« メンデルスゾーン生誕200年記念マチネコンサート@ベルリン国立歌劇場(愉快な出来事に遭遇しちゃった!の巻) | トップページ | 続リスニングルームその2 ヴェルレク追加中+髪を切りました »

リスニングルームのご紹介 その2 ヴェルディ・レクイエムバス独唱「呪われたる者どもを罰し」(特別ゲスト在り)

今年の復活祭は4月12日だそうですが、例年この時期、わがゴヒイキさんも宗教曲関連のコンサートに出演する機会が多いのです。

今年は4月4日(過ぎちゃった^^;)に、スペイン・バルセロナのカタルーニャ音楽堂でのモーツァルト・レクイエムと、今週の7日、8日、9日と、ポルトガル・リスボンのカルースト・グルベキアン財団大講堂でのロッシーニ・スタバト・マーテルとメンデルスゾーンのマグニフィカート。

あああ、き。。。聴きたい。。。
せめて放送を~~と、血眼になって放送予定をチェックしているんですが、残念ながらリアルタイムでの放送はなさそう。
後日に期待します。

一応、復活祭繋がりで、リスニングルーム用のクリップを作ってみました。
ヴェルレクのバス独唱「呪われたる者どもを罰し」(Confutatis maledictis)です。
音源は2006年4月6日(あら、ちょうど3年前だw)ミュンヘン・ヘラクレスザールでの演奏。
指揮はマリス・ヤンソンス バイエルン放送交響楽団との共演です。

私の独断と偏見で絵(写真)を選んで、愛情を込めて編集した、自称プロモーションビデオ・オブ・アレクサンダー・ヴィノグラドフshineですからねっcoldsweats01
「うわー、ヴァラリンさん、クリエイティブセンスわるっsmileとか、悪態をつかないようにbleah

(あ、でも絵を見るよりも、お歌を聴いてあげてくださいねーconfident

《お部屋》にもUPしてあります。
余力があれば(&もしリクエストがあれば^^;)この部分よりももっと好きな"Salva me"とかの、他の独唱者との重唱部分も作ります。。。

+++ヴェルディ・レクイエム 2006年4月6日 ミュンヘン・ヘラクレスザール+++
指揮:マリス・ヤンソンス バイエルン放送交響楽団
アレクサンダー・ヴィノグラドフ(バス)
Alexander Vinogradov(Bass)

改めて感想…というか、お部屋の(企画だけは壮大な)"viewpoint"にまとめらそうだったら、この復活祭期間中にまとめます。

とりあえず・放送当時の感想 ・去年11月に、うだうだ書いた感想

《特別ゲストshine》 
我が家のお客様にも大人気wink
御大ルネ・パーペの"Confutatis maledictis"
(2001年ロンドンでの公演・指揮はパッパーノ)
朗々とした美声notesをご堪能下さいねぇgood

|
|

« メンデルスゾーン生誕200年記念マチネコンサート@ベルリン国立歌劇場(愉快な出来事に遭遇しちゃった!の巻) | トップページ | 続リスニングルームその2 ヴェルレク追加中+髪を切りました »

Alexander Vinogradov (Bass)」カテゴリの記事

コメント

おお~、素敵ですよ!プロモーションビデオ。
それに、ヴィノさんの独唱すごくいいです。 パソコンで聴くから音が良くないと思うけど、なんかね、「薔薇の名前」みたいな感じ。 すみません、わけわからんたとえで。 いい意味で古色がするんですよ。 けっこうドキドキするかも。 他の部分ももちろん聴いてみたいです。 う~ん、ミサ曲向いてるかも。 えらそうにゴメンナサイ(/ー\*)

投稿: galahad | 2009/04/07 21:09

galahadさん:

んも~~嬉しいこと言ってくれるじゃないですかheart04ありがとうございますhappy01

お礼に、御大の"Confutatis maledictis"も貼りつけておきました。
ヴィノさんの古色ゆかしき(笑)ダークハニーな声の後で御大のお声を聴くと、朗々としているのが、よおっくわかりますね

>他の部分ももちろん聴いてみたいです。

うわぁ、嬉しいです。
では、頑張ってみましょう。少々お時間を下さいね。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2009/04/08 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メンデルスゾーン生誕200年記念マチネコンサート@ベルリン国立歌劇場(愉快な出来事に遭遇しちゃった!の巻) | トップページ | 続リスニングルームその2 ヴェルレク追加中+髪を切りました »