« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

Tweetまとめ from 2012-12-23 to 2012-12-29

相変わらず、シラーのボエーム関係のツィートばっかり(^_^;)
12月に何もないのはさみしいな、と思ってましたが、後半はもうこのニュースにぐるぐる(@@

久しぶりにドキドキしました。代役で出るのも珍しいことじゃないですが、結局ランの後半の殆どを彼が受け持つ形になり、ファン的には嬉しかったですけど、
もう少し早くわかってたらな…との思いも、ちょぴっと(笑) 同時期に上演されていた、シラーでの「ばらの騎士」とDOBでの「タンホイザー」との抱き合わせ、したかったのになあw

でも、コペンハーゲンでの「カルメン」のリハーサルとのかけもちで、無事に5回全ての代役をこなした彼には、頭が下がる思いです。あまりゆっくり休む暇もなく、1月11日から公演が始まりますが、成功を祈っています。

そして旅先で観てきて下さって、いち早く書き込みして下さったGer-maniaさん、本当にありがとうございました!!

**********************

続きを読む "Tweetまとめ from 2012-12-23 to 2012-12-29"

| | コメント (0)
|

Tweetまとめ from 2012-12-16 to 2012-12-22

今週のツィートは時事問題がらみのこと+ヴィノグラードフの緊急出演@シラーのボエームの話題。前半の時事問題は、あまりのことに唖然としたので。
ここにふさわしい話題ではないと承知していますが、一応記録として残しておきます。

シラーのボエームは、元の若いコッリーネ君が体調を崩してしまったとのことで、代役で久々のコッリーネ。
コペンハーゲンでのリハーサルの合間を縫っての出演ですから、こちらは気が気ではないのですが、本人は楽しんでやっているとのことです。引き受けた以上は最後まで風邪もらわないように(笑) 頑張って欲しいと思います。

続きを読む "Tweetまとめ from 2012-12-16 to 2012-12-22"

| | コメント (0)
|

ポトフ

キャベツが沢山あって、炒め物に使うだけではどうにも消費しきれない!と思って、ポトフを作ることに。
cooking-001

白いソーセージや塊のベーコンも手に入ったので。これがないとね(笑)

続きを読む "ポトフ"

| | コメント (0)
|

すっきり。

いえ、吐いたからじゃなくって(笑)

懸案していたことを少しだけ進めてみたけど、やっぱり、それにはデメリットの方が多く感じられて。
それを断念すれば、他にも選択肢が広がることはわかっていたんだけども。

続きを読む "すっきり。"

| | コメント (0)
|

Dead drunk

昨夜はワインをしこたま飲んで、そのうち気持ちが悪くなって、吐きました。いわゆる泥酔、酩酊状態。

20121217-212143.jpg

続きを読む "Dead drunk"

| | コメント (0)
|

せんきょけっか~2012

続きを読む "せんきょけっか~2012"

| | コメント (2)
|

大掃除

年末の大掃除の時期。
物理的にも頑張らないといけないのだけど、Gmailの連絡先をすっきりさせました。
これも一つの大掃除。

続きを読む "大掃除"

| | コメント (0)
|

Tweetまとめ from 2012-12-09 to 2012-12-15&追悼:二人の名ソプラノ・・・

今週は彼の誕生日で、気分が異様にエキサイトしていたんですが(一緒にお祝いして下さった方々、どうもありがとうございました!)
その前日に、まず10日にスイスの名ソプラノ・リーザ・デラ・カーザが、更には11日にはロシアの名ソプラノ・ガリーナ・ヴィシネフスカヤが相次いで亡くなるという、悲しいニュースも入ってきて、ホントに心の忙しい一週間でした。。。

シュトラウス好きの私にとって、デラ・カーザは永遠のアラベラ(そしてE.クライバーとの【フィガロ】の伯爵夫人も)ですし、ロシア物におけるヴィシネフスカヤの功績は、もう、今更私がああだこうだ言わなくても…ね。
特に我が家では「死の歌と踊り」については、何度も何度も取り上げました。今も私の「死の歌と踊り」は、彼女が基準です。

デラ・カーザは近年、全盛期の頃のライブ録音のリリースやYTのお陰で、随分私たちも気軽に聞くことが出来るようになりましたし、ヴィシネフスカヤは上質のスタジオ録音も沢山ありますから、残されている録音や録画を、これからも大事に聴き続けようと思います。
そして昨日「ガリーナ自伝」を借りてきましたので、少しずつ読んでます。

お二人の追悼記事、Twでも紹介しましたが、TAROさんが丁寧に書いて下さいましたので、改めてご紹介しておきますね。
デラ・カーザ
ヴィシネフスカヤ

改めてお二人の大歌手のご冥福を心からお祈りします。

続きを読む "Tweetまとめ from 2012-12-09 to 2012-12-15&追悼:二人の名ソプラノ・・・"

| | コメント (0)
|

シュトレン:2012年版 その2 リベンジ編

先週「半分成功、半分失敗」と嘆いていた、今年のシュトレン(シュトーレン)。
どうしてもリベンジしたくて、昨日、もう一度トライしてみました。

前回の失敗点は
・庫内温度が上がっていた2回目焼成時に、1回目と同じ温度、時間(200度、30分)で焼成したため、焦げてしまった
ことなんですが、実はそれ以外にもちょっと気になることがあって。

続きを読む "シュトレン:2012年版 その2 リベンジ編"

| | コメント (0)
|

Tweetまとめ from 2012-12-02 to 2012-12-08

過去記事整頓に充てようと思いつつ、なかなか出来ません。年末はやっぱり公私ともに気ぜわしくなるので、集中力がそがれる気がします(^_^;)
・・・って、まあ、出来る人はきちんと出来ているので、私の場合は単なる言い訳なんですけどね。。。

その関係で、過去に書いた感想を再掲したりもしてます。時々「えっ?!今更? 8-O 」みたいなのが、これから先ちょいちょい出てくるかもしれませんが、生温かく見てて下さい・・・^^;

先週は思いがけず、3月に公演のあったラフマニノフの【鐘】の再放送がありました。
彼がお休みしている間、何もニュースがない時期だっただけに、嬉しかったです。何方か聞いて下さって、耳に留って気にかけて下さる方がいれば、いいのですが…

サブブログの方で、シュトレン(シュトーレン)の焼き比べ記事をアップしてます。宜しければご覧下さいませ。こちら⇒⇒⇒

続きを読む "Tweetまとめ from 2012-12-02 to 2012-12-08"

| | コメント (0)
|

Tweetまとめ from 2012-11-25 to 2012-12-01

まとめです。12月に入り、日に日に寒くなってきましたが、身体に気をつけて忙しい時期を乗り切りましょうね♪

続きを読む "Tweetまとめ from 2012-11-25 to 2012-12-01"

| | コメント (0)
|

シュトレン:2012年版

12月のお菓子シュトレンは、ドイツのクリスマス菓子。最近は日本のお菓子屋さんやパン屋さんでも見かけることが多くなりましたが、
自分でも作ることができます。

アメリカ在住時は、主な材料であるドライフルーツが安く、大量に入手できたので、何種類か作って食べ比べしたり、どのぐらい日持ちするか実験したり…と、色々試していたのですが、帰って来てからはすっかりご無沙汰。何年か前に思い立って作った記憶がありますが、出来がどうだったかは記憶にない。。。

★実験の様子、最初に作ったホームページに記録が残っています。興味のある方はご参照下さいませ。こちら⇒⇒⇒

★もう一つ、クリスマス菓子コレクション ⇒⇒⇒

今年は縁あって、アジア某国のドライフルーツを沢山手に入れることが出来ました。

黒レーズンの中には種が入ったままとか、白レーズンはヘタがついたままとか^^;で

ちょっと、ワイルドなかんじではあるのですが、味は濃厚でけっこうイケるので、今年は頑張ってまた、シュトレン作るぞー!!と、張り切って昨日からドライフルーツの下処理しつつ、張り切っておりました。。。

参考レシピは、当時からお世話になっている、Web上のドイツパンレシピといえば、ここです!!の、みちえさんのレシピ。こちら⇒⇒⇒
色々作ってみた結果、これが一番美味しいのですよ。

ドライフルーツは黒レーズンと白レーズンを150gずつ+アンズを50g=350g、アーモンドの代わりにクルミを使いました。

続きを読む "シュトレン:2012年版"

| | コメント (0)
|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »