« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

カルメン@新国立劇場 ハイライト放送

放送も(ハイライトとは言え)終って一段落ついたということで、今更ですが、昨年秋のマゼット@リンデン来日ドン・ジョヴァンニと、エスカミーリョ@新国の鑑賞記&それに関する雑記をまとめました。90%以上、ブログからの転載ですけどcoldsweats01

:: Alexander Vinogradov @Tokyo,Japan -2007 Autumn & Winter ::

***************************:

いやはや。ホントに地上波の威力ってスゴイですね(^^ゞ このブログも、《彼のお部屋》も、放送のあった2月15日~16日にかけての1日当たりのアクセス数、最高記録更新しました。ビックリcoldsweats01

放送を観て、検索で辿り着いて下さった方々、はじめまして!

宜しければ、放送の感想&(特に、コレで辿り着いて下さった方には是非^^!)エスカミーリョの感想など、お聞かせくださると嬉しいです。

あ、もちろん普段から読んで下さっている読者の方々にもhappy01

ハイライトとはいえ、放送時間2時間という枠をめいっぱい使って編集してあったので、思ったよりも違和感のない繋げ方かな、と思いましたが、できれば3幕前半のホセとエスカミーリョの決闘シーンも入れて欲しかった!というのが、正直な感想(^^;

まあ、つけたしのような部分とはいえ、あるのとないのだと、あの直後…ミカエラがホセを迎えに来て一騒動 ⇒ 「俺は一旦立ち去るが、また来るぞ」のくだりに、今ひとつ説得力がないような気もしました。

ちなみに、12月6日(5回目)9日(最終日)の両日の上演を編集しての放送でしたが、はっきりわかったのは、(昨日の映像では「全4幕」と書いてありましたが、あの上演は3幕版なので、これは放送局側の間違いかな?)3幕後半の、エスカミーリョとカルメンのデュエット~ホセとカルメンのフィナーレの部分。
この部分は、9日の上演の分で、間違いないと思います。

あとは、多分…(100%の確信は持てないですけど、80% ⇒ 50%^^;くらいの自信coldsweats01
1幕のハバネラ~セギディーリア、この辺りは6日(5回目)
2幕のトレアドールは、9日(最終日…ジャンプの着地、ミスッてなかったから^^;;;)
です。
⇒ ごめんなさい!改めて録画を見返してみたら、どっちだかわかんなくなってしまいました(^^ゞ 

で、もう、こうして記録に残った以上、余計な詮索はするまい、どっちだっていいわぁ…という気になりました。記憶の中の聴覚は、あてにならないですねbleah ⇒ 正解:6日(本人談)

改めて見返してみると、感慨も新たに…という感じかな^^;
何しろ6回全てに通った公演、セットだって、衣装だって見慣れたものですが、それでもTVカメラを通して、自分の目線以外のところから見るのは、面白いです。

いえ、何度も通ったからこそ…という思い入れがあるのはもう、仕方がないですね。

以下、適当に割り引きながら読んで頂ければ、嬉しいです。

*************************

続きを読む "カルメン@新国立劇場 ハイライト放送"

| | コメント (22)
|

カルメン@新国立劇場 ハイライト放送します…(*^^*)

2月15日追記:今、まさに始まったばっかりですので、上げておきますup

Photoclip40_2 あ…だめ。暫くの間ニヤニヤして、「おもいっきり怪しい人」になりそう…(>▽<;;

 (←の写真、でっかいサイズで見たい人は★こちら★)

娑羅さ~~~ん、情報ありがとうございますっ。感謝、感謝ですlovely

めっちゃくちゃ、嬉しいっですっ

heart01o( ≧∇≦ o)(o ≧∇≦)oheart01

+++++++++++++++++++++++
NHK 芸術劇場サイトより転載

2月 15日( 放送時間 22:25~0:40 ) 
【情報コーナー】 
●海外音楽情報 パリ オペラ・コミック座 リニューアルオープン(フランス・パリ)」
●特集       『カルメン』今夜の見どころ

【公演コーナー】 
● 新国立劇場 歌劇「カルメン」(ビゼー)~ハイライト~
<出 演>
カルメン:マリア・ホセ・モンティエル
ホセ:ゾラン・トドロヴィッチ
エスカミーリョ:アレキサンダー・ヴィノグラードフ(番組中の表記は「アレクサンダー・ヴィノグラドフ」)
ミカエラ:大村博美         ほか

<管弦楽> 東京フィルハーモニー交響楽団
<合 唱> 新国立劇場合唱団
<児童合唱> 杉並児童合唱団
<指 揮> ジャック・デラコート
<演 出> 鵜山 仁
<収 録> 2007年12月6日(木)9日(日) 新国立劇場(東京) 

●放送内容の詳細:
★ 特集
『カルメン』今夜の見どころ

東京・新国立劇場で2007年12月6日に上演された
歌劇「カルメン」の見どころを紹介する。

★公演コーナー
新国立劇場 歌劇「カルメン」(ビゼー)
~ハイライト~

 フランス・オペラの傑作、ビゼー作曲「カルメン」。独特なリズムを持つ「ハバネラ」や情熱的な「闘牛士の歌」、スペイン情緒あふれる「アラゴネーズ」など名曲満載のこの作品をハイライトでお送りする。

指揮はウィーン国立歌劇場やバイエルン国立歌劇場、ロイヤル・オペラなど世界の一流歌劇場でタクトを振るジャック・デラコート。ソリストにはカルメン役を得意とするマドリード出身のメゾ・ソプラノ、マリア・ホセ・モンティエル、旧ユーゴスラビア出身の実力派テノール、ゾラン・トドロヴィッチらが迎えられ、どのような「カルメン」を披露するのか注目を集めた。

昨年新国立劇場演劇芸術監督に就任した鵜山仁による演出、島次郎の美術と緒方規矩子の衣裳が舞台を一層豪華なものへ作り上げた。

++++++++++++++++++++++++

続きを読む "カルメン@新国立劇場 ハイライト放送します…(*^^*)"

| | コメント (4)
|

旅のメモ@サンフランシスコ Vol.1

2008wintersf01_2

無事にサンフランシスコから戻ってきました。
2月中旬なら、飛行機もガラガラだろう~~と思いきや、確かに行きは、二人分のシートを一人で占領して、ゴロンと横になれるほど空いてました。
が、帰りはほぼ満席、これじゃあ、年末年始と変わんないじゃんーー;という感じ。時期的に3連休に重なったせいもあるのかもしれませんし、ビジネス客が多いのかもしれません。

さて、旅立ちの直前に、ヨ○バシのポイントが貯まっているの、という話をしたら「じゃあカメラを新しくしようか」ということになり、長年使ってきたコニカミノルタのデジカメも、バッテリーがだいぶ弱ってきてしまい、すぐに充電しないと持たなくなってきていたので、新しいデジカメを導入しました。新しい子は、ペンタックスOptio・1000万画素のコンパクトデジカメで、なかなかの優れものです。

一眼レフのデジカメも、憧れではあるんですけど、我が家の目的は「写真を撮るための旅行」ではなく「旅の記録としての写真撮影」なので、小さくて携帯に優れている…という点を考慮すると、こういうカメラは有難いです。左上の写真は、サンフランシスコの空港に着陸寸前に、飛行機の窓越しに撮影したもの。なかなかの画質だと思いますが、如何でしょう?

続きを読む "旅のメモ@サンフランシスコ Vol.1"

| | コメント (10)
|

今日のメンテで

絵文字が使えるようになったらしいので、試してみますhappy01

(↓の記事にも使っちゃったわ~~heart04

顔文字も絵文字も、使い過ぎるのはナンですけど(^^;
あればアクセントとして和みますし、コメント欄の「内容」のところの右側にお顔マークの画像をクリックすれば、コメントでも使えるので、どうぞご利用下さいね(^^)v

続きを読む "今日のメンテで"

| | コメント (2)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »