« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

新国立劇場情報センターに行ってきました(10月31日)

10月29日に《フィガロの結婚@新国立劇場》最終公演を見て以来、

「今こそ前回(2010年)の公演記録映像を新国立劇場の情報センターでしっかり見て検証すべきなのかもしれない」

との思いがフツフツ。行くなら今日しかない!と、意を決して足を運んで参りました。新国立劇場5階に位置する情報センター

尚、センターへ行って初めて気がついたのですが、定期的に情報センターのビデオシアター(65インチの大画面で鑑賞可能)にて上演会を行っているとのことです。10月13日にはなんと、私のお目当てだった2010年のフィガロの上演会だったそうですから、知ってたら「意を決して」とか、ああだこうだと理由なんかつけずに、とっとと行ってましたよ^^; んも〜〜、宣伝しなさすぎですよ、新国さん!pout

(ちなみに3人以上集まれば、事前に申し込んでグループ鑑賞会も行えるとのことです)

以下、ツィートに補足しながらまとめておきます。興味のある方も潜在的に多そうですし、行ったことがある方からの補足コメントも歓迎します(^^/
(★つきが補足部分)

続きを読む "新国立劇場情報センターに行ってきました(10月31日)"

| | コメント (0)
|

131029 フィガロの結婚@新国立劇場

最終日に行ってきました。「お前はどうせ《前回(2010年)のタイトルロールは〜〜》」しか言わないだろ!」と言われそう^^;

こんな時は沈黙の女神に徹するのがいいのかな、とも思ったのですが、ちゃんと楽しんで参りましたよんcatface

公演写真は→→→

リゴレットにしろ、先日テレビ放送した「コジ」にしろ、今回のフィガロにしろ、100%満足ではないんですが、東京で恒常的にこのレベルの演奏が聴けるようになったことは本当に凄いと思います。来日公演と新国との値段の差ほど、上演の質に差はないでしょう。
昨日も学校団体の学生さんたちが入っていらっしゃいましたが、芸術鑑賞プログラム等でこのぐらいのものが聴ける東京の学生さんは恵まれていると思います。

フィガロは《フィガロ》というだけでも、そこそこ集客もあるでしょうし
(今回7、8割ぐらいの入りでしょうか・・・2階席の最後列はかなり空いてました。年齢層も高めですし、平日の昼間なので仕方ないのかな。ちょっと勿体ないですね…)
前回でおしまい、との噂もあった、すっきりしたミニマル舞台を改めて見てみると…この演出は色んな意味で、やめられないだろうなあ…と思いました。

続きを読む "131029 フィガロの結婚@新国立劇場"

| | コメント (0)
|

相変わらずスパラフチーレにまみれるの巻(10月25日)

台風の影響でずーっと一日おうちにこもって、YTで遊んで過ごしてしまいました・・;

寒いので、皆様体調管理には充分気をつけましょうね。ウチは、夫が風邪を引いてしまい、愛用の膝掛けを奪われておりますぅ〜( ̄▽ ̄)

続きを読む "相変わらずスパラフチーレにまみれるの巻(10月25日)"

| | コメント (0)
|

スパラフチーレあれこれその他ツィート(10月23日)

いっとき放置気味だったツィッターですが、頭に浮かんだことをささっとアウトプットする為には、悪くないかと思い、たくさんツィートした日はTwilogから引っ張ってこちらへ転載してみます。

(いつまで続くかわかりませんが^^;)

とりあえず今の私の頭のなかは、10月18日早朝に放送されたトリノでの「リゴレット」の放送を聴いて、スパラフチーレにすっかり、イカレておりますので、今日は殆どそんなことを性懲りもなくつぶやいてました。

(また?とか言わないよーに。最近気持ちが離れ気味かも…と思わなくもなかったんですけど、決してそうではなかったのだ・・・ということを改めて認識したのよん)

続きを読む "スパラフチーレあれこれその他ツィート(10月23日)"

| | コメント (0)
|

131009 リゴレット@新国立劇場

オペラのストーリー性はさして重要ではない、やっぱりオペラは音楽notesだよ…とはごもっとも、と思いながらも
あまりにもストーリーが陰惨すぎて、これまで避けてきた「リゴレット」。

しかーし!
ヴェルディ生誕200年だし、名作中の名作(と言われることも多いし)そろそろ真面目に聴いてみようかな…などという、優等生的な向上心…pencil

であるはずがなく(^_^;


続きを読む "131009 リゴレット@新国立劇場"

| | コメント (0)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »