« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

好きなオペラ歌手に関する50+αの質問 再掲のお知らせ

この質問を作ったのは、2006年の9月。当時と今では、状況が随分変化しました。
時々こそこそ回答を書き換えてはいたのですが、語りきれない部分もいっぱいあって、もう一度自分用に作ったのが、去年9月の《3周年記念自作自演質問ごっこ》だったのですがcoldsweats01

この質問ブーム?!が、私の周囲でにわかに沸き起こり(笑)久々に回答者が現れて下さいました。我が家の大切なお客様・galahadさん&Naoさん(は、答えを書き直して再度ご報告下さいました^^)どうもありがとうございます。
ちなみに二人とも、対象歌手はルネ・パーペ。ところどころ回答がダブっているのが、面白いです(笑)
ファンならではの「ツボ」って、やっぱりあるんでしょうねsmile

ということで、↓に質問&リンク集を再掲upしておきました。引き続き回答者募集中ですので「私も回答してみたい!」という方、どしどしどうぞ。
使って下さるときには、使用報告をお願いしてます。↓の記事のコメント欄メール(ミクシイユーザーの方は、こちらの日記のコメント欄か、メッセでもOKです)でお知らせ下さい。よろしくお願いします。

私が最後に、この回答を書き直したのが、2008年4月・・・ええと、去年の4月ですね。久しぶりに書き直してみようかな、とも思ったんですが、あまりいい回答が今は浮かばないので(笑)また9月の≪お部屋4周年記念≫の時にでも、書き直しましょうか。

ちなみに「ヴァラリンの回答って、どんなのよ?!」と関心のある方は、どうぞ⇒⇒⇒
(毎度ですが、長い&胸やけ必至…時間と体力のある時にどうぞ^^;)

ついでに3周年記念自作自演質問ごっこは こちら⇒⇒⇒

で、これだけではなんですので。
一つだけ回答をピックアップして、こちらへ転記しておきます。項目は

Q32:HPやブログで歌手について書いていらっしゃる方にお尋ねします。書く時に気をつけていることはありますか?
です。

回答:

続きを読む "好きなオペラ歌手に関する50+αの質問 再掲のお知らせ"

| | コメント (2)
|

好きなオペラ歌手に関する50+αの質問&回答リンク集

2009.6.27 久々に回答者が複数(笑)現れて下さいましたので、再掲upしておきます。私もやってみたい!という方、引き続き募集中ですので、興味のある方はぜひどうhappy01

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

いわゆる「セルフ突っ込み」ですが、昨年9月にこっそり開設した《彼》のお部屋 もめでたく?明日で一周年ということで、その記念イベントで作ってしまいました(^^; 

質問の配布も行ってます。答えてみよう!という方がいらっしゃれば、以下の利用規約を熟読の上、コピー&ペーストで持ち帰り・使用して下さいね。

質問の持ち帰りは★こちら★のページからでも結構です。
50問全て使って頂くのが望ましいですが、一部のみの利用もOKです。

≪利用規約≫

●HP、ブログをお持ちの方:

以下の「50+αの質問データ」からコピー&ペーストで質問を持ち帰り、質問に答え、HP、ブログにアップして下さい。両方お持ちのかた、どちらか一方にUPでも、両方にUPでも結構です。お任せします。

アップ時のレイアウトはご自身にお任せします。こちらのページに、随時リンクしていきますね。

◆ご使用いただいたページから、お手数ですが下記アドレスへリンクをお願いします。
・リンク先 ⇒ ブログのトップページ http://valencienne.tea-nifty.com/brot/
・サイト名 ⇒ Valenciennes Traeumereien  (C) 2006.9- Valencienne All rights reserved.

◆使用報告はこの記事のコメント欄★こちら★にてお願いします。ミクシイ経由の方は、そちらのメッセからでもOKです。

●ミクシイの日記経由で使って下さる方:リンクは貼れませんが、遊びに行かせて頂きます^^

*****************************

投稿、随時募集中です。好きな歌手について、私も思い切り語ってみたい!と思う方、どしどしどうぞ(^-^/~ 

一つの回答に対する対象の歌手さんは一人がキホンですけど、何回使って頂いても結構ですので、好きな歌手さんが複数いらっしゃる場合は、何度でもどうぞ(^^!

●回答リンク集●

★サルダナパルスさん about サイモン・キーンリーサイド
★りょーさん about ホセ・クーラ & ディミトリー・ホロストフスキー
★TAROさん about ドロテア・レッシュマン(厳選5問の回答!こういうのも大歓迎です^^!)
★娑羅さん about ディミトリー・ホロストフスキー
★babyfairyさん about ファン・ディエゴ・フローレス  6月29日new(リニューアル) 
★YUKIさん about ルイス・リマ (1)(2) HP編は☆こちら☆
★しまさん about  トーマス・アレン
★ウタコさん about イングヴァル・ヴィクセル
★Naoさん about ルネ・パーペ 6月27日new(リニューアル)
★galahadさん about ルネ・パーペ 6月15日new
★starboardさん about ルネ・パーペ (一問のみ^^) 9月5日new  

And…★仕掛け人ヴァランシエンヌf(^^;  about アレクサンドル・ヴィノグラドフ

************************************

★50+αの質問データ★

■好きなオペラ歌手に関する50の質問■

続きを読む "好きなオペラ歌手に関する50+αの質問&回答リンク集"

| | コメント (50) | トラックバック (0)
|

女子のお喋り(またの名を美女会合とも言う)

女性が何時間でも平気でお喋りできるのには、ちゃんと生物学的な理由があるそうです。
女性は男性に比べて、精神を安定させたり、ストレスに強くなる脳内物質セロトニンの分泌量が少ないそう。

それを補い、脳内バランスを取ってくれるのが、ドーパミン。お喋りすることによって、ドーパミンを活性化dashさせて、楽しい、嬉しい状態happy02になるんですって。

また、男性の会話が常に「結果を求めている」のに対して、女性は「共感を求めてお喋りする」とのこと。つまり「おしゃべりしている状態が楽しい」んですよね。

だから、長時間の会話に及んでも
「あれ?結局結論っていったい何だっけ?^^; ま、いっか」
なーんてことになる…思い当たるフシのある女性は、多いんじゃないかしら?(笑)

(この話の元ネタは「女は何故突然怒り出すのか」(姫野友美著)という本。興味のある方は一読を^^)

さて、そんな女子の一員のワタクシもご多分に洩れず、この週末はお喋りにあけくれた連休となりましたcoldsweats01
昨日は職場の元同僚ちゃんとのランチ&お茶しながらお喋り、そして一昨日の夜は、
我が家のお客様でもいらっしゃる、ロシア人バリトン、ディミトリー・ホロストフスキー氏の大ファン、娑羅さんとの美女会合shineでした。

娑羅さんは、只今来日中のボリショイオペラ「スペードの女王」をご覧になる為に上京⇒夜はお友達のお宅へお泊り…のご予定のスキマ時間に、厚かましく割り込んで(^^ゞ 
終演後にお時間を作って下さいました。

娑羅さんが先に書いて下さいましたが、お会いするのは初めて。しかし!

続きを読む "女子のお喋り(またの名を美女会合とも言う)"

| | コメント (2)
|

ネットブック検討中です

収入は一向に増えませんが、相変わらず物欲だけはどんどん増えるという、全く持って経済観念のない主婦(忘れている人もいるかもしれませんが、私は一応パート主婦)ヴァラリンですが。

最近とみに「欲しい~dash」という気持ちが日に日に高まっているのが、ネットブック。そう、2台目のノーパソpcが欲しいのです。
だって、家族共用でPC使うのも、いろいろ気がひけますでしょ?

「んなもの買ったら、ますますPC依存症になるでしょっ。それでなくても、最近PCにしがみつき過ぎで、頭痛がするとか、いろいろ言ってるのに(^_^;)」

と、家族からは白い目で見られる有様。でも欲しいのよ。

続きを読む "ネットブック検討中です"

| | コメント (0)
|

ゼクト飲んで

wineすーっごくいい気分で酔ってますwine

仲良しのお友達から「彼と入籍するんだ♪」とかいうホットニュースも入ってきたし、我が家の大切なお客様、galahadさんのあつ~い「50質の回答heart01」を読ませて頂いて、

んんー、ヴァラリンも久々に回答書き変えたくなったわ~~とか。

酔っていることを免罪符wにして、普段照れくさくて言えないことも、さらっと言えちゃったりして。

続きを読む "ゼクト飲んで"

| | コメント (0)
|

これぞロシアのバス&低音フェチ

ま・ず。
こちらをどうぞgood

ううむ。
ロシア人の声って、奥が深い・・smile

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

N●Kで先週「世界が注目する男性歌手」という特集をやっていたそうですが(先週はマンションのBSアンテナストライキで、全く見られませんでしたcoldsweats01
取り上げられていたのは、ヴィリャゾン、フローレス、カウフマンのテノールの御仁たちに加えて、カウンターテノールのジャルスキー。この人選に、巷では

「なぜ、テノールばかりなのっ、バリトンやバスにも素敵な人が目白押しなのにー!」

との声も、けっこう上がっているようで(笑)

ってことで、

「なに!なんで(将来、世界が注目するかもしれないcoldsweats01) バスのアレクサンドル・ヴィノグラドフが上がってないのよっdashもう、スネスネしちゃうからっ、キーッangry

なーんて、ヴァラリン御立腹poutの図を期待していたそこのアナタ!!

続きを読む "これぞロシアのバス&低音フェチ"

| | コメント (8)
|

梅酒作り '09

Weblogimage036 よほどのことがない限り、毎年恒例の行事です。
去年は6月5日に仕込みました。 

ぼんやりしているうちに、店頭に並んでいる梅も微妙に赤みがさしてきていたので、あと数日遅れたら、見送っちゃった可能性大です(笑)

今年は趣向を変えて、氷砂糖ではなく、黒糖を使ってみました。ヒントになったのは、愛飲中のチョーヤの梅酒「とろりんちょ」からhappy01

美味しくできますようにconfident

| | コメント (0)
|

箱根でのんびり+α

Weblogimage034 1)家族で箱根に行ってきました。
一度泊まってみたかったクラシックタイプの老舗「富士屋ホテル」です。

あいにくのお天気だったので、写真はあまり撮りませんでした。古いんですけど、さすがに調度品などは年季が入っていて。
Weblogimage035 この「鍵」は笑えました(笑) お部屋の名前と同じ花の絵が書かれた木の札なんですけど(じゅうたんにもちょっとだけ^^)
これなら絶対、なくさないですよね(^^;

食事もおいしかったですし、エステしたり、久々に室内プールでちょっとだけ泳いだりも(笑)
腕がパンパンになるほどPCpcにしがみついて凝り固まった肩をほぐすには、エステよりも水泳の方が効果あるみたいです(^^ゞ

+α)

あんまり大騒ぎすると「またぁ?」と煙たがられるので(そしてせっかくほぐれた肩がまた、凝り固まってしまう^^;)

(仕方ないのよ、このブログの主は自他ともに認める「ヴィノオタ」ですから)

控え目に宣伝しておきます(笑)

続きを読む "箱根でのんびり+α"

| | コメント (4)
|

ダレカホメテ~~(笑)

疲れました。

もう、今夜は細かいことを言う気力が残ってないので(^_^;)
メールのレス、コメレス、よそ様のお宅ご訪問…全て明日以降にm(__)m

根をツメツメして(笑)一日がかりで仕上げたのは、こちら ⇒⇒⇒

お願い、誰か誉めて下さいf(^^ゞ

というか、表示が変なところなどございましたら、教えて下さいm(__)m

では、今夜は爆睡しそう。。。おやすみなさいsleepy

| | コメント (0)
|

モスクワ・リサイタル騒動を終えて-テンポラリ感想-

アレクサンドル・ヴィノグラドフの故郷モスクワでのリサイタル放送ですが、お陰さまで、複数の方々が録音に協力して下さり、無事にファイルを頂くことができました。
週末とは言え、夜中の1時過ぎからの放送をかじりつきで聴いて下さった方々にも、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

また、私も放送に気がついたのが、一日前^^;で、直前の告知になってしまったため、聴き逃した方もいらっしゃるかもしれませんね。ごめんなさい。
でも放送されたうちの半分は、彼のエージェントのAudioコーナーにUPしてありますから(^^)
《お部屋》のリスニングルーム経由からも聴けます)

何よもう、出し惜しみしてないで、全部聴かせてよーー;という不満はあるものの(笑)
やはり、部分的にでも聴けて幸せ…!と思いますし、頑張ってプログラムも解読した甲斐があったと思います。解読していなかったら、抜粋放送だったことにも気がつかなかったと思いますから。

テンポラリ(一時的)感想としては:

「大変なものに手を出してくれたわね、ダーリンも(笑)」

という感じ。
なにが「大変」か…って。

続きを読む "モスクワ・リサイタル騒動を終えて-テンポラリ感想-"

| | コメント (4)
|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »