です。

さし当たって、今日から3連休。久々に真面目にお料理する気になったので、家庭で作れるロシア料理という本を借りてきました。タイトルは本に書いてあるとおりに入力したつもりですけど、間違えないで入力できたかな?^^; ⇒ 見事に間違えました(^^; 直しておきました。Sashaさん、ありがとうございまぁ~~す(^^!

※最初に私が入力したのは"Ржаной Хлеъ" ⇒正しくは"Ржаной хлеб"です。

早速ライ麦パンを作ってみました。私が目指しているのは、ベルリンのロシアショップで売っていたような、真っ黒で酸っぱい本格的なロシアパンですけど、これはその簡易版。
ライ麦を使ったパンはこれまでにも何度も作ってますけど、強力粉とライ麦粉の割合が、1:2なのは、多分初めて…かな。

続きを読む "Ржаной хлеб(ルジャノーイ・フリェープ)+満2歳"

| | コメント (4)
|

ココログの海外からのコメント制限について

先日も書きましたが、最近海外在住のかたからのコメントがめっきり途絶えてしまって、寂しいわ、やっぱり、殆ど妄想追っかけ日記と化したのが原因で、きっと呆れられているんだわ、なぁんて殊勝なことを思っていたんですが、どうやら3月上旬以降、パリ、ドイツなど一部海外地域からのコメントが出来ない状態が続いているとのことです。

パリ在住の助六さんが、ココログに問い合わせてみたところ(詳細はKeyakiさんの御宅の伝言コメントで。。。)担当者から:

「現在、ココログではコメントスパム・トラックバックスパムによるサーバーの高負荷が発生していることから、海外からのコメント投稿など、地域によりコメント・トラックバックの規制を行わせていただいております。」

という返答を頂いたとのこと。実は少し前にも、在外のかたから「コメントしたんですが、受け付けてもらえませんでした」とメールを頂いたので、てっきりスパムよけの為のパスワード認証画面が見づらいのかしら?!なぁんて呑気に考えていたんですけど、そういうことだったんですね。本当に失礼致しました。ココログに代わって、お詫びしますm(__)m

そして問い合わせて下さった助六さん、ありがとうございます。

あれから一週間が経過し、ココログ仲間のTAROさんがクレームメールを送って下さったところ、

続きを読む "ココログの海外からのコメント制限について"

| | コメント (4)
|

夢2つ

Brot48 別に珍しいことじゃないですけど、夢を見ました。(何の、誰の・・って、はぁその)
色っぽい夢なら、勿体無くてここには書けません ⇒ 書きませんけど…

その1)

続きを読む "夢2つ"

| | コメント (7)
|

ベルリン国立歌劇場 2007/2008シーズンプログラム

★本題の前にお知らせです!ココログのメンテナンスの為

2007年4月3日(火)15:00~4月4日(水)15:00の約24時間、コメント&TBができなくなります。(ブログの閲覧はOKだそうです) いつもながら、大掛かりなメンテの後は、その後が怖いんですよね(--l 無事にメンテが終わりますように。 ⇒ 

終わりました。これを機に、「現在、ココログではコメントスパム・トラックバックスパムによるサーバーの高負荷が発生していることから、海外からのコメント投稿など、地域によりコメント・トラックバックの規制を行わせていただいております。」の不可解な状態も、改善されているといいんですけど…

************************

さて本題。ベルリン国立歌劇場の2007/2008シーズンプログラムが発表されました。

行けるかどうかはともかく、毎年ここのプログラムが出るのを楽しみにしているんですけど、なんか、来シーズンは心躍るプログラムが少ないような気がするのは、お疲れモードで、私のテンションが低いだけの問題じゃないような気が…

びっくりしたのが、R.シュトラウスの演目がひとつもないこと!ドイツの劇場なのに、そんなことでいいんですか?!なあんてね。

2007/2008シーズンプログラム

全部日本語に直すのはかったるいので、すごく自分勝手な私の独断と偏見で、気になる演目を3つピックアップしてみます。

******************************
《来シーズンのプレミエ演目から2つ》
イタリアのトルコ人
(2008年6月22日プレミエ、24日、27日、30日)
Constantinos Carydis指揮/デヴィット・オールディン演出

Donna Fiorilla  クリスティーネ・シェーファー
Don Geronio  Renato Girolami 
Don Narciso  John Osborn 
Selim  アレクサンドル・ヴィノグラドフ (^^ゞ
Zaida  カタリーナ・カンマーローアー
Albazar  フローリアン・ホフマン 
Prosdocimo  アルフレード・ダサ

あの。
恥をしのんで、ここの読者の方にお尋ねします。どんな作品ですか?
ロッシーニはかろうじて「理髪師」を聞いたことがあるだけなので(^^ゞ
「アルジェのイタリア女」とは別物?

続きを読む "ベルリン国立歌劇場 2007/2008シーズンプログラム"

| | コメント (12)
|

今日から4月

アメリカから帰国してもう一年かぁ…長いような、短いような。

でも昨年10月から、半年更新のオシゴト始めてからは、あっという間だったような気がします。年末年始には、強引にスペイン追っかけ旅行まで決行しちゃいましたしねf(^^;

その追っかけ費用を稼ぐ為に始めたオシゴトも、めでたく2期目の更新の運びとなりました。これで、10月までは特に事情がなければ一応オシゴト続けられるので…まぁ、気楽に頑張ろうと思っています。

実は先月30日~明後日(3日)まで、初の5連勤f(^^; 5日連続+8時間勤務なんて、1?年前のOL時代以来(=結婚前)なので、大丈夫なんだろうかとビビッているんですけど、今日が中日でして、残るはあと2日じゃぁ~~なんとかなるでしょ(^_^;)と思ってます…(^^ゞ

さて、ちょっと書き留めておきたいことをいくつか。

********************************

その1)

愛の終わりって、ホントに突然やってくるんですね…

続きを読む "今日から4月"

| | コメント (10)
|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年9月 »