« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

開幕!マチェラータ音楽祭「ファウスト」⇒初日は雨で中止☆=>=>=>(+_+。) ガーン

★7月31日追記:なんとまあ、初日はrainで中止になったそうです(ρ_;)
(keyakiさん、お知らせありがとうございました)
えーん、ショックだcrying だってこんなに↓楽しそうにリハしてるのにぃ。。。

残り二回の公演は、なんとか天気が持ち直して、無事に公演があることを祈りますバサッ~~~\(‐ ̄ )))(((  ̄‐)/~~~バサッ  (-人-)(-人-)(-人-)

Faust_remigiovinogradovpizzi

いつまでたってもイタリアオペラ事情に疎いですが、一応夏の野外音楽祭「マチェラータ音楽祭」と「ヴェローナ音楽祭」ぐらいは知っているワタクシ。

その2つの音楽祭に、今年は両方出ることになったアレクサンダー・ヴィノグラードフ。まずはマチェラータ音楽祭で、今日が初日の「ファウスト」メフィストフェレスを歌います。

公演が始まらないと写真も見つからないかと思ってたんですが、稽古中のものも含めて少し見つかりました(^^)v

続きを読む "開幕!マチェラータ音楽祭「ファウスト」⇒初日は雨で中止☆=>=>=>(+_+。) ガーン"

| | コメント (4)
|

6周年、ありがとうございます^^&ロシアの声楽家検定

私が最初に「自分から発信する場所」としてHPを設けたのが、2004年7月28日。
正確にはこのブログは、その1ヶ月後に始めましたが、一応今日が6周年記念日ということで、セルフお祝いですbirthday

最近はあまりマジメに更新していないどころか、今月のはじめは「今月は記念月なんだしっdash」と頑張って「ほぼ毎日更新」していたのですが、新月newmoonを境にぱったり更新を途絶えさせたりと、まあ…不定期更新ながらも、マメに足を運んで下さる方、検索で偶然辿り着いて下さった方、その他諸々…ありがとうございます。
これもひとえに、読者の方々がいて下さるからこそ頑張れるのですから。

6年のうちには、本当に色々ありました。HPを作った2004年当時は、アメリカからの発信でしたから、何気ない暮らしの一コマを取ってみても「なんとなく絵になる、かっこついちゃう」という状況でした。

あの頃「一億総ブログ」とか言われ、元々ウェブサイトに設置していたBBSでのおしゃべりから、徐々に発信のツールそのものがブログに変わりましたが、ブログ間の交流は今よりもさかんだったと思います。

最近はMixiやFacebook(これは日本では、今ひとつブレイクしてない感がありますが)などのSNS、そしてTwitterというツールも出来てきて、密な空間の中での「繋がり」と
何気ないつぶやきでの「繋がり」…そんな風潮が主流になってきているのかな。考え方が古いのか、そこまでして「つながらなくても」いいんじゃないかなと思うんですけどね。

続きを読む "6周年、ありがとうございます^^&ロシアの声楽家検定"

| | コメント (4)
|

眠い…ーー;

特に何かしたわけでもないし、夕べもぐっすり眠ったのに、今日は一日中眠くてdown

ドライブがてら、ランチはお気に入りのレストランに連れて行ってもらって、美味しい食事を楽しんだ帰りの車の中で爆睡sleepy
主人に「もし、誰かが通りがかったら《同行者の方、ちゃんと生きてますか?!》と聞かれてもおかしくないぐらい、ぐっすり寝てたよsmile」とまで言われて(恥)

続きを読む "眠い…ーー;"

| | コメント (0)
|

たとえ時間がかかっても

心からやりたいと思っていることに対しては、時が来れば自然と身体が動くはず。
誰かに伝えたいと心から願っていることも、時が来ればきっと…ムリのない形で伝わるはず。

大切なことは、相手に受け入れてもらえるかどうか…とビクビクすることではなくて
自分がどうしたいかを考えること。答えはいつでも、自分の心の内にあり、それをどう選択するかは、私が決めること。

私が私自身に対して誠実でいることが、相手に対する誠実さにも繋がると信じて。

続きを読む "たとえ時間がかかっても"

| | コメント (0)
|

移動時間

今の家に引っ越してから、最寄駅までバスで30分(混んでいる時は45分ぐらい^^;)かかるようになりました。オシゴトの日はそこまで…ですが、プライベートで、やれ横浜だの、都内だのに出ようと思うと、そこから更に、電車を乗り継いで…という、ちょっとした小旅行?が待ち構えています。

最近は横浜方面へ出かけることが増えました。横浜まで…と言っても、同じ県内なのに、一時間~下手したら二時間近くかかるもんですからsweat02目的地へ辿り着くと

続きを読む "移動時間"

| | コメント (0)
|

追悼:チェーザレ・シエピ(Cesare Siepi:1923-2010)

