« コンサートのご案内 ショスタコーヴィチ 交響曲第13番「バビ・ヤール」@ベルリン | トップページ | 旅の準備その1・イタリアには行きたくない…だけど、どうしようーー; »

ただいま…(^^) 2009秋・ベルリン&ちょっとだけパルマ一人旅 もくじ

001 ご無沙汰しておりましたcoldsweats01
もしかしてバレバレだったかもしれませんが(笑) 第3弾一人旅に出ておりました。

この間にコメント下さった方々、ありがとうございます<m(__)m>

一人旅での、初の小旅行組み入れ+初イタリア+6度目の訪問にして、初めての一人滞在ベルリン。これまで家族と旅行した分も含めて、今までの人生において一番ハプニングの多かった旅行でしたがcoldsweats01
学ぶことがたくさん。そして何とか、無事に帰ってこれましたconfident

とりあえず、もくじとして、出発前に家族用に作った行き先リストをUPします。ここに随時書き加えてリンクさせて行きたいと考えてます。

(リストだけでも先に作らないと、何があったのか思い出せないかも(^_^;)…というぐらい、色々ありすぎ(^_^;)でしたのでねcoldsweats01

楽しくて、ちょっとためになる(笑)旅行記になれば、と思ってます。どうぞ、気長にお付き合い下さいませ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

pencilもくじpencil
《準備編》
・ その1 イタリアには行きたくない…だけど、どうしようーー; (10月15日up
・ その2 でも彼の歌声を確かめたいの (10月16日up)
・ その3 格安航空会社Air Berlinを使ってみる (10月20日up)
・ その4 マルペンサ空港からミラノ中央駅までの移動手段調査+イタリア国鉄FSをネットで予約する (10月26日up

《コンサート感想メモ》
・091003 ヴェルディ・レクイエム@パルマ大聖堂 (10月31日up
・091007 ショスタコーヴィチ バイオリン協奏曲第2番(op.129)&交響曲第13番《バビ・ヤール》op.113@フィルハーモニーホール(一回目)(11月21日up

《バビ・ヤール(ショスタコーヴィチ交響曲第13番)鑑賞プロジェクト》
・私とロシア音楽、そして、アレクサンドル・ヴィノグラドフ(1)
・再アップ:煽られる…(ショスタコーヴィチ・道化の歌)
・私とロシア音楽、そして、アレクサンドル・ヴィノグラドフ(2)
・バビ・ヤール(ショスタコーヴィチ交響曲第13番) 予習に使ったメディア
・091007 ショスタコーヴィチ バイオリン協奏曲第2番(op.129)&交響曲第13番《バビ・ヤール》op.113@フィルハーモニーホール(一回目)(11月21日up

《ベルリン滞在メモ》
・至福のひと時:ベルリンでフェイスマッサージを受けてみました(^^)v (11月10日up)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

foot旅程表foot

9月30日
23:00~ オンラインチェックイン可能 ⇒ OK

10月2日
6:13 おうち出発
7:10 成田空港行きバス出発
9:30頃 成田空港 ターミナル2着

11:00 フィンランド航空 AY074 ヘルシンキ行き離陸
予約番号 xxxxxx
finnair website
http://www.finnair.com/
コールセンター 0120-700-915 03-3222-6801(+81 3 3222 6801)
フィンランド国外から +358 600 140140
ドイツオフィス +49 180 5010466 (0.14 ユーロ/分)

15:20 ヘルシンキ着(日本との時差:-6時間)
17:35 ヘルシンキ発 AY917 ベルリン・テーゲル空港行き離陸
18:25 ベルリン・テーゲル空港到着 日本との時差:-7時間

ホテル Mercure Airport Hotel Berlin Tegel 
Resevation No.xxxxxx
Website http://www.mercure.com/gb/hotel-0791-mercure-airport-hotel-berlin-tegel/index.shtml
Tel : (+49)30/41060 | Kurt Schumacher Damm 202 - 13405 BERLIN

10月3日 パルマへ1泊2日の小旅行 (大きな荷物はホテルに預かってもらいます。確認済み)
6:10 テーゲル空港発 AirBerlin AB8430 ミラノ・マルペンサ空港行き離陸
7:50 ミラノ・マルペンサ空港到着 日本との時差:-7時間(ベルリンと同じ)
Transaction/inv. no. : xxxxxxxx
Customer no. : xxxxxxx
AirBerlin website http://www.airberlin.com/site/start.php?LANG=eng&MARKT=JP
(Air Berlin体験記はこちら ⇒⇒⇒

マルペンサ空港 ⇒ ミラノ中央駅
Malpensa Shuttle(AIR PULLMAN社:http://ticketonline.malpensashuttle.it/inglese/pagine/default.cfm
往復12ユーロ

11:00 ミラノ中央駅(Milano Centrale)発 Intercity591
Booking code (PNR): xxxxxx
Master code: xxxxxxxxxxxx
Carriage:2 Place:46 (Mandatory reservation) Class:1
12:15 パルマ(Parma)着

ホテル Hotel Torino VOUCHER Vertical Booking xxxxxxxxxxx
Via Angelo Mazza, 7
Parma 43100 PR Italy
Telephone: 0039 0521 281046
Email: info@hotel-torino.it
Website: http://www.hotel-torino.it/

20:00 Verdi-Requiem @ Duomo di Parma(感想はこちら
http://www.teatroregioparma.org/verdifest/requiem/requiem.htm
CODICE TRANSAZIONE - TRANSACTION CODE:
xxxxxxxxxxxxxxxxxx
開演一時間前までに、Teatro Regio BoxOfficeまで取りに行くこと。
Box Office Via Garibaldi, 16 - 43100 Parma
Opening hours: from Tuesday to Friday
10 am - 2 pm and 5 pm - 7 pm
Saturday 10 am - 13 pm and 4 pm - 7 pm
Tel. +39.0521.039399 - fax +39.0521.504224

10月4日 日中:パルマ観光 ⇒ 夜ベルリンへ戻る
16:45 パルマ発 Eurostar city 9784
Booking code (PNR): xxxxxx
Master code: xxxxxxxxxxxx
Carriage:2 Place:15 (Mandatory reservation) Class:1

18:00 ミラノ中央駅着
ミラノ中央駅 ⇒ マルペンサ空港
Malpensa Shuttle(AIR PULLMAN社:http://ticketonline.malpensashuttle.it/inglese/pagine/default.cfm
往復12ユーロ

21:15 ミラノ・マルペンサ空港発 AirBerlin AB8433 テーゲル行き離陸
22:50 テーゲル空港着(Air Berlin体験記はこちら ⇒⇒⇒
ホテル Mercure Airport Hotel Berlin Tegel
Resevation No.xxxxxxxx
Website http://www.mercure.com/gb/hotel-0791-mercure-airport-hotel-berlin-tegel/index.shtml
Tel : (+49)30/41060 | Kurt Schumacher Damm 202 - 13405 BERLIN

10月5日
ホテル移動。 一週間市内公共交通機関乗り放題の、7tageskarteを空港で購入。26.2ユーロ。
ブリュッケ美術館(展示品入れ替えの為、見られず)、お買いもの(アンペルマンショップ、Bioのスーパーなど)

Hotel Apartmenthaus Zarenhof
これより帰国日10月10日まで、5日間ここに滞在
(Booking.com にて予約 予約番号xxxxxxxxx)
予約確認書(英語版を印刷)
Website: http://www.apartmenthaus-zarenhof.de/en/apartment-hotel-zarenhof-berlin-germany.html
Schoenhauser Allee 140,
10437 Berlin Prenzlauer-Berg
Phone +49(0)30 8020880
Fax +49(0)30 80208822

10月6日
フィルハーモニア下見を兼ねて、Alexanderplatzから200番のバスで、フィルハーモニア前まで。
楽器博物館(ここのカフェでお昼ご飯)
13:00~ランチタイムコンサート
絵画館、お買いもの(KaDeWe, BVG事務所など)

10月7日
U-BahnでWittenbergplatzまで。お買いもの(ドラッグストア"DM")
Nollendorfplatzのサロンで、フェイスマッサージの予約 (体験記)
20:00 バビ・ヤール@フィルハーモニーホール・ベルリン
http://www.staatsoper-berlin.de/de_DE/calendar/5139525

10月8日
12:20~ フェイスマッサージ、お買いもの、ケーキ&お茶。クーダムお散歩。
17:55~ オンラインチェックイン可能
20:00 バビ・ヤール@コンツェルトハウス
http://www.staatsoper-berlin.de/de_DE/calendar/5139525

10月9日
サロメのチケット引き取り&お土産物色の為、ミッテまで。Kafe Einsteinでお昼ご飯。ミッテお散歩。
20:00 サロメ@リンデン
http://www.staatsoper-berlin.de/de_DE/calendar/5093592

10月10日 帰国日
11:55 フィンランド航空 AY912 テーゲル空港 ⇒ ヘルシンキ行き離陸
14:45 ヘルシンキ着(日本との時差 -6時間)
17:20 AY912 ヘルシンキ空港 ⇒ 成田空港行き離陸

10月11日
8:55 成田空港 ターミナル2 着

|
|

« コンサートのご案内 ショスタコーヴィチ 交響曲第13番「バビ・ヤール」@ベルリン | トップページ | 旅の準備その1・イタリアには行きたくない…だけど、どうしようーー; »

2009秋 パルマ&ベルリン一人旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あー、お帰りなさい!(グッドタイミングで見に来ちゃった)パルマも行かれたんですね、お疲れさまでした。 レポがすっごく楽しみですけど、まずはしっかり休んでくださいね。 

投稿: galahad | 2009/10/11 16:48

galahadさん:

ええっ、上げたばっかりなのに!ってびっくりしました(笑)
お迎え、ありがとうございますconfident

>パルマ

はい。迷いに迷った挙句、すごい冒険でしたけど(^_^;)
でも、バビヤールに圧倒されてしまって、そうまでして出かけたヴェルレクの印象が、脳の隅っこに追いやられてしまって困ってますcoldsweats01

投稿: ヴァランシエンヌ | 2009/10/11 16:55

お帰りなさいませ~。
ベルリン&パルマへ旅されていらしたのですね!

素晴らしい旅程。記録から旅を想像しちゃいました(^^)。

実り多き旅だったご様子。旅行記アップ楽しみにしております♪

投稿: michippi | 2009/10/11 19:17

お帰りなさい&お疲れ様でしたhappy01
旅程表見ただけでも、スケジュールの充実ぶりがすごい。これほどの長旅だと、さすがに荷物も大きくなりますね(^_-)

久しぶりの日本でゆっくり旅の疲れを癒してください。
旅行記も、気長に待ちますので楽しみにしています。

投稿: Nao | 2009/10/11 19:36

michippiさん:

お久しぶりです!コメントありがとうございます。
序盤にいきなり小旅行を組んである旅程を、そのままUPしたので、なんだかすごいことになっているんですが(笑)

その旅行中のハプニングも含めて、ベルリンでも色々ハプニングと闘いながら、コンサート以外のことも楽しみましたので、疲れはありますが、充実感はいっぱいです。

女性の一人旅での注意点や、気がついたことも色々思い出す限り、書いていきたいと思ってますので、そちらのほうの大先輩のmichippiさんには、色々フォローして頂けると嬉しいですので、ぜひまたいらして下さいねhappy01

投稿: ヴァランシエンヌ | 2009/10/11 21:34

Naoさん:

ただいまです(笑)
よく考えたら8泊10日ですもんね。ふつうはこんなに休みが取れないんですけど、今年はたまたま、年に一度の一週間の強制休暇とうまく絡めて、やっちゃいましたcoldsweats01
(それでも、そこがはっきりするまでは落ち着かない日々でした。。。でも計画は勝手に進めてましたけどねbleah

荷造りについては、また記事建てしますが、
赤いキャリーは一応、機内持ち込みできるギリギリのサイズ、黒い子は容量的には、その半分くらいでしょうか。
このほかに、普段使いのA4サイズのバック(コンサートも全部、それで行っちゃいました(^_^;))を持って行きましたが、帰りにお土産を置いてくるついでに、職場に寄り道してきたんですけど

「なんで8泊10日の長旅で、これだけで収まったんですか??? あり得ません!!!」

と、まるでパッキングの女王・Naoさんのお株を奪うような褒め言葉を頂いてきましたからねcatface
Naoさんにパッキング術を、習ったお陰です。ありがとうございましたsmile

投稿: ヴァランシエンヌ | 2009/10/11 21:45

お帰りなさい!
充実したご旅行、無事ご帰国なによりです。
10日の旅行だとさすがに疲れますよね。時差も残りますからゆっくりお休みください。
私も5回ベルリンに行ってるのですが、オペラにハマッたのは2年前。もっと早くからハマッてればもっと充実してたかも?
5回といっても一番初めは大昔、まだ東西に分かれている頃ハンブルグから日帰りですけど^^;
オニのように寒い真冬で入国にやたら時間がかかって、どこへ行ってもゲシュロッセンε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…でした。
パルマのヴェルレクとベルリンの2回(≧∇≦)のバビヤール他、旅行記楽しみにしてます。

投稿: kametaro07 | 2009/10/11 22:49

おぉ~、相変わらずフットワーク軽いですね。やはりこれは愛の力ですね(笑)。レポ、本当に楽しみです!!

投稿: オデュッセウス | 2009/10/12 13:43

おかえりなさい。この時期にベルリンとパルマだと気候も大きく違ったのではないですか?旅行記も愛のあふれる公演レポートも楽しみですが、まずは体をゆっくり休めてくださいね~。

投稿: Sardanapalus | 2009/10/12 21:29

kametaro07さん:

ありがとうございますhappy01
家族を始め、同僚にも「少し休んだ方がいいんじゃないですか?」と口々に言われるんですけど、お陰さまであまり時差ぼけもせずに
(向こうの時間に馴染みきる寸でのところで帰国したので^^;)
帰国翌日の今日からバリバリ?!働いてきました(笑)
私の場合、意識的に動いた方が、時差ボケが早く治る傾向にあるみたいです。

>東西に分かれている頃ハンブルグから日帰り

ええーっ、それはスゴイです!!
私、今回滞在していた地域は、思いっきり東側に位置するアパートメントタイプのホテルだったんですが(^^;
その当時からは、きっと想像もつかないくらい変わっているんでしょうね。

それでも、工事中真っ盛り+落書きだらけの最寄り駅の構内を最初に目にした時には
(6度目ですから、ある程度そういうものにも耐性がついているとはいえ^^;)

「こ…ここに東洋人の女一人、5日間の滞在。ホントに大丈夫なんだろうか^^;;;」

と、微妙に引きましたもん(^_^;)
結果的には、すごく面白い滞在でしたけどね。また改めて書きますね!!

投稿: ヴァランシエンヌ | 2009/10/12 22:02

オデュッセウスさん:

ただいまです(笑)

「あんな治安の悪い国、恐ろしいから死んでも行くもんか」と思っていた、大っきらいな(笑)イタリアにまで、とうとう行っちゃいましたからね(^^ゞ
愛の力以外の、何物でもない!!!と断言できますcoldsweats01

パルマは小ぶりで(笑)とてもきれいな街ですし、イタリア初心者には向いているかもしれません。お陰さまでイタリアに対する悪しきイメージは、だいぶ解消されましたよ。

…でもやっぱり、ベルリンが好きですけどheart

投稿: ヴァランシエンヌ | 2009/10/12 22:10

サルダナさん:

ただいまです(笑)

>ベルリンとパルマの気候の違い

そうなんです。私も旅の準備中、そのことで一番頭を悩ませたんですが、パルマには最小限の荷物しか持っていかない形を取ったので、日本と同じくらいの服装で充分でしたから、
着の身着のままではありましたけど(^_^;) 思ったよりも快適でした。

旅程表を見てもらうとわかりますが、ベルリンに入っていきなりパルマまでの小旅行なんて、ものすごく効率が悪いように見えますが、意外とメリットの多いやり方だと思いましたよ。
もちろん、落とし穴もありましたけど(笑)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2009/10/12 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンサートのご案内 ショスタコーヴィチ 交響曲第13番「バビ・ヤール」@ベルリン | トップページ | 旅の準備その1・イタリアには行きたくない…だけど、どうしようーー; »