« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

ミュンヘンからこんにちは(^.^)b+思い出話@ミュンヘン

Weblogimage013 値段は割安だけど、体力を消耗するので、もう二度と乗らないだろうと思ってた香港経由フランクフルト便で、12日の朝6時頃無事ドイツへ到着しました。
(だってやっぱり割安なんですもの(;^_^A)

香港までの便、成田の滑走路が激混みで、乗り込んでから離陸までに、一時間半、飛行時間が四時間近く…で、既にぐったり、この先が長いのに、どうしよう(T_T)との懸案をよそに、
普段飛行機の中では、熟睡できないのに、(途中何度も目を覚ましながらでも)ぐっすり眠ることが出来、早朝の到着でも身体が軽かったです。

そしてアウトバーンを疾走して、11時頃ミュンヘンに到着。チェックインも済ませることができたので、英国庭園を通って、美術館(アルテ・ピナコテーク)にも行くことが出来ました。
ここは、3年前に車で来た時、駐車場がなくて、泣く泣く諦めた美術館だったので、リベンジできて良かった〜(^^)v

そして6年前に来た時以来の、ミュンヘンの街の中。夕食は高級惣菜店Dalmayrのお惣菜をいくつか買って、ホテルのお部屋の中ですませました。

…と、これだけ書くのに、途中でコックリしながら、2時間くらいかかってしまいました(^o^;
とりあえず簡単に「着いたよ&元気にしてます」報告ですp(^^)q

続きを読む "ミュンヘンからこんにちは(^.^)b+思い出話@ミュンヘン"

| | コメント (9)
|

トスカ@ブレゲンツ音楽祭

Weblogimage010 湖上オペラ。周辺の様子はこちらをご参照下さい。

野外での観劇は初体験です。

右寄り前から2列目の座席からの見え方はこういう感じ。
下見の時は目玉だけだった舞台装置が、ちゃんと「目」になって準備完了です。

野外ですので、歌手は耳にマイクをかけて歌います。

Weblogimage011 2幕後半から雨も降り始め、寒くてぶるぶる震えながらの観劇でしたが、苦味の効いた演出と大掛かりな舞台装置、何より歌手の皆さんの大熱演で、あっという間の2時間、劇場という空間を飛び出すことによって、色々な可能性があるんだなあと思いました。

下見の段階で、この舞台、かなり傾斜もついていて、相当おっかないと思ってましたが、ほんっとにおっかなかったです(笑)
普通の舞台でも、傾斜がついているところを走りながら歌ったりするのを、見るとハラハラしますが、何しろここは、湖面に(がっちり骨組みはしてあるとは言え)設営された舞台。一歩間違えれば水にドボンですからね。

続きを読む "トスカ@ブレゲンツ音楽祭"

| | コメント (4)
|

ルイザ・ミラー@パリバスティーユ 再放送します(再告知)

旅行記の最中ですが、放送告知を一つ。

3月8日にパリ・バスティーユ劇場での上演が生中継された《ルイザ・ミラー》が再放送されます。
この7月、8月中に、なんと3回もheart04の、最後の一回です。放送時&前回、前々回聞き逃してしまった方、宜しければお聞きになってみて下さいね。

8月24日(日) オーストリア ORF 日本時間 02:30-

CET:August.23(Sat.)19:30-

VERDI: Luisa Miller, an opera in three acts
Count Walter...............................Ildar Abdrazakov ⇒ Alexander Vinogradov
Rodolfo....................................... Ramon Vargas
Federica, Duchess of Ostheim...... Maria Jose Montiel
Wurm.......................................... Kwangchul Youn
Miller.......................................... Andrzej Dobber
Luisa........................................... Ana Maria Martinez
Laura.......................................... Elisa Cenni

Paris National Opera Chorus & Orch/Massimo Zanetti (recorded in Opera Bastille, Paris by Radio France)

パリオペラ座(バスティーユ)(3月8日に収録した上演の再放送)
ヴェルディ:ルイザ・ミラー
マッシモ・ザネッティ指揮

ロドルフォ:ラモン・ヴァルガス
ルイザ:アナ・マリア・マルティネス
フェデリーカ:マリア・ホセ・モンティエル
ウルム:クワンチェル・ユン
ミラー:アンドレイ・ドバー
ヴァルター伯爵:イルダール・アブドラザコフ ⇒ アレクサンドル・ヴィノグラドフ

| | コメント (0)
|

トスカ@ブレゲンツ音楽祭 準備&会場の様子

★実演メモはこちら

Weblogimage003

《準備》

飛行機の予約を入れて、旅行の計画を練り始めたのが、6月中旬だったんですが、まだ旅程の詳細は決めていないうちから

『折角この時期に行くんだったら、どこでもいいから、夏の音楽祭を狙ってみたいわ』

と思って、TVでも放送したことがある、オーストリアのブレゲンツ音楽祭のサイトを覗いてみました。

今年の演目はトスカ。
2ヶ月前だし、もうチケットは売り切れかも…って思ってましたが、充分空きはあるし、上から2ランク目のお値段が86ユーロ

(普通の劇場で言う所の、平土間の後ろの方…だと思っていたら、なーんと、行ってみたら前から2列目^^;;;びっくりしました(笑))

だったので、話の種にはちょうどいい感じかな、と思って、これだけさっさとネット予約しちゃいました(笑)

予約後、4日ほどでチケットが郵送されてきました。(早っ)

あまり大きな街ではなさそうだと思って、ホテルも早く予約しておかないと、どこも満室になっちゃうかも~~と思って、ミシュランのサイトを使って、会場から歩いて移動できそうな距離のホテルを検索。手ごろなホテルが見つかったので、こちらは7月上旬に予約。

Hotel Garni Helvetia ツイン155EUR(朝食込み・禁煙のホテルです)
(ホテルは別記事でまとめます)

Weblogimage008_2 《周辺の様子》

続きを読む "トスカ@ブレゲンツ音楽祭 準備&会場の様子"

| | コメント (2)
|

ヴュルツブルグ

(後で追記します)

市街地駐車場料金 約4時間で4.5Eur

・レジテンツ
大人一人 5Eur
12時頃行ったら、一番混み合う時間だったのか、駐車場も満車、レジテンツの入口は「中が混みあっているので、暫く施錠します」のメッセージ。5分ほど待っていると、係員が出て来て「あと5分ほど待ってて下さい」と言い残して去って行った。

左隣に出口用のドアがあるので「そっちから入ったらどうかしら?」と無茶なことを言うドイツ人のおばさん(;^_^A
いやん、どこの国にもいるのね、こういう無理難題をふっかけるおばさんって(◎-◎;)

5分ほど待っていると、約束通り係員が出て来て、やっと中に入ることができた。チケットは中に入ってから購入。

中も広いけど、裏庭がとてもきれい。

レジテンツから街の中心に向かって行くと、ショッピングストリート。ここでやっと念願のNordsee
(シーフードを使ったサンドイッチが秀逸。一応ドイツ全土にあるらしいけど、個人的推測によると、北より南のほうが、少ない気が…)
を発見。行列をものともせず、サンドイッチをゲット(^^)v

ショッピングストリートを過ぎて、橋を渡ると、お城が見えて来た。かなり登ったところにありそうだけど、見晴らしが良さそうなので、頑張って登ることに。
途中&上から見下ろす景色は、赤い屋根の建物がひしめき、周辺は緑に囲まれた、多分日本人が一番イメージに抱くドイツの風景。

夕方フランクフルトの空港近くのホテルにチェックイン。6年前にも使ったことがあるけど、その後改装したとのことで、とても近代的なデザインホテルに変身してて、びっくりw(°0°)w

一休みした後、レンタカーを返却。今回も事故を起こすことなく、頑張ってくれた旦那様に感謝。

ということで、明日帰国便に乗ります。
細かいことは後から思い出してまとめるのが面倒なので、少しずつ場所を作っておくと、後が楽かも…と思って、携帯を使って投稿してみました。文体も不統一だし、追加&訂正を含めて、帰国後まとめ直します。

| | コメント (0)
|

BMW Museum(BMW博物館)&Mersedes Benz Mus eum(ベンツ博物館)

(後で追記します)

・BMW Museum(BMW博物館)
ミュンヘン
大人12Eur
駐車場料金 約2時間で4.5Eur

・Mercedes Benz Museum(ベンツ博物館)
シュトゥットガルト
大人8Eur
駐車場料金 約2時間で2Eur

| | コメント (0)
|

ベルヒテスガーデン

(後で追記します)

ミュンヘンからアウトバーンA8で約2時間。
(Exit115で降りてから一時間くらいかかる)

・Kehlsteinhaus(ヒトラーの山荘・英語だとEagle's Nest)
ふもとの駐車場料金2.5Eur
(車を泊めた後で自動支払い機で精算。機械の使い方がわからず四苦八苦)

ふもとからはバスのみ。大人往復15Eur。片道約20分。山荘へはエレベーターで登る。
これらの料金はバス代に含まれている。(追加料金なし)
エレベーターに乗る前に、帰りのバスを予約。但し、予約時間よりも早いバスが空いていれば、運転手に交渉次第で乗れる。

山頂に山荘を改装したレストランあり。空いている席に座れば、ウェイターのおじさんがオーダーを取りに来てくれる。混んでいても、手際が良いので、予想外にスピーディーにサービスしてもらえる。

山荘から山頂まで、軽くハイキング出来る。かなり寒い(昨日の山頂の気温9℃ )ので、真夏でもウインドブレーカーは必須。

・Salzberg-werk
駐車場料金は後払い。(多分)一時間以内だと無料。岩塩採掘後をトロッコで回るツアーは予約制。料金は14Eur。

3時半頃行ったら、激混みで2時間待ちだったので、断念。その後も続々と訪れる観光客。

わたしたちは、代わりにキレイに整備された周辺の散策路を散歩。これだけでも充分楽しかった。

| | コメント (0)
|

旅支度はじめます(^。-)-☆

今日から企業が夏休み…に入ったところも多いと思いますが、いやはや、今日の昼間の、突然の雷雨thunderrainは激しかった(^^ゞ

ちょうどお昼休みで、外に出ていた時に、カミナリthunderがおっこちて停電 ⇒ 端末pcは使えなくなるわ、エアコンは切れるわ、エレベーターは使えなくなるわ…で、大変。普段いかに、文明の利器に頼っているのか…を、実感する瞬間でもあります。幸い、おおごとには至らなかったのが何よりです。

さてワタシも、旦那様に合わせて、夏休みを取りましたhappy02
(職場の皆さんに、頼みまくって、出勤を交代してもらったの(^^ゞ)

11日からの出発airplaneですが、出発日前日の明日までオシゴトですので
(出発前後の3日間が、両方とも3レンキンなので「馬車馬horseのごとく働く前後3日間」と銘打って、頑張ってますよbleah

ちょっと早いけど、ブログは夏休みにしちゃいますね。旅支度しないといけませんし。
(例によって、まだなーんにもパッキングしてないし^^;)

続きを読む "旅支度はじめます(^。-)-☆"

| | コメント (4)
|

せっかく携帯を

新しくして、使い方にも慣れてきたので(笑)
試しに携帯から投稿してみまーす。

続きを読む "せっかく携帯を"

| | コメント (1)
|

カルメン@ボリショイ劇場 2008年4月

ロシアのニュース番組・PTPで取り上げられている映像を、youtubeで見つけたので、貼っておきます。上からPart1,2と、続いてます。

ロシア語で何を解説しているのか、まるっきりわからないのが残念ですがcoldsweats01

こちらにも貼ってます。

エスカミーリョの出番は、こっち↓の、2分ちょっと過ぎあたり。トレアドールが一部、見られます。

続きを読む "カルメン@ボリショイ劇場 2008年4月"

| | コメント (6)
|

もう8月~~

Weblogimage002 暑い暑いと言いながら、もう8月…で、最近の雑事をいくつか書きとめておきます。

◆お弁当

街へ出かけた日には、面倒なので(笑)デパチカお弁当を買ってきちゃうことが多いのですがcoldsweats01
最近は懐石風のものも多くて、楽しいです。今日は亀戸の「升本」のお弁当でした。

◆ドライヤーゲット

は?という感じですがsweat02
アメリカで、確か9ドルくらいで購入したドライヤーが壊れてしまったので(でも5年も持ったんだから、ある意味すごいと思う…^^;)新しいものを物色。
いやあ、最近のドライヤーは凄いですねぇ。髪の毛を乾かしながら、髪の毛をいたわる「ナノテクノロジー」まで導入されていて。

確かに、乾かしたアトでも、しっとりした感じが…confident

◆香水探し

続きを読む "もう8月~~"

| | コメント (2)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »