« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

いやん、また風邪引いちゃったわ(T_T)

先週火曜日だったかしら?異様に暑い日sunがありましたが、その後一変してdownなんなのでしょう、この、豪雨typhoonを伴った寒さは。

ったくもぉ、ダレカさんが冷気を運んできたんじゃないの…とか、疑ってみたりbleah

それはともかく、しっかり風邪を引いてしまいました。と言っても、軽い鼻風邪と喉の炎症。
普段なら買い薬で済ませてしまうところですが、この大事な時期ですからsmile
ちゃんと病院hospitalに行って観てもらって、お薬を処方してもらいました。

しかしまぁ…why???

続きを読む "いやん、また風邪引いちゃったわ(T_T)"

| | コメント (2)
|

何着ようかな~~とか。悩める子牛の巻

記事本文と関係ないけど、午後の追記:
かなり手抜きですが《お部屋》の公演記録を久々に手直ししました。改めて「最近忙しかったのねっdash」ということを実感wobbly 

今シーズンは、もう少しこまめに、記録残す作業をしよう…と心に誓いましたconfident
(もうもう、一気にやると目eyeがーー;)

彼の仕事っぷりを確認したい方は ⇒⇒⇒

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

昨日までの暑さとは一変、台風の影響もあるとかで、関東地方は一気に涼しくなりました。(大雨だしrain 昨夜の中秋の名月fullmoonは、ちゃんと見られてよかったですが、今日の満月は、このままでは、無理っぽいですねwobbly

今朝の天気予報で

「もう、あの暑さが戻ってくることはありません!!!」

と、気象予報士の方が自信たっぷりに仰ってましたが、ホントかな…( ̄ー ̄)ニヤリ

しかし、こう暑かったり涼しかったり、寒暖の差が激しいと、《新国フィガロ》何を着て行こうかとホントに迷いますsad

続きを読む "何着ようかな~~とか。悩める子牛の巻"

| | コメント (6)
|

R.シュトラウス《アラベラ》その2・2002年4月バイエルン国立歌劇場での観劇

Weblogarabella002

私のネット活動の原点・某掲示板が主流だった頃に、投稿した記事が元ネタ ⇒ それを最初に作ったHPに転載 ⇒ そちらからの更なる転載です。

何しろ8年も前に書いた文章ですから、恥・恥・恥…wobblyまだオペラ見始め&海外観劇も、この時が2回目でした。

バイエルン国立歌劇場に行ったのは、後にも先にもこの時限り。ドイツ旅行をもくろむ度に、一応チェックはするんですけど、うまく日程が合わなかったりとか…

しかし、足が向かない真の理由は《ここの劇場の椅子が、私には高すぎて落ち着かなかった》ことに尽きるかもしれません。足が宙ぶらりんになりましたし、しかも座面のまん中が盛り上がっていて、いまいち「すわりの悪い椅子」なのですsweat02
また機会があれば、行ってみたいんですが(^_^;)

転載しておこうと思った理由は、この舞台はアンドレアス・ホモキの演出だったから…ということです。言うまでもなく、ホモキは10月の《フィガロの結婚@新国立劇場》を演出した方。バイエルンでの《アラベラ》の初演は2001年、新国フィガロの初演が2003年と、比較的近いスパンで手掛けてある舞台ですから、何かの参考になるかもしれない…と思いまして。

ちなみに私は、もうひとつホモキの演出舞台を見ています。コーミッシェ・オパー・ベルリンでの《メリー・ウィドゥ》(2005年12月に観劇)です。こちらは2000年6月のプレミエです。
視覚的・色彩的には、ポップで可愛らしい感じで、バイエルンの《アラベラ》と、かなり近いかな?と思いました。好きなタイプの舞台でした。

新国フィガロは、対照的に白黒モノトーン&段ボール演出ですもんね。でも、同じ演出家の異なる舞台を、実演で3タイプ見るのは、私の観劇経験上、初めてのことになると思いますから、楽しみですheart04

(ホモキは今年、コーミッシェで《マイスタージンガー》の新演出を手掛けるんですねぇ。12月にも上演されるじゃないですかぁ!!!あああ、シラー劇場の《魔笛》と抱き合わせで、行きたい気持ちがフツフツ…coldsweats01

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

『アラベラ』in Bayerischen Staatsoper Muenchen

鑑賞日:2002年4月27日
席:前から4列目のほぼ中央

まず、主なキャストから
ヴァルトナー伯爵・・Alfred Kuhn
アデライデ・・・・・Catherine Wyn-Rogers
アラベラ・・・・・・Cheryl Studer
ズデンカ・・・・・・Rebecca Evans
マンドリーカ・・・・Bernd Weikl
マッテオ・・・・・・Raymond Very

指揮はPeter Schneider 演出はAndreas Homokiです。
(ちなみにプレミエは2001年3月。アラベラがルネ・フレミング、マンドリーカがヴォルフガング・ブレンデルだったそうです)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続きを読む "R.シュトラウス《アラベラ》その2・2002年4月バイエルン国立歌劇場での観劇"

| | コメント (2)
|

転んだ+新幹線でインターネット!を目論んだ顛末

昨日は雨が降って、今までの暑さが嘘のような(涼しさを通り越して)寒さでした。今日はまた暑さがぶり返しましたけど、一時期ほどの暑さではありませんね。
気温差が5度以上あると、身体がついて行くのが大変(/ _ ; )
引き続き体調管理に留意しましょうね。

ところで「転んだ」のは昨日、地下鉄の駅の階段で、です(T_T)
急いでいたわけではないのですが、前を歩いていた人達が、横にデレ〜っと広がってゆっくりしてたので

「ああもう、邪魔っpout

と、さっさdashとかっちょ良く(笑)追い越そうとしたところ、つるっとお尻から滑ってしまいましたwobbly

幸い、両ヒジをすりむいた+ストッキングが伝線した(でもパンツスタイルだったので、見た目的には影響ナシ)だけで、腰もうちませんでしたし、大事にはなりませんでしたが、やっぱり恥ずかしいですね(−_−#)

ああ、雨の日のハイヒールboutiqueには気をつけなければ。。。

(半年ほど前に買ったiPod touchに入れたアプリ「ココログエディタ」からお初投稿です。うまく行くかしら?)

《これより↓は、PCで編集》

続きを読む "転んだ+新幹線でインターネット!を目論んだ顛末"

| | コメント (0)
|

プロコフィエフ《炎の天使》@コンセルトヘボウ ビデオで全編見られます

《彼のお部屋》オープン5周年記念にはもってこい?!
嬉しいプレゼントpresentを頂きましたheart01

オランダ在住のレイネさん、お知らせ下さって本当にありがとうございますhappy01
9月4日にネットラジオで放送された、プロコフィエフの《炎の天使》(演奏会形式)@コンセルトヘボウが、全編ビデオで見られますscissors

(映像収録してたのね^^;)

★2012.9 Youtubeにアップしました。プレイリストを埋め込んでおきますね:)

全部観ると、2時間半ほどかかります(^^;
《炎の天使》と、どっぷり向き合いたい方は、どうぞ、最初からご覧になってみて下さい(笑)

続きを読む "プロコフィエフ《炎の天使》@コンセルトヘボウ ビデオで全編見られます"

| | コメント (4)
|

2年ぶりに出現・謎の●●●(祝・《彼のお部屋》開設5周年)

A1)ヴァラリンさん、こんばんわ(*゚▽゚)ノ今年もやってきましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

Q1)げっ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ あ、あなたは…
2年に一度、9月9日に現れる謎の質問者さん!!

A2)だってほら、今年は5周年記念でしょーが。

Q2)え、ええ、まあ…(///

A3)ちゃんと《彼のお部屋》更新してますか?

Q3)うっ(^_^;)

A4)彼の来日も迫ってるじゃないですか?

Q4そ、それはそーなんですけど…

A5)ダメですよ、一人で勝手に蕩けて呆けているようでは。
このサイト《アレクサンダー・ヴィノグラードフ公認》って、エラそうに書いてあるじゃないですか?

Q5)だ、だからそれは…責任は常に感じてますってば^^;

A6)何もしてないんですか?5周年なのに????

Q6)んもう、いちいち「5周年、5周年」って言わないで下さい(笑)
ちゃんと体裁整える為に、一部改造しましたよ…(*^ー゚)b

《photo album》改め《photo gallary》
どーですか、これで?!
夏のマチェラータ音楽祭での、メフィストフェレスも、きちんと飾ったんですー!!!

続きを読む "2年ぶりに出現・謎の●●●(祝・《彼のお部屋》開設5周年)"

| | コメント (9)
|

プロコフィエフ:《炎の天使》の素朴な疑問

★9月10日追記:コンサート形式ですが、ライブ映像がRadio 4 nlのサイト にアップされました。
私のHP(お部屋)
のこちらのページにも、ソースを埋め込んであります(要Sliverlight)。お好きな方でご覧下さい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

9月4日の放送は、無事に聴けて録音も出来ました。
日本時間20:30~ということで、いつもの「真夜中にゴソゴソ起きて、ヘッドホンで…」とかいうことはしなくても済んだのですが、休憩時間を含めると、結局終わったのは23:00を回ってました。

普段なら眠くなることもない時間帯でしたが、仕事疲れのせい?音楽にあまり馴染みがないせい?で、ちょっとうつらうつらする瞬間も…(笑)
(だって、最後にしか出てこないんだもん^^;←言い訳)

結局CDを聴いたのは一度きりで、本番はリブレットを追っかけて聴いていたのですが、改めて感じたこと…の前に、素朴な疑問の解決の糸口をつかみたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そもそも《炎の天使》って何よ?!

続きを読む "プロコフィエフ:《炎の天使》の素朴な疑問"

| | コメント (6)
|

ロシア語教室、入門コース終了\(^o^)/

4月から通っているロシア語教室。昨日で入門コース全15回が一段落しました。

「いい年して新しいゴガクねぇ…お金を払ってまで、何もそんなことしなくても…(^_^;)」

と、ずーっとイジイジ考えていたのを、今年になってから「やっぱりきちんとやろうかな…」と思いなおし、教室に通い始めたのですが、やはり

「行って大正解!!」

でした。一応
「文字が読めるようになった+動詞の変化+格変化にちょっぴり、足を突っ込んだ」
というレベルにまで、なんとか達しましたscissors
意志薄弱な私には、半年で一人でここまで到達するのは、絶対に無理だったでしょうcoldsweats01

以下、青字部分は以前、教室に通い始めた頃に、コメント欄に自分で書いたことの繰り返しですが、改めて書いておきます。
大人になってから、何らかの外国語を勉強したい…と思った時の参考になるかもしれません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続きを読む "ロシア語教室、入門コース終了\(^o^)/"

| | コメント (2)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »