« 市松模様???^^;のパンとロシア製ティーコゼー | トップページ | イル・トロヴァトーレ@Metライブビューイング »

何もしない贅沢^^(+追記:ベルリン国立歌劇場続報)

5月26日追記up:ベルリン国立歌劇場続報です。(びよらさん、ありがとうございましたhappy01

こちらのニュース動画で、現在の国立歌劇場の内部の様子が見られます…
ああ、愛しのリンデンの、無残な姿(・・;

しかし、そんな感涙にむせぶ間もなく、sign03ビックリ仰天sign03なことが発覚したそうです。

改築中のオペラ座、水分の多い土壌の上に建てられていた上に、地下に防空壕が発見され、しかもその下に金庫(?!)があり、そこは水で一杯だとか!?!?」

それからやはり、リングの通し上演は2014年になりそうとのことです。

う~~~ん、金庫の中には一体何があるんでしょ?!
(そっか~~、あそこ、地盤が緩かったのね。地震が来たら、危ないじゃん^^;)

…それにしても、さすがベルリン。サスペンスちっくですなぁcatface

改築中でも、やっぱりリンデンから目が離せないですわー。

********************

久しぶりに、平日の3連休。昨日は夕方からロシア語教室でしけど、今日、明日は本当になんにも予定のない日。
連休の谷間日の今日は、ごろごろだらだらと気持ちよく?過ごしました。

あ~~~、幸せっheart02
明日はもう少しアクティブに過ごそう。たまにはこういう日が、私には必要なんだわー。

ええと、ひとつふたつ、小耳に挟んだ情報をば。

1)ベルリン国立歌劇場、シラー劇場での上演を1年延長、あと3シーズン行う…とのことです。
ベルリン在住のお友達・びよらさんからの情報。あちらでは新聞発表もされているとのこと。

となると、2013年のスカラ座との共同制作「リング・チクルス」(既に「ラインの黄金」と「ワルキューレ」は上演済み)の上演はどうなるんでしょ?
確か、新生ウンター・デン・リンデンの目玉上演にするとかいう話だったように記憶しているんですが。

シラー劇場は、こじんまりして良い劇場ですが、来シーズンの予定は編成の小さいものが多いですし、しつこいけど、R.シュトラウスが一つも上演されないのは、けっこうショックなのヨ^^;

まあ、この際なので、しっかり修復して頂きたいと思います。なんだかんだで、きっとまたシラーにも足を運ぶんでしょうしcatface

2)こんなものがあるそうです@帝国ホテル →→→
メトロポリタン劇場来日公演とのコラボメニュー。2種類あるんですが、おかしい → いえ、興味深いのはコチラでしょ、やっぱり(笑)

Cake

コラボレーション・ケーキ』 「ルネ」cake
場所:ランデブーラウンジ(本館1階)      
期間:2011年5月1日(日)~6月19日(日)
時間:11:00~22:30(ラストオーダー)
料金 ¥945(消費税込・サービス料別)

★「ルネ」にまつわるSTORY★
 『ドン・カルロ』に出演するルネ・パーペ氏の包容力あふれる歌声をイメージして作り上げたチョコレートケーキです。2007年、パーペ氏が出演した映画『魔笛』が日本で公開された時に期間限定で提供し、お客様に好評いただきました。パーペ氏がこのケーキを大変気に入ってくださったことから、「ルネ」の名をいただき、このたび再び期間限定で販売します。チョコレートのビターな味わいと、ほんのり甘いキャラメルとの相性のよいデザートです。

(以上、ジャパンアーツの「オペラ・ブログ」より引用)

******************
ですって。会期中(もう、やっているんですね♪)に都内に行く用事があれば、行ってみようかしら(笑)

|
|

« 市松模様???^^;のパンとロシア製ティーコゼー | トップページ | イル・トロヴァトーレ@Metライブビューイング »

@unter den linden,Berlin」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シラー劇場延長情報ありがとうございます。
リングはやっぱり新生リンデンで観たいわ!
そして、ウフフのケーキ…。 オペラってこういうケーキですよね?
なんか違うところがあるかな。
ねーねー、期間中食べに行きませんか?

投稿: galahad | 2011/05/19 23:40

galahadさん:

リンデン情報は、びよらさんからの続報が入れば、またお知らせしますね。
シラーでは「かみたそ」のような大編成の作品だと、ちょっと厳しいかもしれません。

>ウフフのケーキ
>ねーねー、期間中食べに行きませんか?

ラジャーgood
連絡しやすっsmile

投稿: ヴァランシエンヌ | 2011/05/19 23:54

魔笛の後に、合唱団の友人と話せたので聞いてみたの。
彼はDoris Dörrie演出のコジがもう上演されない、という情報をくれた人で、他の合唱団の友人曰く、内情に詳しいらしいの。
その彼に聞いたら、リングチクルス上演事は何も聞いていない、って。

お役に立てずごめんね。でもまたどこかから情報が入ったらすぐお知らせするね。

ところで、ついでに彼に「ほんとのほんとにもうあのコジが上演されないの?」と聞きましたが、「僕が知ってる限りではね」との事・・・・>< もしほんとにそうなら残念よね・・・・・・・・!

投稿: びよら | 2011/05/25 19:18

びよらさん:

いえいえ。こちらこそ、1年延長のニュースも一人では絶対に取り逃がしてましたから、現地在住+ドイツ語OKのびよらさんの情報は大きいですよぉ。ありがとうございます!

>「ほんとのほんとにもうあのコジが上演されないの?」

…うん、残念。
でもまあ、新しくまた作り出す作業も、ゲージツ(笑)の進歩のためには必要ですしね。
新国立の「コジ」も、もうすぐ上演です。感想、楽しみにしててね!!

投稿: ヴァランシエンヌ | 2011/05/26 20:17

続報ありがとうございます。
ニュース動画の地下の様子、驚愕ですよ!
ユルゲン・フリムも心配そう…。 今までよくぞ無事だったと思います。
たしかにシュプレー川も近くて水気があるだろうし、ベルリンはほんとに地下のあちこちに防空壕やら通路やらがあるそうですからさもありなん。
この際多少工事が伸びてもしっかり改良していただきたいです。 

投稿: galahad | 2011/05/26 21:47

galahadさん:

ねー、ビックリですよねwobbly

>シュプレー川も近くて水気があるだろうし

言われてみれば納得。あそこはそもそも、劇場と関係者の出入り口建屋が、広場を挟んで別々になってますから、調べてみれば色々出てきそう・・;

>この際多少工事が伸びてもしっかり改良していただきたいです。 

ですね。まあ、ドイツですからその辺はしっかり、確実に進めていくのではないかと思いますcoldsweats01

投稿: ヴァランシエンヌ | 2011/05/26 22:50

ベルリンは砂地の上にある街なんです。そして、工事には出てくるお水を近くの川に流すパイプが必要不可欠。工事現場から川まで、何キロにもわたってパイプが通されるのです。時々パイプから水がもれるんだけど、いかに地下水が豊富かわかります。そんでもって砂地って、すごいよね。
確かに、リンデンオパーでは楽屋口から客席舞台には長い長い地下のトンネルで繋がっていました。

ベルリンの地下のツアーってのもあるくらいだから、あのあたりで防空壕があるのもびっくりだけど納得できるかも!一度ツアーに参加してみよかな。


投稿: びよら | 2011/05/27 08:00

びよらさん:

更なるフォローをありがとうございます。

>ベルリンは砂地の上にある街

えっ∑(゚∇゚|||)∑(゚∇゚|||)∑(゚∇゚|||)
そうだったんですかっwobbly
地震が殆どないような土地だから、あんな巨大な街を作ることが可能だったんでしょうが、まあホント、galahadさんも仰っているように「よくぞ今まで無事だった」ですねぇsad

しかし「地盤が緩い」「水」「パイプから水が漏れ出す」のお話を伺っていると、なんだか昨今の福島やら浜岡やらの、原発関連のニュースとダブるような…

>ベルリンの地下のツアー

そーなんですよね。日本でもテレビ放送があったそうです。
そして、galahadさんが、以前ベルリン旅行の際に参加なさったレポがあるのですよ~↓
http://galahad.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/berliner-unterw.html
(galahadさん、勝手に探し出して来ちゃいました^^;)

もっと時間をかけて見るものなどもあるようですし、びよらさんも是非、いろいろ参加してみて、また情報を教えて下さいましgood

投稿: ヴァランシエンヌ | 2011/05/27 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市松模様???^^;のパンとロシア製ティーコゼー | トップページ | イル・トロヴァトーレ@Metライブビューイング »