« ロシア歌曲2種(チャイコフスキーとラフマニノフより) | トップページ | 夜中にパン焼き »

Hooray! ラジオ放送2種@Japan & London

…の前に(こほん)

ええと、震災以来、塞ぎがちだった気分が、ほんの少しずつですが、上向きになりつつあります。余震がまた頻繁に起こるようになると、わからないんですが^^;
陰ながら心配してくれていたお友達が、たくさんいたのだ…ということも、身にしみて感じました。ありがとうございます…<m(__)m>

ということで、お礼の気持ちを込めて、ラジオ放送2種のお知らせです。

《その1》

そんな大切な方々と共有した(なんだかとても懐かしいワwink
2月19日トッパンホールで行われた、ルネ・パーペのリサイタルが、NHK-FMで放送されます。
既に御大の大ファンでいらっしゃるsmilegalahadさん宅を始め、色んなブログでも紹介されてますが、我が家でもリサイタル前後には、色々と遊ばせて ⇒ 取り上げてましたcatfaceので、改めて紹介しておきますネ。

slateベストオブクラシック -ルネ・パペ バス・リサイタルslate

チャンネル :FM
放送日 :2011年 4月20日(水)
放送時間 :午後7:30~午後9:10(100分)

アンコールまで、しっかりある模様です。聴ける方はぜひぜひ。
実はワタクシにおきましては

・FMは母のラジオしかなく(録音できん!!)
・その日、その時間帯はロシア語教室

ということで、リアルタイムで聴くことも、録音することも不可能なのですcoldsweats01

(NHK-FMって、まだネット配信してませんよね?)

ですので、今回聴ける方々の感想、楽しみにしてます。私の感想は⇒⇒⇒

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

《その2》

Tsar2011roh01

heart02The Tsar's Bride - 11 June 2011 at 6.00pm will be broadcast on BBC Radio 3 :)))heart02

Hooray! Ура! 放送あります!!「皇帝の花嫁」@ロイヤルオペラhappy02

(こっちの告知の方が、字がでかいよ^^;)

やったあ(^^)v 6月18日 ⇒ 6月11日。。。二か月先だけど、嬉しい!!!!!手帳にさっそく書いておかなきゃ♪

BBC Radio 3の情報が入ったら、フォローアップしますね。 ⇒ 訂正:6月11日です。

とりあえず、現在ビデオトレイラ―が見られます。こちら⇒⇒⇒
序曲のサワリだけで、舞台の様子がうかがえるのみですが、これを聴いただけで

「あああ、ロシアだ~~~~~っheart04

と血が騒ぎました(笑)

やっぱり、これが一番のオクスリです(///▽///)

放送までに、勉強しておこーっと♪
(ん?そーなの、あまり音源もないもんですから、まだ聴いたことがないんですの…coldsweats01

今回はマリュータ・スクラートフですけど、いつかグリャズノイ歌うかもしれないしっ。
(でもぉ、グリャズノイって、あらすじを見る限りでは、すっごい自分勝手なオトコじゃありませんこと?)

マルファは、色々話題豊富な?マリーナ・ポプラフスカヤ。
グリャズノイは、今年1月、デンマークオペラで「ボリス・ゴドゥノフ」(なんと、あの!リンデンでのトンデモ演出をレンタルしたらしい^^;)のタイトルロールを歌った、ヨハン・ロイター氏。デンマークラジオのオンデマンドで音だけ聴けます ⇒⇒⇒)

タイトルロールのマルファよりも、ある意味かわいそうな立場の女性リュバーシャは、エカテリーナ・グヴァノヴァ。

そしてマルファのお父さん・ソバーキンが、パータ・ブルシュラーゼ(カラヤン盤「ドン・ジョヴァンニ」の騎士長にうっとりheart04)なのも嬉しい!
こうしてキャストを改めて見てみると、ますます放送が楽しみになってきましたwink

なんとしても放送日までは、元気で生きていなければ。

The Tsar's Bride @The Royal Opera
リムスキー=コルサコフ 皇帝の花嫁@ロイヤルオペラ

14 April 2011 to 2 May 2011 Main Stage

[Credits]

Composer : Nikolay Rimsky-Korsakov

Director : Paul Curran

Designs : Kevin Knight

Lighting design : David Jacques

[Performers]

Conductor : Mark Elder

Marfa Sobakina : Marina Poplavskaya

Grigory Gryaznoy : Johan Reuter

Lyubasha : Ekaterina Gubanova

Ivan Sergeyevich Likov : Dmitry Popov

Elisa Bomelius : Vasily Gorshkov

Vasily Sobakin : Paata Burchuladze

Dunyasha Saburova : Jurgita Adamonyte

Domna Saburova : Elizabeth Woollett

Malyuta-Skuratov : Alexander Vinogradov
(マリュータ・スクラートフ:アレクサンダー・ヴィノグラードフheart04

Petrovna : Anne-Marie Owens

|
|

« ロシア歌曲2種(チャイコフスキーとラフマニノフより) | トップページ | 夜中にパン焼き »

Alexander Vinogradov (Bass)」カテゴリの記事

オペラ以外のクラシック音楽」カテゴリの記事

ネットでオペラ&クラシック!」カテゴリの記事

コメント

こちらでも宣伝ありがとうございます~notes うれしいです。
このリサイタルに行ったことも楽しい思い出ですもん。

それに「皇帝の花嫁」放送happy02、楽しみです。 忘れないようにしなくちゃ。 今日はコンサートでショスタコなどを聴いてまいりましたので、この序曲のロシアっぽいかんじにもわくわくです。
ヴァラリンさんのお薬バンザイ!

投稿: galahad | 2011/04/15 23:41

galahadさん:

楽しかったですよね!! 震災の前で、本当に良かったと心から思っています。
少しでも多くの方に、聞いて頂きたいですしね(どっちの放送も、ですよ^^;)

「皇帝の花嫁」新演出だから、きっと放送があるだろうと期待していたので、見つかって良かったです。注意してチェックしていきますね!!

調べたら映像も出ているみたいですので、ノートも作って行きたいな。既存の解説では、スクラートフの存在感がイマイチわかりにくいですから(^^;

投稿: ヴァランシエンヌ | 2011/04/15 23:59

「皇帝の花嫁」!私も是非聴きたいな!あまり知らない作品なんですがsweat01

それにしても、この記事を読む限りはお元気そうで…良かったです(^^)

桜も終わりましたね。

>花や植物には、確かに人間の心を癒す力が宿っていると感じました。

私も桜が咲く前は、この耐え難い悲しみの中で花を見て喜べるだろうか…と思っていましたが、
花は私たちの事情も心情も全て知って、神々しく咲いてくれましたcherryblossom
形ある物が無くなった時、最後に残るものは何だろうって考えさせられましたよ。。
生かされていることに感謝ですconfident

投稿: midori | 2011/04/16 20:53

midoriさん:

ありがとうございます!!是非是非、ご一緒に聴きましょうnotes
(私も一度もまだ聴いたことがないんですよ^^;放送までに、ノート作りしておかないとpencil

5月に他の局であるとして、それを聴き逃しても6月のBBCは、リアルタイムで聴けずとも、アーカイブで聴けるかもしれませんし、楽しみですね!!

>花は私たちの事情も心情も全て知って、神々しく咲いてくれました

本当ですね。今年は桜の時期が少し遅めだったこともありますね。
チューリップやバラは、まだこれからですしね。まだまだ楽しみがtulip

北の被災地では、ようやく桜が咲きかけた感じですが、少しでも被災者の方の生きる喜びに繋がれば良いなぁと願うばかりです。

midoriさんも、どうぞ心穏やかにお過ごし下さいねconfident

投稿: ヴァランシエンヌ | 2011/04/16 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロシア歌曲2種(チャイコフスキーとラフマニノフより) | トップページ | 夜中にパン焼き »