カテゴリー「絵画・美術館・博物館」の5件の記事

見たもの,纏めたい…んだけど


今日は国宝展に行きました。自宅を出たのは7:30なんですけど、到着したのは10:10.行くだけで疲れる・・上野は遠いわあ。
.
混んでいたし、みたいものは決まってたので、ピンで観ることに絞って。

また詳しく書きたいのですが、実はかなり胸いっぱいになってまして
今日はまとまらないです…

続きを読む "見たもの,纏めたい…んだけど"

| | コメント (0)

チューリッヒ美術館展vsオルセー美術館展

そういうわけで、都内での用事はすぐに済んだものの、台風の影響で使用路線がストップしてしまったので時間をつぶさねばならず…



「あ、国立新美術館なら月曜日も開いてたはず!」と思い出し、乃木坂まで行くことに。

以下ピンク色の字はツイッターからの転載です。

続きを読む "チューリッヒ美術館展vsオルセー美術館展"

| | コメント (0)

福井県立恐竜博物館

台風が近づく中、時に土砂降りに遭いつつ行ってきました。今日は肌寒く、8月とは思えない18℃くらいの気温で、体がおかしくなりそう(*_*)

博物館のホームページに「夏休み中は大変混み合いますので、事前にコンビニエンスストア等でのチケットの事前購入をお薦めします」と書いてあります。

えーそんな、大袈裟な^_^;と思ったのですが、遠くから行くのにチケット買うだけで30分以上待たされたら話にならんと思い、念のために当日の朝、最寄りのサークルKで購入。
…ええ、大正解でした。

続きを読む "福井県立恐竜博物館"

| | コメント (0)

レーピン展@Bunkamura ザ・ミュージアム

★これ★と同じ内容です。絵画関係なので、こちらにもまとめておきます:)

アレクサンドル・ヴィノグラードフの*1:降板@エルサレム室内音楽祭のニュースが飛び込んで以来、ショックでうじうじしている(つもりはなかったのですけど、傍目にはそう映っていたらしい((+_+)))
私を見かねた家族、友人が揃って

「気晴らししてきなさい!!!」

と云うもんですから(;一_一)

向かったのは渋谷・Bunkamuraのレーピン展。レーピンと言えば、かのムソルグスキー先生の肖像画。
あああ…気晴らしと言いつつ、何故傷口に塩を塗るような行動を自ら取るのだ・・・orz
(「死の歌と踊り」聴きたかった(T_T) ← まだ言ってる)

私は絵画音痴なので、よほどのことがない限り、画家と絵と、絵の名前を記憶できないのですが
(実は7月には、上野のベルリン国立美術館展にも足を運んでますし、あそこの絵は、当地ベルリンでも何度か見ているはずなんですが、確かに見覚えのある絵画が、ずらり並んではいたんですが。。。^^; これこそまさに「豚に真珠」ってやつですな)

記憶する、というよりも、私の嗜好にダイレクトに、繋がる…
絵の隙間から、そこかしこでロシアオペラが、声楽曲が聴こえてきます。ああ、これはあのオペラのあの場面を連想するわ、みたいな感じ。
ロシア音楽を聴いている時に感じる「丹田に響く感じ」に繋がる「丹田に響く鑑賞」とでもいうのかな…
そういう鑑賞ができました。

続きを読む "レーピン展@Bunkamura ザ・ミュージアム"

| | コメント (0)

国立トレチャコフ美術館展 忘れえぬロシア@Bunkamura ザ・ミュージアム

Weblogimage033月曜日の夕方、足を運んで参りました。混み具合はまずまず。一時間ほどでゆっくり見て回れました。

近頃「森ガール」(←流行言葉は職場で教えてもらう)なる女子たちが、ある種の流行を作り出しているかと思うんですが
(ふわっと、やわらか、ほんわりと…っていう感じ? こちらを参照  あああ、私は対極(笑))

このトレチャコフ美術館展のラインナップは、まさにその「森ガール」のイメージに近いと思いました。

Bunkamuraサイト

ちなみにモスクワ本館のサイトを覗いてみますと
The State Tretyakov Gallery

必ずしもコーイウ、「ほわっと」系の絵ばっかりではなく(笑)
私好みの、微妙に退廃的な香りを漂わせた、ダークで骨太な絵もあるじゃないですか。(←お前の趣味趣向はどうでもいいって?^^;)

こほん。ええと…私に絵を語らせても、音楽以上にピントの外れたことばかり言いますが(笑)それでもよろしい、ヴァラリンの感想を読んでやろう!という優しい方は、どうぞ(^^ゞ

続きを読む "国立トレチャコフ美術館展 忘れえぬロシア@Bunkamura ザ・ミュージアム"

| | コメント (4)

その他のカテゴリー

2005-2006冬・オペラ鑑賞&滞在記@ベルリン 2006-2007冬・スペイン旅日記 2008夏 ドイツ旅日記 2008秋・ロンドン一人旅 2009冬・第二弾一人旅@シンガポール 2009秋 パルマ&ベルリン一人旅 2009秋・パルマ&ベルリン 2010-2011冬旅@ベルリン 2011 Dec.マドリード二人旅 2011初夏 ミラノ一人旅 2012.July-Aug バンコク 2012 Jan.ベルリン&ダブリン・リンリン一人旅 2013 Jan.ベルリン&ライプツィヒ 2013 May. トリノ&パリ一人旅 2014 May ベルリンーバリャドリードーマドリード一人旅 @unter den linden,Berlin Alexander Vinogradov (Bass) American Life Metライブビューイング Viva! America Web拍手 お知らせ・ご挨拶 このBLOGについて もくじ もくじ&旅のリンク集(旅程表) アイドルを探せ! オペラ オペラハウス・コンサートホール オペラ以外のクラシック音楽 オペラ:ディスク感想メモ オペラ:気になる登場人物 オンナ力UP カルメン@新国立劇場 2007.11~12 サイトに関すること ネットでオペラ&クラシック! バビ・ヤール(ショスタコーヴィチ交響曲第13番)鑑賞プロジェクト パン作り ファッション フィガロの結婚@新国立劇場 2010.10 ヘルシオレポート ロシアもの:オペラ&歌曲 ロシア語勉強中 一人旅 健康 初めて来て下さった方へ 実演鑑賞記 帰国準備 新国立劇場 旅のお供(持ち物) 旅のツール:準備 日々の暮らし 映画 海外で女力UP! 私について 絵画・美術館・博物館 美味しいもの 選り抜きツイート 鑑賞メモ(その他一般) 飛行機