« 旅の準備その1・イタリアには行きたくない…だけど、どうしようーー; | トップページ | 旅の準備その3・格安航空会社Air Berlinを使ってみる »

旅の準備その2・でも彼の歌声を確かめたいの

私の母は、とても怖がりさんで、新しいことを始めるには、ものすごく時間と勇気を必要とする人。
でも、一度段取りを掴むと、そっちへ邁進し、けっこう楽しそうにやってしまうという習性があります。

8月にお引っ越しをして、街の中心地まで出るには、バスで30分ぐらい+運賃もそれなりにかかるようになりました。
「時間もかかるし、お金もかかるし…」と、当初はなかなか街へ行きたがりませんでしたが、乗車運賃が全て100円になるという高齢者割引の手続きを取ってあげたところ、すっかり気を良くして、今では週に2回ほど、バスを使って買い物に出かけています。

主人はそんな私の母の行動を見て「やっぱり、母娘だな…と思うよ(笑)」と言います。。。

+++++++++++++++++++++

さて、一旦ベルリンオンリーにするぞ!と決めたからには、もう、パルマのヴェルレクのことで、うじうじ悩むのはやめよう。パルマのWebsiteも、あくまでもファンサイトのスケジュール確認の為にリンクはしておくけど、それ以外の目的では、もう見ないから。

この頃、リアルお引っ越しも抱えていたので、さすがに私もそれどころではなくなってましたしね。

(この引っ越しがあったが故、旅の段取りを早めに決めておきたいという気持ちがあった)

その決心を大きく揺るがせたのが、9月10日のNHKホールでのヴェルレク。奇しくも指揮者は、10月のベルリンでの「バビ・ヤール」と同じ、バレンボイム。

これじゃまるで、バレンボイム先生の追っかけのようね…と思いながら(違^^;)
遠く離れた3階席の一番後ろで「弱音が聴こえないじゃないのbearing」と、思い切りフラストレーションを溜め、ルネ・パーペの朗々とした明るく、美しいバス独唱に耳を傾けながら

「そうじゃないの…たくさんの人が称賛するこの声だけど、私が求めているのは、もっとダークで禁欲的な歌声なの…confident

との思いがフツフツ…

ヴェルレク、ヴェルレク…なんか、どっかで聴けるんじゃなかったっけ…?
パルマ…?

ああ、どうしよう。もう飛行機も今更ミラノin,ベルリンoutには変更できないし
(出来ないわけじゃないけど、キャンセル料もかかるし、良い条件で取れている今の予約を取り消して、もう一度取り直すのはもったいない)

それにパルマのヴェルレクは「ヴェルディ・フェスティバル」の一環だから、もうチケットだって、売り切れてるでしょ…パルマのチケット、取りにくいって言うし。

…おそるおそる、近づかないでいたパルマのWebsiteにアクセスすると、どの席がどうのこうの、というのは全く見当がつかないですが、まだ売れ残っているみたい。112ユーロかぁ。けっこう、高いな…

とか色々思いながら、じっくり詳細を読んでみることに。そしてこの時初めて、会場がパルマのテアトロ・レッジョではなく、"Cattedrale di Parma" つまり「パルマ大聖堂」となっていることに気がつきました。

大聖堂の中でのレクイエムかあ…そりゃ、NHKホールの最安値席とは比較にならないくらい、いい音響のはずだよねぇ…多少割高でも、しょうがないのかな。

…いやいや。だって、どーやって行くのよ?
私、ベルリンに2日から入っちゃうのよ。彼がパルマで歌うのは、10月1日と3日。どうにもならないんだし、それに、5日待っていれば「バビ・ヤール」で堪能できるじゃない…

…でも、ちょっと待てよ…
3日の夜だけ、パルマにいればいいわけ、だよね…

…え。
やだ、何考えているのよcoldsweats01
ほらまた、ドタキャンするかもしれないし(←4年半前・初追っかけの時に振られて、飛行機の中で泣きながらweep帰ってきた経験ありcoldsweats01

++++++++++++++++++++++++
この時浮かんだアイディアは

「ベルリンに10月2日に入った後、空港傍のホテルに宿泊し、大きな荷物はそのホテルに預けて10月3日~4日の一泊二日で、最小限の荷物を持ってパルマ小旅行という形を取り、4日夜にもう一度ベルリンの空港傍のホテルに戻って宿泊する」

というもの。結局コレを実行したのです。

一旦ベルリンに入った後で、勿体ない…とは、当然思いました。
でもこれしか思い浮かびませんでしたし、この方法が、今回私に出来る、最善の方法だったと確信が持てます。(改めて書きますが)トラブル ⇒ ハプニングcoldsweats01もありましたけどね。

実は、週末にベルリンに滞在するのは、飛行機の予約を入れた段階でも、どうしようかな…と、なんとなく心に引っ掛かりを感じていたのです。
週末のドイツは、お店の開店時間が土曜日は14:00(店によっては16:00まで)日曜日は休みになってしまう為、ショッピングも旅の重要な目的の一つにしている私にとっては、ちょっぴりネック。

加えて10月3日は、ドイツ統一記念日の祝日ということで、下手すれば2日間、お店がまるまる閉まっている可能性もあるわけで…とか、色々考えを巡らせていたのです。

ホントに行くなら、下準備しなきゃ、もう間に合わない。だって出発まで、一か月を切っているんですから。

ということで、もう一度念入りに、ベルリンからパルマまでの行き方のおさらい、パルマという街について、ガイドブックで調べました。
パルマは、駅から徒歩圏内で主要観光スポットを回ることが出来る、小さな街です。これなら、イタリア初心者の私には、却って行きやすいのでは?と思いました。

また、ミラノはあくまでも経由地。今回のイタリア観光はパルマ一か所に絞って、待ち時間を利用したミラノ観光…は切り捨てよう、そうすれば、自分自身の負担も減るから…と決めました。

そして、ベルリンの空港傍のホテルに「1日だけ荷物を預かってもらえますか?」という問い合わせをすると「大丈夫です」との返事を頂き、
その後、コンサートのチケットを確保し、残るは行く「足」の確保…ベルリン-ミラノ間の飛行機と、ミラノの空港⇒ミラノ中央駅までの行き方のおさらい、パルマまでの電車について、調べ始めました。

自分自身でも実はビックリしているんですが、この密かな計画について、私は行く直前まで、主人以外の誰にも、打ち明けませんでしたcoldsweats01

そして、あれだけ反対していた主人をどう説得したかと言うと…
全て段取りを済ませたあとcoldsweats01出発の一週間ぐらい前に、こう言いました。

「あの…パルマにも行くことにしたから。生ハム食べてくるわね」
「…しょうがないなぁ…気をつけて。用心に越したことはないんだからな」

罪悪感は全く感じていなかったのか…と聞かれれば嘘になるかもしれませんが、行かなかったら、きっと後になって
「あの時勇気を出してパルマに行っていれば、両方聴けたのに…」と言わないはずがないですから。
そんな私をよく知っている主人には、本当に感謝しています。

ここまでしてでも、私は彼の歌声を確かめたい想いの方が、強かった。

何かを決めるまでにはものすごく時間がかかり、勇気を必要とする、母に似た習性を持つ、怖がりの私の追っかけ旅行は、
職場の同僚たちや家族、お友達の暖かい支えがあってこそ、成り立っているものなのです。

|
|

« 旅の準備その1・イタリアには行きたくない…だけど、どうしようーー; | トップページ | 旅の準備その3・格安航空会社Air Berlinを使ってみる »

2009秋 パルマ&ベルリン一人旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

トラブルがあったと伺うと、なにやらドキドキしてしまいますが、いつもなにがしかのトラブルはあったということを思い出しました。 私もどちらかというと用心深い(といか何に関しても疑り深い)ので、おそるおそる出かけるタイプです。 自分は準備万端、大丈夫って思っても周りの人たちにとっては、女性ひとり旅って思いのほか心配なものらしいですよ。 ご主人、ヴァラリンさんが無事帰ってこられてすごくほっとされたと思います。
大聖堂でのヴェルレク、素敵だったでしょうね。続きが楽しみです!

投稿: galahad | 2009/10/17 09:43

galahadさん:

トラブルというほど大げさなものではない(と思う)ので「ハプニング」に変えておきました(^^ゞ
小旅行を間に挟む…というのも、慣れた人にはどぉってことがないのかもしれません。でもやっぱり、初めて挑戦する人にとっては、小さな出来事でも「ハプニング」ですもんね。

う~~~ん、しかし、あの小旅行からもう2週間経ったのかと思うと、早い!特に帰国してからのこの一週間は、あっと言う間でしたわ。

>女性ひとり旅って思いのほか心配なものらしいですよ

でしょうねぇ。自分が送り出す立場だったら…と思うとね。
主人は、自分ひとりでふらあっと国内旅行には、時々出かけて行くんですけど(私の休みが、土日休みではないのでね)
仕事以外での海外一人旅は、完全に私の方が先輩になっちゃいました(笑)
勿論、二人で出掛ける旅も楽しいですし、それはそれで色々と勉強にもなるんですけど、
一人だと、何か交渉が必要な場面に遭遇した場合でも、絶対に自分がやらないといけないですよね。
今回はそーいう交渉がいくらか必要な場面があったので、それをなんとか(下手な英語で^^;)乗り切ることが出来たのは、大きな自信につながりました。

主人には、この「ハプニング」のことは話してないんですけどね(^_^;)
(母には話したんですけど(笑))

投稿: ヴァランシエンヌ | 2009/10/17 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅の準備その1・イタリアには行きたくない…だけど、どうしようーー; | トップページ | 旅の準備その3・格安航空会社Air Berlinを使ってみる »