Siepi

イタリアの名バス歌手・チェーザレ・シエピ氏(Cesare Siepi)が、2010年7月5日、87歳で永眠なさったとのこと。

私があれこれとごたくを並べるまでもなく、シエピと言えば、20世紀最高のバス歌手でしょう。
オペラをCDだけ(=音だけ)で聴くことが楽しむことができるようになった頃、シエピの深く暖かい低声に、何度うっとりと耳を傾けたことか。

私が初めてシエピを聴いたのは、エーリッヒ・クライバー指揮の《フィガロの結婚》のCDでした。
フィガロは、今でこそ私の大好きなオペラですが、オペラを聴き始めの頃には、その魅力がよくわからない作品でした(というよりも、モーツァルトに馴染むまでに、私はかなりの時間を費やしたので)

いくつか映像を見て、面白さがわかってきたころ、そのCDを買ったのですが…
クライバー父の軽快な音楽の作り方、アンサンブルの美しさにも耳を奪われましたが、シエピの「使用人なのに使用人らしからぬ立派な声、でも少し、お間抜けなのよねcoldsweats01」的フィガロに、すっかり虜になりました。

私に「フィガロは、バスが歌う方がインテリジェンスを感じさせて◎」との意識を植え付けさせたのは、そう、シエピ様でございましたの(^^;

続きを読む "追悼:チェーザレ・シエピ(Cesare Siepi:1923-2010)"

| | コメント (4)
|

ロシア歌曲から:ラフマニノフ「全てを奪われた」

久しぶりに音声クリップを作ってみました。のびのびになってしまっていた(^^;昨年3月のモスクワでのリサイタル音源から、ラフマニノフの「全てを奪われた」"Всё отнял у меня" です。

続きを読む "ロシア歌曲から:ラフマニノフ「全てを奪われた」"

| | コメント (6)
|

完璧に理解できないからこその強み

「ロシア語に興味を持った理由は?」

と尋ねられると、「ロシアオペラや歌曲が好きで、その意味をダイレクトに理解したいから」

と答えることにしています。

一応、アルファベットが読めるようになり、発音練習の過程で無理やりに覚えた単語も、歌詞の中で少しずつ「おっ、これだ!!」と聴き取れるものが、ちらほら出て来て…こういう時に、密かなヨロコビを感じますconfident

歌は、歌詞と旋律の両方の要素が組み合わさって、初めて成立するもの。いくらその声が好きでも、何を歌っているのかわからないままでは、ちょっと寂しい…歌詞には意味があり、その意味を理解できないまま聴いていても、楽しみは半減するかも…と、日本語の訳を探したり、調べたりするわけですが。

続きを読む "完璧に理解できないからこその強み"

| | コメント (2)
|

暑かった…(ToT) 冷やさない「コツ」

ヤボ用で名古屋の方へ行ってきたのですが、さすがに暑かった!!!!!

エアコンの効きも、アチラの方が関東よりも強い気がしました。まあ、湿気も多い地域ですから当然と言えば当然なのかもしれませんが。

続きを読む "暑かった…(ToT) 冷やさない「コツ」"

| | コメント (0)
|

待つことの喜び、そして切なさに押しつぶされそうな牡牛座の女

何度かカミングアウトしていますが、私の星座は牡牛座taurusです。
牡牛座は「待って、味わう」ことに非常に喜びを覚える星座と言われますが、確かに私の嗜好はその通りで、自分にとって本当に心地いいものを、じっくり熟すのを待って、味わうことに喜びを覚えるタチ。

恐ろしいことに(笑)どこかの誰かさんのスケジュールを追っかける時でさえも、私はその習性に思いっきり左右されてます。
彼に限った話ではないと思いますが、最近のオペラ歌手さんのスケジュールって、けっこう、流動的でして、数ヶ月前に決まっている予定でも、劇場側のストライキや経費節減とかで、急に公演がなくなることもあれば、逆に、飛び込みに近い状態で歌うこともあったり。

追っかけている側は「え??今そんなとこで歌ってるの??」とビックリするだけで(笑)すみますけど、
実際に歌う側の、体調&モチベーションのキープ等のことを考えるにつれ、声楽家という職業に就いている方々の体力や精神力には、敬服せざるを得ません。

と、頭では充分わかっているつもりなのですが。

続きを読む "待つことの喜び、そして切なさに押しつぶされそうな牡牛座の女"

| | コメント (2)
|

新しい手帳

昨日「手帳の一日の枠が決められているのが、なんだかなぁ…だから書きたいときに、サブの真っ白なノートを使っていたけど、急になんだか頼りなくなった気がした」と書いた後

「一日一ページ手帳の《ほぼ日手帳》って、この時期でも買えるのかな?」

とふと気になり、サイトを覗いてみると。。。あらまあ、ちょうど「スターターキット」を限定発売しているとのこと。

昨日はちょうど、ロシア語のレッスンだったので、ついでにLoftの文房具売り場へ寄り道してみました。

続きを読む "新しい手帳"

| | コメント (2)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »