« 乾燥にご用心&ネットブック周辺機器 | トップページ | こんな感じの幸福感 »

幸せかみしめて…祝!再来日@新国フィガロ

本日、新国立劇場の来シーズン(2010-11season)の予定が発表されました。

10月10日(日)13日(水)16日(土)19日(火)上演予定の「フィガロの結婚」に、

わがゴヒイキさん、アレクサンダー・ヴィノグラードフ(←新国サイトに倣って、しばらくこの表記を取り混ぜて行こうかな(笑))が、フィガロ役で出演します。

公演情報PDFは→→→

彼にとっては2007年11月~12月の、新国カルメン・エスカミーリョ以来2度目の新国出演、来日は3度目となります。

前回の新国出演で、日本(と日本食^^;)も劇場の雰囲気や音響も、すごく気に入ってくれたヴィノグラードフ。

「また新国で歌えるのを、とても楽しみにしているよ」とのことです。

私にとっても、彼のフィガロは、昨年秋にベルリンで聴いた「バビ・ヤール」と同等の「宿願の役」でもあります。ホント、話を聞いたときには

「彼がフィガロを日本で歌ってくれるのが聴けたら、もういつ死んでもいい!!!!!」

と本気で思いましたf(^^;

全4回の公演、アンドレアス・ホモキの演出の「フィガロ」は、これで何度目?の再演ですが、幸い私は未見の演出。
フィガロの結婚という演目自体も、実はあらゆるオペラの中でも、最も好きな演目の一つ…にもかかわらず、チャンスがなかなかなくって、今まで一度も実演に当たったことがありません。

そんな「フィガロの結婚」を、彼のフィガロで、ここ東京で聴けるなんて。
最高の秋になりそうです。いえ、なることでしょう。

「何度もやっているホモキ演出のフィガロだけど、今回のフィガロ役はどんな歌手かな?」と興味を持って下さった方々に、私の作っているアレクサンダー・ヴィノグラードフのファンサイト《彼のお部屋》を覗いて頂ければ、作り手の私も、とても嬉しく思います。
レパートリー一覧、新設しました。公演情報その他、サイドバーの《A.ヴィノグラードフ mini info》 からもリンクしてます)

この10月、たくさんの方と、新国立劇場の「フィガロの結婚」でお会い出来るのを楽しみにしています。

(フィガロのアリア「全て準備は整った」↓ これを日本で聴ける幸せ!)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

フィガロの結婚@新国立劇場(10月10日、13日、16日、19日)

【指 揮】ミヒャエル・ギュットラー
【演 出】アンドレアス・ホモキ
【美 術】フランク・フィリップ・シュレスマン
【衣 裳】メヒトヒルト・ザイペル
【照 明】フランク・エヴァン

キャスト

【アルマヴィーヴァ伯爵】 ロレンツォ・レガッツォ
【伯爵夫人】ミルト・パパタナシュ
【フィガロ】アレクサンダー・ヴィノグラードフ
【スザンナ】エレナ・ゴルシュノヴァ
【ケルビーノ】ミヒャエラ・ゼーリンガー
【マルチェッリーナ】森山京子
【バルトロ】佐藤泰弘
【バジリオ】大野光彦
【ドン・クルツィオ】加茂下 稔
【アントーニオ】志村文彦
【バルバリーナ】九嶋香奈枝

【合 唱】新国立劇場合唱団
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

|
|

« 乾燥にご用心&ネットブック周辺機器 | トップページ | こんな感じの幸福感 »

フィガロの結婚@新国立劇場 2010.10」カテゴリの記事

コメント

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!ヴィノさんフィガロ! おめでとうございます。 ヴァラリンさん、幸せすぎても死んじゃだめよ。 こんなに願いがかなうなんて、きっと普段すごく良い子なんですね。
私が普段聴きまくってるのはプライのフィガロです。 ヴィノさんのフィガロのお歌はとっても若くて新鮮なので(声質も全然違うし)、聴くのがめちゃくちゃ楽しみです。 わくわくhappy02
来シーズンは、観たい演目がいっぱいあってうれしいような困るような・・・です。 

投稿: galahad | 2010/01/16 11:24

galahadさん:

ありがとうございますhappy01
一緒にワクワクして下さる方が、一人でもいて下さると思うと、心強いです。

>私が普段聴きまくってるのは

あれぇ、バレンボイム先生が指揮した、御大のDVDcdじゃないんですかぁ?catface
私はクライバー父が指揮したチェーザレ・シエピ様heart04のフィガロを愛聴してます。荘重なフィガロですが、ヴィノさんだと、もう少しカジュアルになるかな?と思ったり。

彼もフィガロを歌うのは、2007年の春ごろに、ハンノさんの代役で一日だけリンデンで歌ったのが最後だと思うので、どんな役作りをしてくるか、楽しみにしてます。

昨日は舞い上がっていて、共演者についても全く触れずじまいでしたが、伯爵がレガッツォなんですよね。前回(3年前)の新国フィガロのフィガロが彼でしたし、その彼が伯爵というのは、ちょっと意外なキャスティングでした。
女性陣は皆さん、初めて名前を聞く方ですが、なかなか美女揃いですし、楽しみですheart04

>来シーズンは、観たい演目がいっぱいあってうれしいような困るような・・・です。 

いやホント。フィガロと時期的に被る、オープニングの「アラベラ」も外せないし、勿論トリスタンも…「コジ」には久々にトレーケルがキャスティングされているし…他にも見たいものが目白押し。しっかり「新国積み立て」しないと(^^ゞ

投稿: ヴァランシエンヌ | 2010/01/16 21:27

発表になったんですね!おめでとうございます!
やっぱり活字になって名前が出ると嬉しいものですよねwink
新国の常連さんとなりつつあるようで、今回はタイトル・ロールでもありますから、日本でもどんどん人気が出てくることでしょう!

前回の新国「フィガロ~」では私の友達も出演していたので、今回ヴィノさんと共演できたら・・と思っていたのですが、「今回はキャスティングされてないのぉ~」と言っていたので残念ですdespair
(ちなみに彼女は今シーズン、「ばらの騎士」に小さい役で出るようです)

フィガロか~、いいなぁ~♪
私のカナダの王子様も歌いますけど、彼はちょっと立派すぎちゃって(笑)
フィガロはヴィノさんのほうが似合ってると思いますよ!

投稿: 娑羅 | 2010/01/17 00:54

正式発表おめでとうございます。
大好きなフィガロを、大好きな人の歌で、しかも東京で聴けるなんて。バビ・ヤールの時と同じく、強く願っていることはいつか現実になる、ということかもねwink

私も3年ぶりに新国再訪して、ヴィノさんのフィガロを聴きたいです。
それに「コジ」にトレーケルですって!?見てみたら、リンデンの常連アンナ・サムイルも出演で、おまけにメト来日公演と時期がかぶってますね。これもパーペ来日追っかけのついでに行きたいなぁ(笑)

投稿: Nao | 2010/01/17 12:52

わぁ~、おめでとうございます!!
新国でフィガロを何度も聴くことが出来るなんて、(もちろん全日聴きに行かれるはず!)もう、ほんとうに最高ですね!
ヴァランシエンヌさまの幸せなドキドキ感が文章から伝わってきてなんだか私までドキドキしてきてしまいました(笑)
フィガロの結婚は私も大好きなオペラですので、ヴァランシエンヌさまの愛に満ち溢れたレポート、今から楽しみにしています。

投稿: allodora777 | 2010/01/17 21:47

娑羅さん:

ありがとうございます~heart04

>活字になって名前が出ると嬉しいもの

ですね(笑) わくわく度が増しますscissors

>新国の常連さんとなりつつあるようで

とりあえず2回目…また呼んで頂けたということは、前回の評判が良かったということでもあるでしょうし、本人も気に入ったと話してましたからね。嬉しいですheart02

>前回の新国「フィガロ~」では

そうそう、仰ってましたよね。娑羅さんのその時の感想、改めて読ませて頂きました。

>フィガロか~、いいなぁ~♪

うふ♪(* ̄ー ̄)v この役をレパートリーに入れてる歌手のファンなら、一度は聴きたいですもんね。
再演に再演を重ねているので、ちと話題性には欠けちゃうかも~~ですけど、どんな形ででも、私にとっては、東京で4回聴けるのは幸せですわlovely

投稿: ヴァランシエンヌ | 2010/01/18 14:42

Naoさん:

ありがとうございます~

>強く願っていることはいつか現実になる

今度彼がフィガロを歌う機会があれば、地球の果てでも追っかける気まんまんだったんですよ(^^;
でもなかなかチャンスがないし、もう歌わないのかなぁーー;とも思ってたんですが、ある意味「地球の果て」で歌ってくれることになって、嬉しいビックリ。
話を受けてくれた彼には感謝してます。

>「コジ」にトレーケル
>メト来日公演と時期がかぶってる

言われて初めて気がつきました(^^; うんうん、これはもう是非是非。

ちなみにその翌日は「蝶々夫人」で、あの新国カルメンでヴィノグラドフと共演した「空気読めない系のがっちりドン・ホセ」のトドロヴィッチ氏のピンカートンも聴けますよ。こちらもついでに如何ですか?(笑)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2010/01/18 14:50

allodoraさん:

ありがとうございます~heart04

>もちろん全日聴きに行かれるはず!

はい!今からどうやって切符を買おうか、何を着て行こうかとか(笑)
色々考えるのは楽しいですshine

>フィガロの結婚は私も大好きなオペラ

allodoraさんのダーリンheart01もレパートリーになさってますものね( ̄ー ̄)ニヤリッ
やはりフィガロをレパートリーに入れていて、その役での評判が高いレガッツォが伯爵なのも、キャストを知った時には「え?」と思ったんですが、相乗効果でいい刺激になるかもしれない…と期待してます。

>愛に満ち溢れたレポート

…(//∇//(//∇//(//∇//)
そう言って下さる方が一人でもいらっしゃると、免罪符を得た気分になりますから(笑)
んも~~~、臆面もなくデレデレだらだらheart02書きあげることになりますよぉ。
胸やけ、火傷の覚悟&心の準備は、よろしいですか?(笑)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2010/01/18 15:00

ごぶさたしております。カルメンの時にコメントした者です。
ヴィノグラードフさん 再来日おめでとうございます!!
友人達にカルメンの映像を見せて誘ったところ、”かっこいいオペラ歌手を初めて見た!”、”声も素敵!”、”出待ちして写真を撮りたい!と盛り上がりました。オーランド・ブルームに似ているという発言もありました。
週末公演に行く予定ですが、前回カルメンは夜公演で出待ちできなかったので、今回こそ出待ちするつもりです。

投稿: シャンティ | 2010/01/26 08:13

シャンティさん:

お久しぶりです。コメント&お祝いありがとうございます。

カルメンの公演時には「ヴィノグラドフのエスカミーリョはなかなか良かった」という感想もそれなりに見られましたし、ブログ、HP共にアクセスもそれなりに上がったんですが、
今回はなんだか
「またフィガロ?もう何回目の演出なの?!」と、そっちの方ばかりが話題になっていて(笑)
一抹の寂しさを覚えていたので、こうしてカルメン繋がりのコメントを頂けるのは、ありがたいですネ(^^♪

お友達共々、劇場に足を運んで頂ければ嬉しく思います。宜しくお願いしますconfident

投稿: ヴァランシエンヌ | 2010/01/28 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾燥にご用心&ネットブック周辺機器 | トップページ | こんな感じの幸福感 »