« 旅のメモ@サンフランシスコ Vol.2 荷造りのコツ(再UP) | トップページ | 帰り道〜(*^_^*) »

祝・Return to ROH@コッリーネ

昨日(10月11日)から、英国ロンドン・コヴェントガーデン(ROH)では、ラ・ボエームの上演が始まりました。我が家で溺愛しているheart04アレクサンダー・ヴィノグラドフ(←TV放送@カルメン新国が近いので、こう書いておきます)が、コッリーネで出演してます。

彼がROHに出演するのは、2年前の同じ時期に、同Top03 じプロダクションのコッリーネ@ボエームに引き続き、2回目。その時のお祝い記事は⇒こちら

リターンお祝いを兼ねて、何か書いてやらんとな…(←傲慢)と思っていたんですが、忙しさ(とめんどくささ)にかまけて、完全にフォローがおろそかになっていたのですが
(一応言い訳しておくと、お部屋のトップページは、ちゃんとコッリーネ仕様に変えていますcoldsweats01

私よりももっと忙しいであろう、しまさんが、若き日のトーマス・アレンが素敵なマルチェッロで出演しているDVD「ボエーム@ロイヤルオペラ」の宣伝を兼ねて、ヴィノグラドフをゲスト出演coldsweats01させて下さった記事を書いて下さったところ、

そちらをご覧になられたロンドン在住の椿姫さんが「ドン・ジョヴァンニ」の公演を観に行った際に、観客として観に行っていたヴィノグラドフを幕間で激写cameraして下さり、元気な姿をお知らせして下さいました。

お二人には、大変感謝しておりますm(__)m どうも、ありがとうございます!

そして嬉しいことに、椿姫さんは初日の公演をご覧になられて、お忙しい中、早速レポートして下さいました。
ヴィノグラドフを含めたキャスト全体も若々しくて、高水準の公演だった様子。嬉しいですね~~

しか~~し!どうやらヴィノグラドフ@コッリーネ、思いっきりお間抜けcatfaceなことをやらかしたようですな(笑)(笑)(笑)

気になる方は、椿姫さんのレポへGo!

それはともかく、コッリーネは彼の大好きな役。最初に歌ったのは、まだモスクワ音楽院に在学中だった頃、ボリショイ劇場で、だということですから、まだ芸歴の浅い彼としては、レパートリーの中でも、長く歌っている役のひとつだと思います。ロンドン、ベルリン、パリ、サンタフェ音楽祭など、各地で歌っていますけど、毎回それなりに評判もいいようですconfident

(ちなみに、2007年サンタフェ音楽祭で評された"Dark-honey bass"という形容は、これまでの彼の批評の中で、私が一番気に入っている、彼の声を的確に表わした表現です)

そしてこのROHの古いプロダクションも「フレーニやパヴァロッティも出たことがある演出なんだよ!」と、出演できたことを、とても誇りに思っているほど、お気に入りなのですscissors

きっと、リターン出演を心から喜んで、楽しんで歌い演じたことでしょう。
(だからといって、髭剃りクリームを拭かないで「外套の歌」歌うことはないでしょう~~~がcoldsweats01 ←あ、書いちゃった(^^ゞ

でもでも、そういう抜けたところのある彼を溺愛heart02している私なのですけどlovely

なにはともあれ「リターンおめでとうgood」を、ここ日本から、ささやかに送っておきましょう。

残り3回の公演も、無事に元気で歌ってくれますようにconfident

|
|

« 旅のメモ@サンフランシスコ Vol.2 荷造りのコツ(再UP) | トップページ | 帰り道〜(*^_^*) »

Alexander Vinogradov (Bass)」カテゴリの記事

コメント

はい、皆さん元気で若々しくて、とても良いパフォーマンスでした。

>しか~~し!どうやらヴィノグラドフ@コッリーネ、思いっきりお間抜けなことをやらかしたようですな(笑)(笑)(笑)

え、(涙)(涙)(涙)じゃなくて、笑っちゃうんですか? 
ま、笑うしかないかもしれませんし、軽い間違いですよね、こんなのは。例えばカツラが取れたとかっていうんだったら大変(大笑いだ、そりゃ)ですけど・・

投稿: ロンドンの椿姫 | 2008/10/13 01:25

初日無事終了ですね!! おめでたうございます!!
そして、若き日の“ふさふさ”アレンへのリンク、ありがとうございました。フフ、マルトマンはカツラだけど、当時の兄さんは地毛だったのよ♪(←何を今更)

>ヴィノグラドフ@コッリーネ、思いっきりお間抜けなことを

椿姫さんトコで、し~~~っかりと読ませていただきました(笑)
なんか「彼らしい~」なんて思っちゃうってことは、ヴィノ君、私の中ではすっかり天然キャラで定着してるってことなのかな?

こういうハプニング(?)も生舞台の醍醐味で楽しいですよね。
アレンもカツラを被り忘れたこととか…(*´艸`*) プクク

早く“熊男”の写真が見たいデス~!!!!

投稿: しま@引越し蕎麦持参 | 2008/10/13 01:50

椿姫さん:

早速の速報、ありがとうございましたheart04

>(涙)(涙)(涙)じゃなくて、笑っちゃうんですか?

ええ(笑)
だいたい彼は

「本人はきっと、すんごい真面目に、カッコつけてるつもりなんだろうなぁ~~でも、なんだか決まらないのよねcoldsweats01

という感じで、細かく観察していると、けっこう笑えるところが多いんですよ。
そういう彼を「ククク…coldsweats01」と、笑いをこらえながら観るのが、また楽しかったりするんですけどね。

椿姫さんがお忙しいのは重々承知していますが、次回の感想も、楽しみにしてますねheart04

投稿: ヴァランシエンヌ | 2008/10/14 07:38

しまさん:

ブログのお引越、お疲れ様でした。
お蕎麦もしっかり、頂きましたからネッ(^^)v
(RSSに登録させて頂きました。また改めて、新居へお邪魔させて下さい~~)

マルトマン、椿姫さんのところで改めて拝見してきて「うん、カッコいい!」って思いましたよぉ。
なんてったって、アレンの愛弟子ですものね♪

>>お間抜け

はい、天然ですから(笑)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2008/10/14 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅のメモ@サンフランシスコ Vol.2 荷造りのコツ(再UP) | トップページ | 帰り道〜(*^_^*) »