« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

旅の雑感-機内でできるだけ快適に過ごしたい♪

さて、遅々として進まない(笑)ドイツ旅行記ですが、先に、今回の旅行で気がついた雑感や、快適に過ごせるコツをまとめておきます。既に忘れかけていることもあるんですが(笑)

「私(僕)はこうしてるよ!」の類のフォローコメント、大歓迎ですのでwinkよろしくお願いしまーすnotes

《まずは、胃腸を整えましょうhappy01

実は今回、しょっぱなから、イタイミスをしでかしましたcoldsweats01
香港行きのキャセイパシフィックCX505airplaneは、成田を夕方6時半ごろの離陸予定でした。
通常ならば水平飛行状態になるのが、まあだいたい、30分~1時間後…(7時~7時半くらい?)でしょう。そして軽めの機内食restaurant

普段の私の夕食の時間は、だいたい7時から8時くらいの間。通常通りならば、そうペースを乱すことなく、イケたと思うのですが…

この日は滑走路が激込みで、乗り込んでから離陸までに、一時間半、つまり離陸したのは、夜の8時。そこから水平飛行状態 ⇒ 機内食が出てきたのは、多分9時を回ってた…と思います。私はもう、胃が痛くて、死にそうでしたwobbly

そう、実は「お腹が空きすぎてしまって、激しい胃痛に見舞われてしまったのwobbly」状態だったのです。

この日の昼食にも原因がありました。お昼12時ごろに、家で軽く冷やしそうめんを食べただけ。
それからすぐに自宅を出て、成田へ向かい、空港での待ち時間は充分にあったのですが、あまり「お腹が空いた」という自覚もなかったので、おやつも食べずに「まあ、ヒコーキに乗っちゃえばすぐに機内食が出てくるしね」と、思ったのが間違いでした。

結局10時間近く、殆ど何も食べていない状態(しかもその前に胃に入れたのは、そうめんだけだし^^;)で、せま~い機内で、なかなか離陸もしないし…で、イライラ(←この状態、大嫌いなんですぅ><;)そんなことが重なって、胃痛を引き起こしたのだと思います。

そこで、教訓。
《食事時に出発するヒコーキに乗るからと言って、何も食べずに乗るのは、避けた方が無難。極力、普段の食生活リズムをキープすることriceball

たとえ食欲がわかなくても、少しでも何か(ビスケットやクッキーの類でも、随分違うと思います)胃に入れておくと、後がラクです。もちろん、気分が悪くなってしまうほどの食べすぎは良くないですけどね。

そうしないと、今回のように離陸そのものが遅れてしまうと、その分機内食が出てくる時間も遅れます。お腹が空いてイライラが募れば、ますます胃に負担がかかります(←そんな食い意地が張っているのは、ヴァラリンだけ?^^;)

至極当たり前のようなことですが、このペースを乱すと、結果的に旅先でも、胃腸に負担がかかってきます。

ヒコーキからは少しズレますが、今回の旅行では「やっぱり私は日本人の胃腸なんだぁ…」と、しみじみ感じました(^^ゞ

基本的には西洋の食品は、何でもOKですし、脂っこいものも好きなんですけど、頻繁に続くと、かなり疲れちゃう…というのを実感しましたし。
「舌は受け付けるんだけど、胃腸が追いついて来ない」って感じが、ずーっと続いてましたし、帰国してからも、何となく胃腸の調子が優れず・・;

そういうわけで、しょっぱなに胃腸にダメージを与えてしまったことも、起因しているのではないかと。

《機内で何着るt-shirt?》

続きを読む "旅の雑感-機内でできるだけ快適に過ごしたい♪"

| | コメント (10)
|

一段落♪

Weblogimage017 フルタイムでオシゴトしている方からみれば全然ラクチンなんですが^^;
先月の夏休み旅行前後から、ずーっと断続的に一日おき若しくは連続出勤が続いていて(一日おきというのは、ある意味気が休まらないのです)なんだか落ち着かないわーー;と思っていたんですが、契約の関係で、今週半ばから強制的に一週間オヤスミ(^^♪

久々の連休、懸案事項だった「とあること」の書類作成を終えて、本日送付できました。結果がどうなるかは、まだわかりませんが(笑)
10月下旬ごろには、こちらでも良い報告ができるかな?と思います。なんなのかは、その時までのナ・イ・シ・ョ(笑)

そんな感じで、久々の連休を、のんびりと満喫しています。今日は書類を提出(送付)した後、久々のパン焼き。

何の変哲もない子たちですが、ライ麦粉やら、アーモンドをひいた粉が練りこんであります。明日の朝が楽しみlovely

そして、少し前には青山~銀座~伊勢丹をハシゴのショッピングにも出かけましたし(^^)v

銀座は、文房具の伊東屋へ。

続きを読む "一段落♪"

| | コメント (0)
|

ただいま(^O^) /&2008夏 ドイツ旅日記 もくじ

new 9月27日・旅の雑感~機内でできるだけ快適に過ごしたい♪ 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

無事に帰国しました。今、自宅近くの駅行きのバスの中です。さすがに暑いですねえ(;^_^A

ドイツを車で旅したのは3年ぶり、ヨーロッパ旅行自体は約2年ぶりでしたが、心身ともに、旅のカンが相当鈍っていることを痛感したました〜

やっぱり、お金と時間に少しでも自由を利かせられるならば、分不相応な贅沢かなあという躊躇いは極力押しやって、多少無理してでも、コンスタントに海外旅行しておくべきだと思います。誰の為でもなく、自分自身の為に。

我が家の読者の方々は、一人旅経験者も多いですし(笑)旅行中にちまちま投稿した記事に色をつけながら、一人旅もに応用できそうな、現地で感じた個人旅行の、ピンポイントのコツみたいなものも、少しずつ報告しますね。

(実は今度こそ、口だけじゃなくて、最後まできちんとまとめようと、固く決心している最中p(^^)q←嘘つきにならない為にも、読者の皆様にハッパかけてもらいたいので、ヨロシク☆ヽ(▽⌒*))

…さしあたり、明日からの3連勤、頑張ります(笑)

***************************

2008夏 ドイツ旅日記 もくじ
(気が向いたところから少しずつ追記しますhappy01

旅支度はじめます(^。-)-☆

ミュンヘンからこんにちは(^.^)b+思い出話@ミュンヘン up

ベルヒテスガーデン

トスカ@ブレゲンツ音楽祭 準備&会場の様子 up 

トスカ@ブレゲンツ音楽祭 up 

BMW Museum(BMW博物館)&Mercedes Benz Museum(ベンツ博物館)

ヴュルツブルグ

旅の雑感~機内でできるだけ快適に過ごしたい♪ upnew 

ドイツでドコモを使ってみました up

拍手する

| | コメント (8)
|

ドイツでドコモを使ってみました

私の携帯mobilephoneは、ドコモN905iμ。海外でもフツーに使える、ということで、今回のドイツ旅行にも連れて行きました。

その使い心地レポです。

《日本を出国するとどうなるの?》

続きを読む "ドイツでドコモを使ってみました"

| | コメント (0)
|

カラダでおぼえる

だいぶ前のことですが、プライベートで、激しく怒ったことがありました。
その時の精神状態は最悪。お風呂の中で号泣した後、愚痴ってはいけないと思いながらも、友達を捕まえて激しく愚痴り、なだめてもらううちに、元気は出て来たけど、どんより気分は冷めやらず…

寝る時にもブルーな気分は残っていて、嫌な気持ちのまま、眠りに落ちました。
びっくりw(°0°)wしたのは翌朝。顔はげっそり、こわばっているし、身体もどことなくだらしなくたるんで、バストも下がり気味で(笑)

「こりゃ~変なことがあるかもしれないなあ」と思いながら仕事につくと、案の定、朝イチからお客様との意思疎通が全く上手く行かず、同僚からも「大当たりだよな~~(笑)」とからかわれる始末。

これはさすがにまずい、完全に前の夜nightの悪いエネルギーを引きずってるんだわ、どこかで気持ちを切り替えて、この流れを断ち切らないとpunchと思い、私が考えついたのは

続きを読む "カラダでおぼえる"

| | コメント (0)
|

祝3周年&自作自演質問ごっこ

Photoclip08_2 まあ…モモクリ3年、カキ8年、とか、石の上にも3年、とか言いますけど(笑)

えー、別館 《彼》のお部屋 (ロシア人バス歌手アレクサンドル・ヴィノグラドフのプライベート・ファンサイト)を開設して、今日でちょうど丸3年になります。メインのブログに比べると、訪問者は著しく少ないですが(笑)
見にきて下さっている方々、どうも、ありがとうございます。

3周年記念ですし、たまには真面目に語ろうと思ったんですが、あんまり深刻ぶるのもなんですし(笑)客観的に語るには、これが一番効果的!ということで…
ヴァラリンvs謎の質問者(笑)がお送りする「質問ごっこ」です(^^;

毎度ですが、すんごく長いですので、胸焼けを起こしてもいいわよ、という勇気ある読者の方、是非時間のある時に、ごゆっくり目を通して頂ければ、嬉しいですconfident

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Q1) ヴァラリンさん、今日はヴィノグラドフさんのファンサイト開設3周年記念日ですね。

A1) あはは(^^ゞ早いですねぇ。しかし、なんで9月9日という、数字的にはあんまり見栄えのよくない日に公開したのか、よく覚えてません(笑)

Q2) そもそも、彼に出会ったのはいつでしたっけ?

A2) 2004年12月28日、ベルリン国立歌劇場での《魔笛》のザラストロで、です。その時はもちろん名前を知る由もなく、というか、ザラストロは、ルネ・パーペが出てくるものだと思っていたんですけど。

Q3) その時の印象は?

A3) 何気にぎこちないドイツ語なのに(笑)陰影のある、深くて暖かくて湿っぽい美声+丁寧で生真面目な歌い回し+パーペとは対極の容姿の(あまたのパペファンの方々、ごめんなさいね^^;)優男系美男子が出てきたんですから、そりゃもうびっくりしました(笑)
ハート飛ばしまくりながら、「ギリシャ彫刻みたい!」なんて、最初の鑑賞記には書いてますよ(笑)(笑)(笑)

Q4) 当時、彼の情報はあまりなかったんじゃないんですか?

A4) はい。帰宅してから、とにかく検索しまくって(笑)
その頃、3つのCDにひっそり参加しているのを見つけて、恐る恐る注文しました。その中の一つに若手歌手4人で、歌曲を少しずつ録音して一枚のCDに収めた"Chant d'Amour - Liebeslieder - Love Songs"というのがありまして。

彼が担当しているのが、ヴォルフとショスタコーヴィッチの歌曲からの抜粋ですが、ここで初めて、彼が母国語のロシア語で歌うのを聴きました。

このショスタコの「ミケランジェロ歌曲集」からの抜粋が、私の熱をさらに煽って、こういうやっかいなことになってしまったというわけです(^^ゞ

Q5) で、また生で聴きたいと?

A5) はい。記憶を確かめてみたかったので。

Q6) 最初の追っかけ鑑賞旅行@ベルリンでのボエームに行った時、こっぴどい目に遭遇されてますよね?(笑)

続きを読む "祝3周年&自作自演質問ごっこ"

| | コメント (10)
|

生きてます( 笑)

旅メモをアップしなきゃと思っているのですが、帰国以来、仕事もオフの日も忙しい+寝込むほどじゃないけど、体調が勝れない+そんな時に限って、じっくり考えて、書きたいことを暖めたい気分…ということで、なかなか先に進みません(;^_^A

決してネガティブな気分に振れているのではなく、むしろその逆で、穏やかな気分なのですが、そんな時ほど、ゆっくりゆったりと少しずつ…で行きたいので、もう少しプチ引きこもり状態が続くと思います(^^ゞ

暑い日が続きますが、皆さまも体調に気をつけてお過ごしくださいねp(^^)

| | コメント (4)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »