« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

131122 ショスタコーヴィチ《鼻》@Metライブビューイング

最終日に行って参りました。首都圏某所はガラガラ。15人ぐらいしかいませんでした・・・orz
演目もさることながら、有名歌手が出てない影響だろうなあ、と思います。

《鼻》は(ロシアもの普及委員としてはあるまじき^^;)観るのも聴くのも初めて。実はCDは持っているですが、なんでか一度も聴いたことがなく(^^;
今回も「予習した方がいいかな〜〜」と思いながらも、ま、その場で楽しめればいいか…と思い、CDは聴かずじまい。

ゴーゴリの原作だけでも通して読んでおこうと思ったのに、職場で借りてきた光文社のものが、私にはちょっと馴染めない訳文で、あっけなく挫折;;
結局、青空文庫を行きの電車で少しだけ…という状態。

これが災いした…とは思いたくないんですが、やっぱり、あらゆる面で難しいオペラだと、つくづく思いました。話の内容が奇想天外、登場人物も多いし。
(でもキモになる人物は、ちゃんとわかるようになっているので、その他大勢はまあその他大勢だと割り切ってしまえばいいんですけどね)

続きを読む "131122 ショスタコーヴィチ《鼻》@Metライブビューイング"

| | コメント (0)
|

11月20日〜21日のツィート

11月20日

ロシア語の数字って、なんであんなにややこしいの(⌒-⌒; )
posted at 14:54:17

@dieblauekatze 初めまして!お声かけありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。今シーズンはライブビューイングでロシアもの3本かかるのは嬉しいですね(^.^)『鼻』は最終日に行く予定です。
posted at 15:16:19

@dieblauekatze ですよね(^^;;今更ながら、トイレの壁に貼って毎日眺めようかと思った次第です。ロシアに行かれたことがあるんですね。どちらですか?私もいつか行きたいんですが、ビザなどもう少しハードルが低くなって欲しいです-_-
posted at 15:26:56

@yukky0420 一生かかっても覚えられない気がするわ( ̄◇ ̄;)
posted at 18:06:10

@dieblauekatze 極東ロシア!いいですねえ。ウラジオストクにもオペラハウスが出来ましたし、72時間あれば結構色んなことが出来そうですよね。韓国ーロシア間はビザなし渡航が来年から可能になるというのがまた悔しかったりして;; japanese.joins.com/article/119/17…
posted at 20:05:30

今日は具合が悪かったので、売り場で選んでいる余裕が無く。割高だけどたまには食べ比べも楽しそう。 instagram.com/p/g7zMR_sCqJ/
posted at 20:16:03

朝起きた時から目眩。夕べ遅くまで起きていたのと旅行疲れもあるんだろう。午前中のロシア語教室だけはなんとかこなしたけど、午後から予約してた美容院はキャンセルして休養に。お昼寝2時間くらいして、やっと少しラクになった。仕事の日じゃなくて良かった。年々体力の衰えを感じる…( ̄▽ ̄)
posted at 20:35:52

@amanamourspain ありがとうございます〜amanさんはいつもお優しい。今日はさすがに殺し屋だのショスタコのヘビーなのは避けて、理髪師なんぞでお気楽に楽しませて頂きました。youtu.be/jdX3Q2EXq-U こんな時には有難いです ( •ॢ◡-ॢ)-♡
posted at 21:26:08

@sugarcube1211 初めまして!フォロー&お見舞い(&先日の高野山のリツィも♪)ありがとうございます。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですし、今日は早めに寝たいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願いします ( •ॢ◡-ॢ)-♡
posted at 21:30:07

なにもう、YouTubeはGoogle+にアカウントを切り替えないと、コメントの返信もできなくなっちゃったし、コメントの通知も来なくなっちゃったのね。。。
posted at 21:34:38

@amanamourspain 甘い蜜がたっぷり(笑)まさにdarkhoneybassですな( ̄▽ ̄)バルセロナでもし歌う時が来たら、どうか聴きに行ってあげて下さいね(^.^)
posted at 22:27:41

@vera_loves_dima ありがとうございます〜たまにあるんですが、こういう時は大きな顔してお昼寝できますからね( ̄▽ ̄) 明日は仕事ですが、明後日の『鼻』ライブビューイングに向けて休養がてら適当に頑張ります(なんか方向が違う気が…)
posted at 22:38:51

続きを読む "11月20日〜21日のツィート"

| | コメント (0)
|

トリノ・テアトロレッジョ劇場その1・チケットあれこれ&劇場内部の様子

(この記事は★こちら★でも読めます。読みやすいほうでどうぞ♪)

トリノのテアトロ・レッジョ劇場(王立歌劇場・Teatro Regio di Torino)・・・
teatroregio-Turin-001

今年は来日もしますし、オペラ鑑賞ツアーでは選択されることも多いようですが、
トリノでオペラを!という日本からの個人観光客は、まだ少ないようで・・

情報も少ないので、今回私が体験した範囲で、まとめてみようと思います。

★★★2013年11月10日追記★★★
一般チケットの販売は、どの演目も一斉に売り出されるのではなく、タームが決まっているようです。
こちら=>=>=>を参考にして下さい。たとえば1月10日から始まる《魔笛》なんかは、一般チケットの販売が11月23日からですから、上演開始の二ヶ月を切っての発売なんですね。けっこう、ギリギリ^^;
旅行に絡めて行こうと思うと、他のものを先に確定させておいて最後にチケット…ということにもなりかねないですね。。。

続きを読む "トリノ・テアトロレッジョ劇場その1・チケットあれこれ&劇場内部の様子"

| | コメント (0)
|

131107 エフゲニー・オネーギン@Metライブビューイング

5月にトリノで実演を見た「オネーギン」の感想も書いてないけど、先にこっちを書いてしまおう。

あまりにも巷の評判が良いので、逆に懐疑的になっていたんですが、正直に申し上げましょう。すっごく良かったです。

トリノのオネーギンが、今まで私が体験した「オネーギン」(実演、ディスクを含めて)一番良かっただけに(だから、つまらなかったから書いてないのではなく^^; 
あの時劇場で感じた感覚をどう表現しようかと考えあぐねているうちに、半年近くが経過してしまったというわけ:P これ見てようやくまとまりそうだわ)

あれを超えるかね〜〜?!記憶を上書きしたくないわ〜〜との穿った気持ちもあったんですが、
超えるとか超えないとかいう次元ではなく、琴線に触れる感覚は同じ…とでも言うのかな。。。ま、私、単にこの作品が好きだから。。。というのもあるかと思うんですけどね。

続きを読む "131107 エフゲニー・オネーギン@Metライブビューイング"

| | コメント (0)
|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »