« 新国立劇場への行き方:ナビゲートアルバムを作成しました | トップページ | カルメン《闘牛士の歌》の歌い手さんたち »

旅のお供:モバイルどうしていますか?

「ヴァラリンさん、海外旅行の時のモバイル、どうしてますか?皆さん、どういうものをお使いなのでしょうか?」

という質問を受けました。


1月のベルダブリンリン旅行から、早2か月が経過しようとしているのですが(まとめる気はあるんです^^;)殆ど手つかず状態で、どうしようかとぼんやり考えていたところ+他にもたくさん、旅行慣れしている方がいらっしゃる中、ご指名頂いてありがとうございますm(__)m

以下、ぜんぜん節約ができていない(^_^;)私の使い方ですので「私(僕)はこんな風に使っているよ!」「もっと節約できるよ^^;」という、優しいフォローコメント大歓迎ですので、どうぞ皆様のお知恵も、色々お聞かせ下さいね。

《1年前まではネットブック、今はiPad2が主なツールです》

ネットブックを買ったのも、海外旅行の時に使えるといいな~というのが一番の目的でした。その役割は充分に果たしてくれたのですが、
その時には「ちっちゃくてかさばらなくって、ちゃんとネットにも繋がるから便利♪」と思っておりましたが…
こちら↓をご覧くださいませ。

パット見の外観は、そんなに大きさが変わりません。
ディスプレイも殆ど同じなんですね。

しかし↓この厚みの違い。

最近新しくiPad3が発売され、画質の向上とともに、少し厚み、重さがアップしたとのことですが、それでもネットブックに比べれば、全然薄くて軽いと思います。
それと、バッテリーの大きさ、重さも随分違いますね。マウスも必要ありませんから、荷物の軽減になります。

この薄さですから、街歩き用のかばんに収まります。パソコン用のソフトケースに入れなくてもOKですし(私はホント、純正の蓋カバーだけしかつけてないんですが、せめて保護カバーぐらいはつけないと。。。と思いつつ、早、4か月が経過(^_^;))
空港のセキュリティチェックでも「タブレットは大きなスマホ」と見なされ、いちいちかばんから出さなくてもOKな空港もあります。
(但し、これは空港によって対応がまちまちです。私が行った時は、成田ではOKでしたが、ヘルシンキでは「出してね」と言われましたので、ベルリン、ダブリンでは自分から出しました(^^ゞ それでも、ネットブックを出す手間のことを考えれば、全然ラクちん)

iPadがネットブックよりも使いやすいことのメリットの一つは
・起動が早い
ということ。旅行に必要な書類(ホテルの予約確認メール、PDFファイルで送られてくるコンサートのチケットや、飛行機のE-ticket)も、鞄から取り出して、ささっと確認することができます。

《接続は?》

私のiPadはwi-fiオンリーの接続しかできません。今は大抵のホテル、空港ともに、wi-fi(無線LAN)が装備されていると思います。ネットブックの場合は有線でも繋ぐことができますが、だんだん無線のほうが主流になってくるのではないかしら?
ちなみに、国内でポケットwi-fiがあるのと同様に、海外でも使えるレンタルwi-fiもあるとのことで、そちらを借りようか迷いましたが、保険料なども付けると、あまり割安だとは思いませんでした。小さいとはいえ、荷物も増えますし。
今回はどのホテルでも、どっちみちネット接続が有料になるのは覚悟していたので。。。

wi-fiは、ホテル独自の無線を用意しているところと、地域のwi-fi業者の回線を使って提供してくれるところがあります。独自の回線を用意しているところは無料のところもありました。意外と大手のチェーンホテルのほうが、接続料が高かったりします(^_^;)

独自の無線を用意してくれるところは、パスワードが毎日変わるのでその都度フロントで尋ねる手間があったり、書いてくれたりするんですけど、この手書きの字が読めなかったりして(^_^;)
繋げない…なんてこともありました。

参考までに
《@空港》

・羽田空港 ⇒ 普段使っているポケットwi-fiを使おうとすると、電波は届いているのに空港のwi-fiのほうが強いので、自分のポケットwi-fiが使えませんでした(ToT)
・成田空港 ⇒ 到着ロビーは無料。出発ロビーから出国エリアは500円/24時間。メールアドレスの登録が必要。
・ヘルシンキ・ヴァンダー空港 ⇒ 無料。
・ベルリン(テーゲル、シェーネフェルドともに)有料。結局使わなかったので、いくらだったか覚えてないです(^_^;)
・ダブリン ⇒ 有料。使わなかったですが、空港と街を往復しているエアコーチの中では、無料の回線が使えました。これはけっこう、重宝しました。

《@ホテル》

Melia Berlin ⇒ T-mobile.de(Hotspot)のWebsiteから、wi-fi使用料を時間or日単位で、自分で購入する形でした。接続状態は、良好でした。このホテルにはそんなに長く滞在しなかったので、朝起きて一時間分だけ購入しました。
料金表は↓
http://www.hotspot.de/content/tarife_2.html

Conrad Dublin ⇒ ホテルでもらったユーザーネームとパスワードでは、繋がる時と繋がらない時があって安定しなかったので、イギリスのwifi会社BT OPENZONEから24時間分を9・9ポンド分購入しました。何故イギリスの会社なんだろう。。。
https://www.btopenzone.com:8443/selfcare/purchase/chooseProduct.htm

Kempinski Bristol Berlin ⇒ 19Eur/24Hr×2日分
自前の回線に、ユーザーネームは自分のラストネーム、パスワードは部屋の番号と、よくできてます。繋がりも快適でした。ユーザーネームを読みにくい手書きで書いてあったりしても、結局使えないともあるので、このやり方は合理的だと思います。さすが、老舗ケンピンスキー♪( ´▽`)

よって、5泊7日のトータルwi-fi接続料は、日本円に換算すると約5500円ほどでしょうか。
(あの頃は超!!円高で、100円行ったり来たり状態でしたからね。。。)

《携帯は?》

実は、未だにDocomoのN-905iμを使い続けています(^_^;)
2008年春に買ったやつね。当然ガラケーです。これ ⇒⇒⇒
海外旅行には、もちろん毎回連れて行っております。今回も、ちゃんと連れて行きました。
お留守番中の母とのやり取りは電話が頼りですし(スカイプ使ってないの)、wi-fiが繋がらない場所でも、この子が繋がらなかったことは、今までありませんでしたからね。

それに、いくらiPadが鞄からささっと取り出せるとは言っても、携帯ほどは、ささっと感がないのは当たり前。
「空港に着いたよ!」という速攻メールを送るには、やはり、携帯メールが欠かせないのです。

ドコモは海外でも定額でパケットし放題という「海外パケホーダイ」というシステムがあるのですが、これはその土地に到着して、手動で現地業者を選択する必要があります。そうすると、一日の上限金額が決まってくるので、使い過ぎも防げる…という仕組み。この金額は、国によって違います。
(但し、フィンランドはパケホーダイの対象外なので、自動的に繋がる回線をそのまま使うことになります)

しかーし!今回初めて、ダブリンの空港で、ドコモの携帯が繋がらなくて難儀しました(^^ゞ
帰りは大丈夫だったんですが、到着した時に「着いたよ」のメールが出来ず、もちろん電話も出来ずに、困りました。

ちょうどその頃、日本でもドコモの回線が繋がりにくくなっているという状況だったらしいんですが、その影響があったのかどうかは???ですが、とにもかくにも、このガラケーが使えなかったのは初めてでしたし、場所も初めてのダブリンということで、かなり、キンチョーしました(^^ゞ

街中まで行くエアコーチの中で、wi-fiが使えたので助かりましたし、ホテルについたら携帯も使えるようになったので、良かった~~と思いましたが。

ちなみに今回の内訳は↓

通話料(発信分)計 3760円
通話料(着信分)計 1210円
合計 4970円

海外パケホーダイ 5383円
その他i-mode 273円

合計 10626円

…です。wi-fiと合わせると、5泊7日の通信費が16000円ぐらい。
もし、携帯をスマホに変えると、wi-fiと3Gを自在に変更できたりとか…メリットはあると思います。スマホでも出来るだけ、wi-fiが使える場所では、定額制のwi-fiを使うのが、お得でしょうね。今後通信費は、もっと下がる傾向にあると思いますが。。。

それと、iPadをメインで使うようになった今となっては、連絡先が携帯と同期されていないので、その点に不便を感じました。ええもう、新しいiPhoneが出たら、絶対に乗り換えるの(笑)

これを高いと見るか、安いと見るかは人それぞれです。
(電話をスカイプにするとかすれば)もっと節約できると思うのですが、旅行中、特に女性の一人旅の場合、家族や親しい友人との連絡は必要不可欠だと思いますし、通信費は私にとっては、欠かせない必要経費です。

一週間の旅行で、20000円以下で済むならば、まあいいかな?と思ってますが、こうやってトータル金額を改めて出してみると、やっぱり、もっと安く上がったかもしれないなーー;とも思います(^_^;)
どっちみち部屋でwi-fiを使うならば、やっぱりWeb電話(Facetimeとかスカイプとか)を母にも覚えさせるのが、いいのかな。今後の課題です(笑)

|
|

« 新国立劇場への行き方:ナビゲートアルバムを作成しました | トップページ | カルメン《闘牛士の歌》の歌い手さんたち »

2012 Jan.ベルリン&ダブリン・リンリン一人旅」カテゴリの記事

旅のお供(持ち物)」カテゴリの記事

コメント

ミニノートPC持っていくこと2回。一度目はホテルのwi-fi頼りにしたらつながらず。二度目は海外用のレンタルwi-fiを使おうと借りていったけどなぜかこれもPCのほうにはつなぐことができず…。普通に使えたのはipodtouchでした。
この間の旅行では、ベルリンとロンドンで泊まったホテルのwi-fiは無料でチェックインの時に「使います?」ときいてくれました。1泊余分のフランクフルトのは有料でした。
いくら小さくてもPCはいちいちセキュリティチェックで出してみせなきゃならず、タブレット端末のほうがいいですね。
私もガラケーなんですが、海外パケホーダイ使うほどケータイ使わないからな〜。

投稿: galahad | 2012/03/24 22:27

galahadさん:

レンタルwi-fi、お使いになられたことがあるんですね!!
そういえば、マドリードのアパートメントホテルでは、ワタシのiPadは繋がったけれども、オットのミニノートはなかなか繋がらなかったです。それに、一台ずつしか使えなかったことを、思い出しました。。。

ポケットにしろ、ホテルなどが提供しているものにしろ、wi-fiは、やっぱりタブレットやスマホの方が、親和性が高いのかもしれませんね。

ワタシも今回は、できるだけガラケーを使わないようにしたかったのですが、ちょっとしたことでついつい、すぐオットにメールしたりしてたので、なんだかんだで結構使っちゃってたわ~~と、今回計算してみて、改めて思いました(笑)

まあ、通信費や通信方法は、技術が進歩してますから、これからどんどん使いやすくなると期待してます(^-^/

投稿: ヴァランシエンヌ(Valencienne) | 2012/03/26 00:21

ヴァランシエンヌさん、こんにちは。大変参考になりました。
私はiPadを持ってなくてiPhoneだけなのですが、前回ウィーンのホテルでは、wi-fiが最初は無料だったのに、フロントの人が違う日は「有料です。」と言われて混乱したことがありますw。
ウィーンやブダペストでは、インターネット・カフェやホテルのパソコンを使って雑用をしてました。blog持ってないので、どうも「お気楽モード」ですw。

今度の旅行もiPhoneだけで行こうかな、と考えてます。

投稿: 素人耳 | 2012/04/03 12:50

素人耳さん:

こちらにもいらっしゃいませ♪ 路地裏で細々と開いている小料理屋のようなブログですが、宜しくお願いします。

iPhoneがあれば、それだけでも充分、事足りると思うのですよ。結局私は先にiPadを買ってしまったので、そっちがメインになっているのですが、
実は年齢のせいもあって、小さな画面や文字を見るのが多少、辛くなってきているので(^_^;)
これで正解だったと思います。
でも今度携帯を買い換える時は絶対iPhoneにしますよ。連絡先がお互いに同期できないと、何かと不便ですもん。

>blog持ってないので、どうも「お気楽モード」

あはは^^; でも私も原則的には、旅先からの更新はしないんです。
ほら、1月下旬のベルダブリンリン旅行の時も、素人耳さんがコメント下さっている間(コンツェルトハウスでの「バビ・ヤール」の件で)
しれっと、さも日本からふつーに返信しているかの如く、振舞っていたでしょう?(笑)
そーいう使い方をしている、性悪女ですwww

>今度の旅行

モバイル事情のご報告もお待ちしてますよ~~その間に私もぼちぼち、こちらで旅行記というか、( ..)φメモメモをアップできたら…と考えています。

投稿: ヴァランシエンヌ(Valencienne) | 2012/04/03 23:06

しれっと、さも日本からふつーに返信しているかの如く、振舞っていたでしょう?(笑)
いえいえ、後から気付いて、「すごっ!」と思いましたよw。みなさん、twitterまで使いこなして、blog充実してますから・・。

投稿: 素人耳 | 2012/04/04 21:50

素人耳さん:

>みなさん、twitterまで使いこなして、blog充実してますから・・

いやあ(笑)
他の方はともかく、私はいつも中途半端になってしまって^^;
Twitterは、やる前はもっと情報が押し寄せて来てアップアップするかしら?と思っていたのですが、必要以上にフォローの数を増やさないとか、ブログに書く前段階の( ..)φメモメモとして、上手に使えば便利だなぁと思いました。

でも、ちょっとネット依存気味かもしれません^^; 気をつけないと。。。

投稿: ヴァランシエンヌ(Valencienne) | 2012/04/05 21:10

いまさらですが、お邪魔です。

私は海外旅行は滞在型で昼間は普通に仕事をするつもりでメインマシンを持参するので、モバイルは逆に必要がないのですが、今年は一時的におっかけ頻度が増え、先日とうとうPCレス(iPhone+無線キーボード体制)の旅行をしてしまいました。ところがiPhone紛失で、予定外にネット環境レス+電話レス+時計レス+カメラレス状態に。時計レスはさすがにキツかった。

> 自分のポケットwi-fiが使えませんでした(ToT)

あららら。WiFiはデフォルトでは電波の強い順に自動接続しますが、設定画面から接続先を指定することが出来ます。試されましたか?

> wi-fiと合わせると、5泊7日の通信費が16000円ぐらい。
> 一週間の旅行で、20000円以下で済むならば、まあいいかな?

えー!それは高いです!!
といっても、皆さんの旅の相場と私の相場がかけ離れてるような気も。2週間の滞在で現地と電話&SMSしまくって、通信費が1万円に近付いたときは、それはそれは落ち込んだものです。今後はSkypeとiMessage(iPhoneユーザ同士なので)で徹底しようと思ってます。

ところでカルメンて録音出来ました?私の方は丁度トレアドールで回線が切れてしまって、幸い端末の前にいたので手動で復帰させたのですが、一番肝心なところが欠けてしまいました。ヴァラりんさんとこの録音が無事に出来ているとよいのですが。

投稿: starboard | 2012/07/28 04:31

starboardさん;

いえいえ、古い記事にもいつでもコメントオッケーですから、嬉しいです!ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
それにすごい偶然。実は今、羽田空港で搭乗待ち中なんです(笑)夏の音楽祭ともヴィノさんとも全く関係ないところに行くんですけどね( ̄▽ ̄)

あの時は、羽田の国内線のビルのレストランを利用して、そこで自分のWi-Fiが繋がらなかったんですが、今日、国際線の出国ゲートをくぐったところでは、繋がってますね。よくわからないです(笑)

starboardさんの旅先でのiPhone紛失は読ませて頂いて、あらそれは大変!と思ったものでした。あのちっちゃな子に全部入ってしまうのは凄いけど、紛失したり、万が一壊れたりすると、全部パーになるのが怖いですね。
なので結局、いつも荷物が増えてしまうんですが、カメラも携帯ももちろんiPadも、全部別です。加えてホテルの住所、電話番号、フライトスケジュールも全てプリントアウトしたものと、普段使っている手帳に必ず記入して、万が一に備えてます。デジタルはいつ何時、機嫌が悪くなって起動しなくなるかわかんないですからね。

通信費は、おっしゃる通りスカイプとiMessageが使えるようになれば、劇的に安くなると思うんですけどね。何しろ留守番の母は超アナログ人間で、先日やっと、一番シンプルなラクラクホンを買い与えて、携帯デビウさせたばっかりですからね。。。。

カルメンは、例のものを使ってみたのですが、前日に練習しておいたのに、当日は何故か働いてくれませんでした(ノ_-。)
いつものやり方では録音したんですが、なんかもう、過ぎた話だし、まあいいか、と思って、結局そのまんまほったらかしてます。
9月にエルサレム室内音楽祭に出るんですが、イスラエルのラジオ局でどうやら放送があるらしい情報を入手したので、今度こそ失敗しないように入念に練習しておきますw

投稿: ヴァランシエンヌ | 2012/07/29 00:17

Wi-Fiの対象機種はiPhoneですか?
設定-一般-WiFiでホスト名を選択して切り替えるか、そこで「その他」を選んで、そこでホスト名とパスワードを入れると自分の使いたいホストで使えるようになります。

あと私も経験しているのですが、こういった情報端末はPCよりも電波的には弱いらしく、同じ場所でPCとiPhoneを置いて使おうとすると、PCならアンテナ1本ながら使えるのにiPhoneでは全然キャッチ出来ないということも。

スカイプは普通の電話番号にかけられますから、受け手は知識がなくとも大丈夫ですよ。そのままだと着信番号が非通知になってしまうのですが、有料のスカイプインを契約すると固有番号ももらえます。

お帰りになった頃に不完全ですがカルメンのファイルを送ります。

投稿: starboard | 2012/07/30 02:51

starboardさん:

お返事遅くなってすみませんでした。昨日バンコクから帰ってきました。

私が使っているwi-fi機種はiPadです。携帯は未だにドコモのガラケーなのですが、今回ちょうど、国際的に繋がりにくいトラブルに巻き込まれ、冬にダブリンへ行った時もこのありさまだったもんですから、もういい加減愛想も尽きそうです^^;

次に買い替える時は絶対にiPhoneにする気まんまんなので、また色々教えて下さいませ。

ファイル、宜しくお願いします。急いでないので、お手すきの時にでも。。。

投稿: ヴァランシエンヌ | 2012/08/05 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新国立劇場への行き方:ナビゲートアルバムを作成しました | トップページ | カルメン《闘牛士の歌》の歌い手さんたち »