« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

140407 イーゴリ公@Metライブビューイング

予習その他資料の紹介は一つ前の記事 こちら=>=>=> ご参照下さい)



土日の上演は盛況だったとのこと、平日昼間のロシアものライブビューイングとしても珍しく、客席の半分ぐらい埋まっていました。(「鼻」の時なんか15人ぐらいだったのに)



さて、うじうじしたイーゴリ公に何となく釈然としないまま、ライブビューイングに臨んだわけですが、当日夜に




とツィートしましたが、

それは身も心も傷つき、ボロボロのイーゴリ公がラストシーンで、民衆に先立ち、瓦礫を拾う姿に感動した…わけではなく^^;


続きを読む "140407 イーゴリ公@Metライブビューイング"

| | コメント (0)
|

イーゴリ公@Metライブビューイング…の前に、予習その他資料

(メトのライブビューイングの感想はこちらー>ー>ー>



自称ロシアもの普及委員とはホントに名ばかりで^^; 主要ロシアオペラの半分も未だに手つかずのまま、この【イーゴリ公】もご多分に漏れず、そういった作品の一つでした。

数年前から私のご贔屓さん(アレクサンドル・ヴィノグラードフ)がこの作品のタイトルロールを準備中とのことで、興味はあったのですが、きっかけがないと、なかなか・・



ライブビューイングでかかってくれると、映画館という空間の中から容易には逃げられませんから^^; 集中して観ようという気持ちになりますし、ライブビューイングの直前にBSでボリショイ劇場の公演の放送もありましたから、これを期に作品に馴染んでみようと思ったわけです。



まずボリショイの放送を録画して観てみた…んですが、

その時の私のツィートは↓








× 書かせない => ○ 欠かせない


元のツイートが直せないので、こっちの貼付けを直しても直らないのね・・・(恥)



と、もやもや感があり…

そこで色々調べている時に、イーゴリ公についてとても詳しくまとめて下さっているVindobonaさんのサイトに行き当たりました。

あらすじから成り立ち、オリジナルの歌詞対訳(サイトでは一部の掲載ですが、一冊の本にまとめて頒布もなさっています)

映像や音源の紹介、日本公演(これまでに6度の来日公演が行われたとのこと)の記録作曲者ボロディンの年表等等、【イーゴリ公】という作品に対する愛情溢れる資料が豊富に揃っています。



こういう「好きなことを丁寧に紹介する」良質のサイトが本当に少なくなってしまいました;;その点からも大変に貴重なサイトだと思います。(私も見習いたい…)

Vindobonaさん、本当にありがとうございます。この場を借りて重ねてお礼申し上げます。



歌劇『イーゴリ公』の世界



そして、紹介してあった映像リストを拝見したところ、10年ほど前にスカパーで放送されたものを録画したまま、ちらっとだけ見てお蔵入りさせていたロイヤルオペラの公演のことを思い出し、探したら棚の中から出てきました(^^)v



更には今や、YouTubeにも魅力ある映像が転がっていて、紹介されている映像は殆ど見ることが出来ると思います。



ROHの映像↓



続きを読む "イーゴリ公@Metライブビューイング…の前に、予習その他資料"

| | コメント (0)
|

映画【ドストエフスキーと愛に生きる】

映画館に行くのなんて(メトのライブビューイングを除けば)いつぶりだろう〜〜?と過去のブログを漁ってみたら、なんと2007年の【良き人のためのソナタ】以来、実に7年ぶりでした(^^;;;;;

いかに自分の趣味、行動が幅狭いのかを改めて実感。。。



TLに流れてきたお友達のツィートがなければ、この映画のことも気がつかずにやり過ごしていたことでしょう。感謝、感謝です。



日本版公式サイト

☆予告編(日本版よりこっちの方が作品のエッセンスをぎゅーっと絞ってる感じ)

 




続きを読む "映画【ドストエフスキーと愛に生きる】"

| | コメント (0)
|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »