« オトナの着せ替え人形遊び | トップページ | 旅の準備その4・マルペンサ空港からミラノ中央駅までの移動手段調査+イタリア国鉄FSをネットで予約する »

モスクワリサイタルの音源

旅行記執筆と同時進行の作業なので、至極ゆっくりではありますが、Youtubeにアップ中です。
9月の、彼のエージェントのHPのリニューアルに伴い、3月のモスクワリサイタルでのドイツ&ロシア歌曲の音源たちが埋もれてしまったのが、私には、とっても残念で(ToT)

だったら私がアップするわdash ということで、少しずつですが、音源に絵(写真)をくっつけて、ビデオクリップを作ってます(ザ・プロモーションビデオってやつですcoldsweats01

「リスニングルーム」からもリンクしてますし、私のYTのチャンネルをチェックorサイトのトップページに、でかでかと貼り付けてあるcoldsweats01プレイリストから、入ってみて下さい。

(10月23日現在、チャイコフスキー歌曲より2種類+インタビュー映像の、合計3種類)

YTは絵がないとアップロードできません。ということで、音源のみの場合は、何某かの写真なり、絵を使い、編集作業が必要になるわけです。
PCにインストールされている作成ソフトのお陰で、今では簡単に、そーいう作業が出来るようになりました。

写真の動かし方や切り替え方一つで、出来上がりがかなり変わりますし、自分のPCプレーヤーで動かした時と、YTにアップしたあとでの見え方も変わったりで、なかなか大変。
これで、字幕をつければ完璧なんでしょうが、そこまでやっているとキリがないですし、これが今の私の限界wobbly
(それでなくても「舞踏会」の方は、UPしたあとで、間違いに気がついて、3回もアップロードしなおしました^^;;;)

出来上がりも100%満足!ってわけにはいかないですが、適当に許さないと、自分が苦しくなるのでね。
暫く作っていなかったら、いつのまにか16:9のワイド画面でのアップロードが標準になっていますし、中途半端に黒い枠が残っていることなどは、もう、目をつぶって頂ければ…と思います。

私は歌曲に関しては、絵(=映像)があると、余計なことに気を取られて集中しにくくなるし、何かの作業のついでに…ということがしにくくなる為、真剣に聴く時に歌詞をリブレットで拾って、音だけを集中的に聴く方がいいんじゃない?という考えだったのですが、

こうして絵をつける作業を丁寧にやることによって、曲をじっくり聴き、起承転結や起伏など、気がついたこともあります。
これは、既に出来上がっている「動画」をアップするだけではわかりえなかったので、映像がないのーー;といじけず、くじけず(笑) 
このようなシチュエーションには、感謝しなくちゃいけませんね(^^ゞ

絵の動かし方は、テキストに則っているわけではなく、どちらかというと曲調の移り変わりに沿っています。曲のイメージに合った編集&彼のステキな歌声heart01のイメージを壊さないようにと心がけつつ、
そして、縁あって見て下さる方が、嫌悪感を感じたりすることがないように、最後まで飽きずに見てもらえるように…と願いつつ作成していますが、

(お顔のアップは、ある意味ギャンブルでもあります(笑) そして作っている私は、実はかなーり、照れながら作業してますのよvv)

今、作ってあるもの、今後作るものも含めて、
「絵の展開が速すぎて、見てて目が回りそう」とか「気分が悪くなった」
とかのご意見があれば、ご指摘下さい。

YTはアップロードする度にURLが変わるため、差し替える必要がある時には、出来るだけ早めに(=アクセスがまだあまり増えないうちに)対処したいので、宜しくお願いしますm(__)m

|
|

« オトナの着せ替え人形遊び | トップページ | 旅の準備その4・マルペンサ空港からミラノ中央駅までの移動手段調査+イタリア国鉄FSをネットで予約する »

Alexander Vinogradov (Bass)」カテゴリの記事

ロシアもの:オペラ&歌曲」カテゴリの記事

コメント

ふたたび、かつてのように、ひとり・・・の絵はかなり好きです。 展開がゆっくりだし、お顔のアップもすてきですよ。good 曲の雰囲気にもぴったり。
しかししかし、モスクワインタビューは何度見ても吹き替えのようです。それもまた良し?

投稿: galahad | 2009/10/23 21:55

ふふふ~、2日ほど前だったかな?「あ、ヴァラリンさん新しい動画upしてる~!」と思っていたところでした( ̄ー ̄)ニヤリ
YTの「友だち」ですからね♪

で、3つの動画を拝見させていただきました。
インタビューのヴィノさんを見て、やっぱりミーシャ(バリシニコフ)に似てる・・と思ってしまいましたcoldsweats01
笑ったところが、なんとなくミーシャを思い起こさせるんですよね~。
でも、ヴィノさんは生粋のモスクビッチでしたよね?ミーシャはラトビア出身だし・・・。

「舞踏会」のクリップの最初に映る写真は、もしかしてクリンにあるチャイコフスキーの家ですか?
チャイコ好きとしては一度行きたいところなんですよぉ~。
あ~、ロシアにはまだまだ行きたいところが多過ぎる!bearing

素敵なビデオクリップに仕上がっていますねwink
今後も楽しみにしています!

投稿: 娑羅 | 2009/10/24 00:27

連続でコメント失礼します。 私もヴィノさんミーシャに似てると思います。 やはり笑顔が。 以前バリシニコフファンでしたもので。

投稿: galahad | 2009/10/24 22:22

galahadさん:

>ふたたび、かつてのように、ひとり…

おおおっ!ありがとうございます(感涙crying
曲としてはもう一つの「舞踏会」の方が、実は好きなんですよ。
なので、逆にいじりすぎてしまった感がありましてね。

(だから「ふたたび…」の方が、出来としてはいいのかも。アップした日にちもこっちの方が早かったせいなのか、アクセスも多いですし(笑))

>お顔のアップ

ありがとうございます(笑)
あの写真、もう5、6年前のものですから、最近はいささか古いかな?!という感もありますが、今でもあの写真が、実は一番好きだったりします。
なので、さりげなくプロモーションビデオでの出番も多いんですよ。

私は、彼は適度にボサボサした髪型+前髪がある方が好きなんですけど、最近は下ろしてくれなくて(^^;
(今回なんか、コンサート続きだったせいか?「床屋行ってきたばっかりでしょっcatface」と突っ込みたくなるくらいの短髪で、パルマのレクイエムの時、双眼鏡を覗いた途端「ぷぷっsmile」と笑いたくなるのをこらえるのに、必死だったの)

>モスクワインタビューは何度見ても吹き替えのよう

ぎゃははは(笑)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2009/10/24 22:35

娑羅さん:

あら、バレてたのね(^^ゞ
見て頂いて、ありがとうございますconfident
も~~~やっぱり、生でバリバリのロシア物(=ショスタコの交響曲13番「バビ・ヤール」を聴いてきてしまったら
(多少毛色が違うとはいえ)
「あああ、この人の歌うロシア物を、もっといろんな人に聴いてもらいたい!!!!!」という情念に突き動かされました(笑)

コンサートの感想も含めて旅行記も書かないといけないし、何気に気忙しいんですが、少しずつUPしますので、宣伝しない時でもYTの「友達のアクティビティ」で発見したら、見て下さると嬉しいですshine

>ミーシャ(バリシニコフ)に似てる・・

ううむ。galahadさんまでそう仰いますし、確かに前に娑羅さんに貼って頂いたお写真を見ると、目元が似てるんですよね。

>ヴィノさんは生粋のモスクビッチ

はい。まあ、ご両親とか、ご先祖のルーツがどうなのかまでは知らないのですが、彼自身はモスクワっ子です。色々混じっている可能性もありますけどね。

>「舞踏会」のクリップの最初に映る写真は、もしかしてクリンにあるチャイコフスキーの家ですか?

ご名答good
画像検索して、拾ってまいりました(^_^;)
ちなみにバラの写真は、主人が今年のGWに、長崎のハウステンボスで撮影したものです。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2009/10/24 22:50

galahadさん

>ヴィノさんミーシャに似てる

ううむ(笑)
こちらの絵↓と、どっちが似てるかしら?^^;
http://valencienne.tea-nifty.com/brot/2009/05/bunkamura-b90b.html#more

投稿: ヴァランシエンヌ | 2009/10/24 22:58

う~ん、絵は実物を見てないので判断がつかないのですが、こちらはいかがでしょう? 「アレクサンドル」役のミーシャです。 http://www.wowow.co.jp/drama/satc/cast_male.html#alex
ヴィノさんがお歳を召したらこんなかんじかなぁと。 若い時よりこのほうが似てる気します。ロシアには「この系統の顔」の人が一定数いるのでしょうか。 年をとってもクマみたいに膨張する人たちじゃないですね、きっと。

しかしなんで「SATC」に出演していたのだろう?
またしてもコメント連発してしまってごめんなさい。

投稿: galahad | 2009/10/25 11:54

galahadさん:

おおおっ、バリシニコフ氏ってば、こんなご活躍も!!
うんうん、確かにヴィノさんが年取ったらこんな感じかも…

>年をとってもクマみたいに膨張する人たちじゃないですね、きっと。

バリシニコフ氏はそうかもしれませんが、ヴィノさんはどうかなぁ~~?^^;
遠征先で美味しいもの食べるのが大好きな食いしん坊さんだし、
約一年ぶりに実物を見て来て、少し太ってきたかなぁ?と思いましたよ。
尤も、バス歌手としては相当スマートな方だと思うので、ある程度貫録も必要かとも思いますが…

まあ2年前には一応「シェイプアップもしてるよ」とは言ってましたが。
(今はどうなんだろう(^^ゞ)

若い若いと言いながらも、もう年末が来れば33歳。立派な中年オヤジですわ(^_^;)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2009/10/25 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オトナの着せ替え人形遊び | トップページ | 旅の準備その4・マルペンサ空港からミラノ中央駅までの移動手段調査+イタリア国鉄FSをネットで予約する »