« ああ情けない…○十肩(^_^;) | トップページ | ( ..)φメモメモ 4月8日&9日のミケランジェロ歌曲&死者の歌@トリノ 8日(日本時間9日早朝)放送決定!!+録音ソフト »

新国美女会合(笑)&コーディネート+おまけ

2010005_2

今年初めての新国での観劇は3月27日の「神々の黄昏」でした。まだ肩も痛いし(笑)感想は後日まとめるとして、今回は新しいコーディネートを試してみました。そちらを先にアップしておきます。

今回は主人と一緒だったのですが、ブログ仲間のしまさんが同じ日に観劇なさると事前に伺っていたので

「だったら、幕間にはお喋りしましょうね(^^♪」

と、久々の美女会合。主人がしまさんとの2ショットcameraを撮ってくれました。私がみょーに、しまさんにしなだれかかっているのは、気にしないで下さい(笑)
んも~~、ホント、私と一緒に写ると、しまさんが色白美人さんなのが、よぉーっくわかります。
お着物がよくお似合いのしまさんですが、実はおみ足も大変美しいんですよ(笑)

2010006_3

ところで、しまさんがいらっしゃるならば、お洒落に手抜きはできないわ!!と気合も入ったんですが、何しろここんとこ寒くて、何を着ようかと随分悩みました。

黒いお洋服を昼間のマチネから着るのは、本当は好きではないのですが、今回は公演時間のトータルが6時間半(^^;;;;;
午後2時に始まり、終演が8時半と夜になる+カミタソみたいな重たい演目ならば、黒でもいいかと、もう「全身真っ黒^^;」にしてしまいました。

このワンピースは、去年3月にベルリンで買って来たものですが(⇒⇒⇒)単独で着るには胸元が開き過ぎ、着丈も微妙に短いので、少々手を焼いておりました。何か合わせるにしても、上に羽織るのは、せっかくの可愛い袖が目立たなくなってしますしね。

2010007

それで思いついたのが、最近流行のチュニックとして着てみる方法。こちらも単品では着られない(^^;シースルーの長袖シャツを、年始のバーゲンで買ったので、そちらと合わせてみました。

下は防寒を兼ねて、黒のストッキング+7分丈のレギンス。レギンスを履くことによって、防寒にもなるし、カジュアル度が増すので、マチネでも、そ~んなに重苦しくないかなぁ?と。
個人的にはけっこう気に入ったコーディネートなので、10月にもやってみようかな~~~(笑)

実はこっそり、腹巻まで着用してました。そのぐらい、昨日は寒かったんです(><;

《おまけ》

Timursevillia2009

ヴィノグラドフの近況ですが、元気にしてます(^^♪
今はリンデンで、フェストターゲの「シモン・ボッカネグラ」ですが、直前までセビリアで「トゥーランドット」に出てました。アルミリアート&デッシー夫妻との共演、とても楽しんだとのことです。

どうよ?この見事な化けっぷり(笑)
(ああ久々の「オヤジ萌え」だわ~~~vvheart02

|
|

« ああ情けない…○十肩(^_^;) | トップページ | ( ..)φメモメモ 4月8日&9日のミケランジェロ歌曲&死者の歌@トリノ 8日(日本時間9日早朝)放送決定!!+録音ソフト »

ファッション」カテゴリの記事

コメント

洋装と和装の美女2ショットですね。素敵(^^)

黒いワンピ+シースルーシャツ+レギンスの組み合わせ、すごくおしゃれですlovely
袖がシースルー切替になってるのかな?と思ったら、あのベルリンで買ったワンピだったんですね(^^ゞ
私もこのコーディネイト真似したい(笑)

> おまけ

見事に化けましたねscissors
よ~く見ると、鼻筋と口元がやっぱりヴィノさんだなあと思います(笑)

投稿: Nao | 2010/03/29 00:17

ブラックコーディネートも素敵ですね。 お着物も華やかで綺麗、お互いにひきたっていらっしゃったのではないでしょうか。
しっかし、寒いですねえ。 
「黄昏」かのメタボリスタン氏(リンデン来日公演の…)の評判も上々のようで、レポ楽しみです。 あ、無理はしないでね。
ヴィノさん、またこんな老けっぷりを。 もうちっと早くベルリンに来て、エスカミーリョ歌ってくださればよかったのにぃ。

投稿: galahad | 2010/03/29 19:24

>ヴィノグラドフの近況
今年の夏はヴェローナ、マチェラータとイタリアの2大音楽祭に出演ですね。
両方に出演というのはけっこうめずらしいかも....

投稿: keyaki | 2010/03/31 15:54

Naoさん:

ほほほ。やはりファッションの好みもお互いによく理解しているお友達と会う時は、気合が入りますね。張り合うという意味ではなく、自分の良い面をアピールして、相手に合わせる…とかいう感じかな。

>袖がシースルー切替

写真で観ると、違和感ないみたいに見えますね。単純に「黒」と言っても、質感や濃淡で雰囲気は随分変わりますから、合わせやすそうで実はとても難しい色ですよね。
この組み合わせは、そういう点からもドンピシャだったと思います。

>>おまけ

ほほほ。これをやってくれるのが、実は密かな楽しみだったりします(笑)
(白髪老人、一度観てみたかったの~~~vv このまま、オーソドックス演出のピーメンになれそうでしょ?^^;)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2010/03/31 23:00

galahadさん:

ありがとうございます~♪
黒は気難しい色なので、ホントはあまり好きじゃないのに、このワンピもシースルーのシャツも、デザインが良くて買っちゃったんですが、出番が…と思って合わせてみたらあら!って感じでしたから、わかんないものですねぇ。。。

黄昏の感想、もちっとお待ち下さい(笑) ま、そんなに長いものを書くつもりはないんですけどね。

>老けっぷり

素敵でしょ~ぉ?^^?
シーズン当初の発表では、仰るようにこの時期はリンデンでのエスカミーリョだったんですが、まあエスカミーリョはあっちこっちで歌ってますし。
セビリアの公演、写真は出てこないかもなぁーー;と思ってたらビックリでした。リンデンの方に出ていたら、この時期に写真に収まるのは難しかったと思うので、やっぱりセビリアに行ってくれて正解(笑)

投稿: ヴァランシエンヌ | 2010/03/31 23:07

keyakiさん:

んもう、おまけ関連に食いついて下さるのも嬉しいですけど、美女二人のコーディネートについても触れて下さいよ( ̄ー ̄)ニヤリ

なーんて、情報ありがとうございます。
マチェラータの《ファウスト》は、そろそろ本決まりかもしれないなぁ、と思ってたところです。
まだサイトの方には、正式なキャストが書いてないと思ったんですが、どこかに書いてありましたか?

ヴェローナの《カルメン》はハツミミです(^^;
イタリアの劇場情報はよくわかんなくって、正式に決まる前に劇場発表しちゃうケースも多いですしね。
近いうちに、彼に確認してみます。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2010/03/31 23:19

>美女二人のコーディネート
お顔が見えないし、写真も大きくならないので.....コメントはひかえさせて頂きました....(笑
こういうコーディネートだときっと20代に見えますよ。ご主人とのコーディネートはどうなのかしら....娘に見えたりして...

>ヴェローナの《カルメン》はハツミミです(^^;
そうでしたか....確かに見ましたが...ヴェローナのウェブサイトでは、日程と演目は発表になってますが、キャストはまだですね。
私の記憶では8月の終わりの4回だったかな...カルメンです。今年の演出は全部ゼッフィレッリのなんですよね。プレミエは、マルセロ・アルバレスとスカラ座でもカルメンを歌った若いソプラノ、エスカミーリョは知らない歌手でした。ヴィノグラドフは、確か、ケイト・オードリッチと2回だったか共演になってました。

マチェラータの《ファウスト》も発表されてますけど、マルゲリータがレミージョであとは知らない歌手。

まあ、実際に出演するかどうかは別として、オファーされてるってことで喜んでもいいんと思いますよ。ファンとしてはどこかで歌ってくれないとね...先生が本業ってことではないでしょ。

投稿: keyaki | 2010/04/01 17:41

keyakiさん:

>こういうコーディネートだときっと20代に見えますよ

んまぁ、正直に喜んでおきます(笑) ありがとうございます(#^.^#)
主人はこの日は、ふつーにこぎれいな綿シャツ+チノパンで、とてもラフでしたよ。
なんせB席3階でしたし、中年の男性客が圧倒的に多かったし、女性も真面目な感じの方が多かったですね。私のように浮ついた観客の方が、少数派でしょう(笑)

>ヴェローナとマチェラータ

再度、ありがとうございます。さっきWebを確認してきたら、どちらもキャスト発表されてました。
ハツミミヴェローナの方は、私が最近、肩の調子が悪いのと忙しさにかまけて、あまり熱心に検索をかけてないので(^^;キャッチが遅れた!ということ&マチェラータの方は、先日までキャスト未発表状態でしたので、お尋ねした次第です。

両方とも名の通った大きな音楽祭ですから、そこに名前が上がったのは、もちろん嬉しいですよ(#^.^#)
でも先生の仕事も彼は、楽しんでやっていると思いますよ。
人に教えるには、それ相当の技術あってこそ、ですし、教えることによって、彼自身もまた学ぶこともたくさんあるでしょうからネ。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2010/04/01 23:15

はじめまして。「フィガロ&ヴィノグラードフ」で検索してこちらに辿り着きました。
私は大阪在住で基本は西宮、たまーに、上野や初台に出没しております。
10月の週末にちょうど東京に滞在する予定があり、それに合わせてとりあえず「アラベッラ」は金曜日に見ることにしています。で、日曜日。オーストラリア・バレエの「白鳥の湖」マーフィー版を選ぶか新国「フィガロの結婚」を選ぶかで悩んでおりまして…。それで、ちょこちょことネットをさまよってみたという次第です。ヴィノグラードフ、なんだか聴いておかなければな気になってきました。
もう少し悩むことにしますが、今後も覗かせていただきますね!
ちなみに、4月は「愛の妙薬」最終日を観劇予定です!

投稿: Odette | 2010/04/06 00:21

Odetteさん:

はじめまして!コメントありがとうございます。

>「フィガロ&ヴィノグラードフ」で検索して

…感涙ですcrying フィガロは4度目だったかの再演なので、巷でも殆ど話題になっておらず、密かに寂しい思いを抱いていたんですが、ありがとうございます。

こちらや、別館の彼のファンサイト(サイドバーのリンクから辿って行けます)をご覧になられて、彼や今回の公演に興味を持って下さる方が少しでもいらっしゃれば、私にとってはこの上ない喜びです。
バレエには疎いのですが、Odetteさんにとって、納得のいく公演選びが出来るよう、私もお祈りしてます。

最近忙しい+肩の調子が悪く(^^; あまり頻繁に更新出来てないのが心苦しいのですが、またいつでもいらして下さいね。お待ちしてます。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2010/04/07 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ああ情けない…○十肩(^_^;) | トップページ | ( ..)φメモメモ 4月8日&9日のミケランジェロ歌曲&死者の歌@トリノ 8日(日本時間9日早朝)放送決定!!+録音ソフト »