« お見送り | トップページ | (ρ_;)・・・・ぐすん »

やっぱり嬉しい再放送

去年のルツェルンイースター音楽祭でのヴェルディレクイエムを再放送します。ノルウェーの放送局で、プレーヤーによっては170kpbsの比較的高音質だとか。

☆(*^o^)乂(^-^*)☆ やったぁ!

前日のヘラクレスザールでの演奏は、今年に入ってからバルトークラジオでも放送され、只今噂のオペラシェアにもUPされていて、お陰さまで高音質で聴けるようになったので、もういいか(^_^;)と思って、実は4月11日にBBC-Radio3でも放送されたんですが、あえて告知しませんでした。

「放送のたびに、初めて聴く人もいるだろうから、何回放送してくれてもOKだけど、でもでも、もう一つのほうもやってくれないかなぁ…」なんていう、贅沢な欲が出てきていたところですし、今持っているのは33kpbsの低ビットレート音源なので、とても嬉しいです。

(それでも放送時には、バイエルン16kpbsで放送されたヘラクレスザールの音源よりも高音質だし、ってことで、ありがたく思ったものです。何度聴いたことかしら。バイエルンの方を、256kpbsという高音質でゲットした今でも、何度も何度も聴き返してます^^;)

…だってこっちの演奏の方が、もっと好きなので…(*v.v)。。。

+++++++++++++++++++++++++
■■■2006年4月7日 ルツェルンイースター音楽祭ライブWebラジオ放送詳細■■■

現地時間:4月25日(水) 20:00-(日本との時差は-7時間)
日本時間:4月26日(木) 3:00- 
ノルウェーNRK Alltid Klassiskにて放送。プログラムページのプレイヤーから直接聴くこともできますが、ストリーミングする方はこちらのページの一覧からNRK Alltid Klassiskの中でお好きなプレイヤーを選択するのも可。WMPよりもOgg/VorbisかMP3の方が安定しているかも、とのことです。(by サルダナさん宅

…私は多分また3:00に起きて、聴きながら録音しちゃうと思いますけど(^^ゞ 都合のいいことに、この日は遅番出勤で、10時過ぎに家を出ればOKですから。それに、こういう時だけは、ちゃんと早起きできる不思議な身体…^^;

■■■演奏
指揮:マリス・ヤンソンス
バイエルン放送交響楽団

■■■ソリスト
ソプラノ:タマール・イヴェリ
アルト:イヴォンヌ・ナエフ
テノール:ピョートル・ベッツァーラ
バス:アレクサンドル・ヴィノグラドフ
++++++++++++++++++++++++++

ところで、何故この放送を見つけたかと言うと。

4月21日、22日とシュトゥットガルトでのベートーベンのミサソレムニス
ラジオ放送、ないかなあ?と検索してたのですが、どうやらなさそうで、がっかりーー;

と思っていたら、代わりに引っかかってきたのが、ルツェルンでのレクイエムだったというわけです。
ミサソレムニス、まだ聴いたことがないので、彼の歌で初めて聴くのを楽しみにしていたんですけど、でももしかすると後日放送ってこともありえますし、諦めません(o^-^o)

もし何かの拍子に、放送予定を見つけたよ!という方がいらっしゃいましたら、教えて下さいね。宜しくお願いします。

風邪は…すごく酷くなったわけじゃないけど、すっきり良くなった!というわけでもなく。。。

今夜もカコナールを飲んで寝ます(∪。∪)。。。zzzZZ

|
|

« お見送り | トップページ | (ρ_;)・・・・ぐすん »

ネットでオペラ&クラシック!」カテゴリの記事

コメント

よかったですね。同じ演奏を二カ所で行ったということですか。この音楽祭がメイン?

投稿: edc | 2007/04/19 06:52

高音質での再放送、よかったですね(^^)v
チェックを怠らず辛抱強く待っていると色々実現するものですね~。
バイエルンのレクイエムは以前にアーカイヴのご紹介をいただいて聴いてみましたが、今回放送の方は「もっと好きな演奏」なんですね。なんだか気になるわ(笑)

>ミサソレムニス

実はベートーヴェンの中では一番好きな作品なんですよ。
一昨年の秋にドレスデンのフラウエン教会再建記念コンサートでこの作品をやったんですけど、去年の一時期はアホみたいにそのDVDばかり観ていたことも・・・ま、ダレカさん絡みですが(^^ゞ

ソリスト視点で聴く場合(笑)長い独唱はほとんどないんですが
からみ合う重唱の美しさにいつもうっとりします。
その重唱の中でもバスのパートをつい耳で追ってしまうのは、もう染みついた習性ですわね(^_^;)
今回のシュトゥットガルトの後日放送がもしあれば、私もぜひ聴きたいです。

投稿: ナオ | 2007/04/19 07:22

edcさん:

> 同じ演奏を二カ所で行ったということですか

そうなんです。初日はミュンヘン、翌日はルツェルンで、全く同じメンバーで演奏したんですよ。こういうケースって珍しいと思いますが、家から一歩も出ないで、両方とも聴けちゃう♪のは、ネットのお陰ですよね。

各放送局のプログラムを毎週見張っているわけにも行かないですが、こういう演奏会の録音の方が、オペラよりも再放送の確率が高いのかもしれません。とりあえず、名前で検索して引っかかってきたら、もうけもの、というところですね。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2007/04/19 09:06

ナオさん:

> 今回放送の方は「もっと好きな演奏」なんですね。

バイエルンの方、聴いて下さったんですね。ありがとうございます(^^)
あれよりももっと重心が低くて、それこそ「チョー根暗^^;」です、こっちの方が(笑)

一箇所致命的にミスっている所もありますし、かなり苦しそうなんですけどね。
もがいてるようなところが、悩ましくもあり、ハラハラさせられるところでもあり…^^;

> >ミサソレムニス
> ドレスデンのフラウエン教会再建記念コンサート

へへ~~レビュー、こっそり読ませて頂いてました(*^^*)v
フラウエン教会の内装にも興味あるし、後学のために観てみないといけませんね。いやもちろん、先輩にも興味あるってば(^^ゞ

> その重唱の中でもバスのパートをつい耳で追ってしまうのは、もう染みついた習性ですわね(^_^;)

…^^;
宗教曲に限った話じゃないですが、私の場合、重唱はどうしても高いほうの声に反応してたんですよ。
で、バスのパートを追い始めた頃は「なんて地味な作業ーー;」って、相当意識して聴かないとわからなかったんですけどね、いつの間にか低い方を探って聴くようになっちゃいました(^^ゞ

> 今回のシュトゥットガルトの後日放送がもしあれば、私もぜひ聴きたいです。

☆彡流れ星…! (-人-;) 「どこの放送局でもいいから、録音しておいてくれますように」×3回

~~と祈りつつ。。。f(^^#
あれば、派手に宣伝しますから気長に待ってて下さい(笑)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2007/04/19 09:40

>レビュー

うぎゃ、恥ずかし(^_^;)
見返した翌日に勢いづいてダーッと書いてmixiにアップしたんですけどね。読んでいただいてありがとうございます。
先輩のことはおいといても(笑)お薦めのソフトですよ(^^)

でも初めて聴くのは、やはりダーリンの歌が理想的だと思いますので(笑)放送あればいいですね(^_-)-☆

投稿: ナオ | 2007/04/19 19:40

ナオさん:

>でも初めて聴くのは、やはりダーリンの歌が理想的だと思いますので(笑)

いやん♪
前にも歌ったことがあるし、これっきり歌わないってことは多分ないでしょうからね。
今回もし放送がなくても、気長に待っていれば、またチャンスが来るかもしれないので、ここは初志貫徹で、「待ち」の姿勢に徹しようかな。

なるべくなら、フラウエン教会のDVDが廃盤にならないうちに放送してほしい…(笑)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2007/04/19 23:09

NRKは最近レクイエムを集中的に放送しているようですね。その中に例の「戦争レクイエム」もあったわけです。

>ストリーミングする方はこちらのページの一覧からNRK Alltid Klassiskの中でお好きなプレイヤーを選択するのも可

このプレイヤー紹介?ページはなかなか便利ですよね。ビットレートも各種揃ってますし(^^)実は私もブログ仲間のBelle de Nuitさんから教えていただいた情報なのです。便利な情報がこうして共有できて嬉しいです♪頑張って早起きしてばっちり録音してくださいね!私も聞きたいので、また寝てる間中録音しようかしら…(^_^;)

投稿: Sardanapalus | 2007/04/21 14:46

サルダナさん:

>NRKは最近レクイエムを集中的に放送しているようですね。その中に例の「戦争レクイエム」もあったわけです。

あ、なるほどね。
Belle de Nuitさんのおうちも覗いてきました。なるほど、なるほど…
今まで縁のなかった放送局なので、こういう情報は有難いですよね。

よかったらサルダナさんもパソコンに頑張ってもらって、録音してみて下さい(^^)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2007/04/21 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お見送り | トップページ | (ρ_;)・・・・ぐすん »