カテゴリー「サイトに関すること」の38件の記事

クリスマスの贈り物+今年もありがとうございました

2007xmas_cardvinovers02







今年もあと少しで終わり。もう一回くらいは何か書きたいと思っていますけど、気分的に落ち着かなさそうなので、書けなかったときの為+早めのご挨拶を素敵なカードと一緒に(#^.^#)

12月26日追記:ああ…やっぱりダメ。ごめんなさい!
落ち着かなくって、対外的にモノを書こうという意欲が沸かないので(^^ゞここは潔く。

ちょっと早いですけど、今年は今日で店じまい。
明日から1月第2週ごろまで冬休みにしますf(^-^;

罪滅ぼしに、★ゲストブック2007年ヴァージョン★を作りました。左サイドバーの上のほうにも置いておきますので、ちょっとしたおしゃべり等、そちらへ書き込んで行って下さいね。

ということで、あらためてご挨拶:

今年も一年、ありがとうございました。ご常連の方々の暖かいコメントをはじめ、こっそり読んで下さっている方がいらっしゃるからこそ、今年も何とか続けることが出来ました。
本当に、皆様には感謝しています。

留守の間、トラックバックの設定は外しておきますのでご了承下さいね。
また、管理人抜きでのコメントは大歓迎ですが、イタズラ書きや商用目的の宣伝はご遠慮下さい。復帰後、削除させて頂きます。

来年もどうか、宜しくお願いします。 皆様が素敵な年末年始を過ごされるよう、心から祈っています。

P.S.
素敵なカードを下さったのは、写真加工の名人・TAROさん
本当に、いつもありがとうございま~~すo(*^^*)o
クリックすると大きくなりますので、どこに、ダレカさんが何人隠れているか(^^;是非数えてみて下さいね(^。-)-☆

暫くサイドバーにもミニ・バージョンを飾っておきます。

3月末にアメリカから帰国後、10月からはオシゴトを始めたのを言い訳にして、めっきり更新(+パン作りも…)のペースがダウンしていますが、来年もぼちぼちマイペースで続ける予定なので、見捨てないで下さいね(^^;

| | コメント (13)
|

The second anniversary of my website!

…なんですよね。本日7月28日は。

ブログ中心にシロウトモノガキをするようになって以来、メインサイト(HP)のほうは、殆ど開店休業状態なのですが、それでも私が初めて自分でホームページを作って、発信した記念すべき日ということで、一応今日がお誕生日ということで。
ホームページを作っていなければ、ブログも持っていなかったでしょうしね。

ホームページやブログを通じてお知り合いになれた素敵な方々、ご常連の方々の暖かいコメントをはじめ、読んで下さっている方がいらっしゃるからこそ、何とか2年間続けることが出来ました。本当に、皆様には感謝しています。

ありがとうございます♪(#^ー゚)v

2年前のサイト開設時と現在で、明らかに違う点が2つあります。ひとつは、今年の3月末にアメリカでの駐在生活を終えて日本に帰国したこと。

サイト開設した理由の一つに、アメリカでの生活や、文化の違いをまとめておきたいということも含まれていました。
何気ない毎日の暮らしのヒトコマを取り上げただけでも「アメリカから」というだけで、何となく絵になったものですが、帰国してしまうと、やっていることはアメリカにいた時と大して変わっていないのですが、いかに自分が変化のない毎日を送っているのかということを痛感しています。

かと言って、いまさら劇的な毎日というのも、なんだか疲れそう…
帰国してちょうど4ヶ月になりますが、もう暫くはこうしてリハビリを兼ねたダラダラ&旦那様にパラサイト生活?!を続けると思います(^^;甘えているかも、ですけど。

***********************************

もう一つの違う点は、言わずもがな…ですね。

続きを読む "The second anniversary of my website!"

| | コメント (17)
|

お役所って…

なんだか生気を吸い取られるような気がしますね…
行って帰ってくると、本当にグッタリ。待っている間に息苦しくなってきて、気が遠くなりそうでした…

続きを読む "お役所って…"

| | コメント (0)
|

Rasskaz Pimena+今年もありがとうございました(^^!

《ボリス・ゴドゥノフ》が好き!と言うと、特に女性では珍しいみたいですが、このオペラは間違いなく、私の好きなオペラの上位、それもかなり上位に入る作品です。

と言っても、演劇的に好きなのかどうかと問われると…否かしら?
プーシキンの原作にチャレンジしようと思いつつ、なかなか読めないままなので、詳しくは言及しませんが、場面がポンポン飛ぶのが一因かな?とも思っています。

そういうわけで、私がこの作品を好きなのは、ひとえに音楽の力と言っても過言ではないと思います。映像も色々見たのですが、その時には面白いと感じても、なかなか繰り返してみようという気になれませんでした。好き!と思えるようになったのは、音だけで聴くようになってからです。

この12月、ベルリン国立歌劇場での上演は、バレンボイムが初稿版を採用しています。彼もこの作品を指揮するのは初めてだそうです。そんな彼が、この作品の重要なバス役のひとり・老僧ピーメンに若手のアレクサンドル・ヴィノグラドフを採用してくれたことは、彼のファンとして、とっても嬉しいことです。

(嘗てカラヤンが、ギャウロフとタルヴェラという、強力なバス歌手が同時期に二人揃ったから、この作品の録音に踏み切った…という話を聞いたことがあります)

ピーメンはボリスに比べると地味な役ですが、激しい性格表現+強い声を求められるボリスとは対照的に、叙情的な、美しい旋律が付けられていると思います。

庵室にこもって年代記を書いている老僧ですが、若い頃にはカザンの戦いで名を上げた云々…というくだりが、グレゴリー(後の偽ディミトリー)との対話で交わされます。
戦いで多くの人が傷つけ合うのを目の当たりにし(恐らく自身も、そのような経験をしているのでしょう)晩年は出家して心の安らぎを得たかったのかもしれませんね。
(日本人だと、熊谷直実みたいな感じかしら?^^;)

《関連記事》
実演レポはこちら↓
●ボリス・ゴドゥノフ@ベルリン国立歌劇場

***************************

さて、明日から1月第一週中ごろまで、冬休みを取らせて頂きます。今年も一年、ありがとうございました。ご常連の方々の暖かいコメントをはじめ、読んで下さっている方がいらっしゃるからこそ、今年も何とか続けることが出来ました。本当に、皆様には感謝しています。

お留守番のブレーチェンが、2回ほど投稿するかもしれません(何を書くのか、甚だしく心配ではありますが…)ので、気がついた時にお立ち寄り下されば幸いです。

留守の間、トラックバックの設定は外して行きますのでご了承下さいね。また、管理人抜きでのコメントは大歓迎ですが、イタズラ書きや商用目的の宣伝はご遠慮下さい。復帰後、削除させて頂きます。

来年もどうか、宜しくお願いします。

皆様が素敵なクリスマス&年末年始を過ごされるよう、心から祈っています。

| | コメント (5)
|

暫く、お休みします…

先週から飛び飛びでお休みしていて、心苦しいのですが、暫くお休みしてリフレッシュしたいと思います。

体はいたって元気ですし、家族が病気になったというわけでもありませんので、心配しないで下さいね(^。^;

復帰したら、また宜しくお願いしますm(__)m

| | コメント (4)
|

最新版《シャンパンの歌》&検索窓設置しました

ジェノヴァでの「ドン・ジョヴァンニ」ライブ中継、一幕が終わったところで、お約束のアーヴィン(エルヴィン)・シュロットの《シャンパンの歌》をUPしました。→11月9日 ファイル削除しました。
(この放送では「エルヴィン」と言ってますね)

edcさんからトーマス・アレン&ペーター・マッティの音源を提供して頂いたので、そちらも一緒にUPしてあります。
ということで、只今12人の《シャンパンの歌》サンプルが揃っております(*^_^*)色々、聴き比べてみて下さいね。

ふぅーむ。シュロットの声を音だけで聴いたのって、初めてですけど、意外と落ち着きのある声なんですね。ライブは色々「気になる」舞台上の音も入っているから、やっぱり映像で見たいですねぇ…


先日TAROさんのお宅で、グーグル検索窓の設置方法を教えて頂きました。TAROさん宅にTBしてある、Aerial's Scribble さんのサイト もとても参考になります。この場を借りてお二人には御礼申し上げます。どうもありがとうございましたm(__)m

私も最近、《ブログリスト》に追記するのはすっかりサボっておりますので(^^;早速つけてみました。一応誤作動はしていないと思います。どうぞ、ご利用下さいね(^o^)丿

リストは、やめるつもりはないのですが…デザイン変えたいなー、と思っていて、そのまま追記するのもほったらかしているという状態です(^_^;)
こういう時って、あとが大変なんですけどね…

デザイン変えた!といえば、メインサイトのトップページも変えてみました(*^^*)
ちょっとは、大人っぽくなったかしら?!

| | コメント (14)
|

業務連絡

メインサイトに設置してあるBBSですが、最近いたずら書きが増えてきたので、一時的にリンクを外しました。メッセージを残したい方は、ブログのコメント欄をご利用くださいね。

今後BBSを存続させるかどうかは、暫く様子を見て考えたいと思います。

宜しくお願いします。

| | コメント (0)
|

おしらせ

この週末、PCがとても不安定でした。(一時はもうダメかと思いました^^;)
万が一のことを考えて、ちまちまとデータのバックアップを取ったり、ハードディスクのお掃除してます…

新しいPCにも惹かれますけど(^。^;買ってまだ2年半のマシンですし(このギョーカイでは既に化石かな^^;)何よりも出費がかさむのはごめん被りたいので、何とか復活させたいと思ってます。よっぽど大丈夫だとは思いますが(お掃除のお陰でだいぶ速度も速くなったし)もし、暫くの間音信不通になったら、あらぁ、ヴァランシエンヌさんのPC,吹っ飛んだのね(ーー;と思ってくださいね(^^;

週末に沢山のコメント、またメール下さった方、ありがとうございます。
レスが少し遅れるかと思いますが、少しお時間下さいね。本当に、ごめんなさい!

やっぱりバックアップはマメに取らないと、後が怖いですね(^。^;

| | コメント (1)
|

お友達リンク先に2件追加しました。

・かもめの棲む家 さま(管理人:かもめさま)

・珈琲茶屋 さま(管理人:ぴっぽさま)

どちらさまも、素敵なサイトさんです(#^.^#) 今後とも宜しくお願いしますね。

| | コメント (0)
|

4日目UPしました&お知らせ

もう、いつの話?になりかけていそうな夏の旅行記ですが、やっと4日目をUPしました。この日は移動日でしたので、写真が中心です。

・2005ドイツ夏編 4日目・移動日

それから、お知らせです。
メールフォームの不具合により、フォームのリンクを外しました。
新しくアドレスを取得したので、メインサイトのトップページに貼り付けてあります。
送信の際には&を@に変えてから、送信してくださいね。宜しくお願いします。

| | コメント (4)
|

その他のカテゴリー

2005-2006冬・オペラ鑑賞&滞在記@ベルリン | 2006-2007冬・スペイン旅日記 | 2008夏 ドイツ旅日記 | 2008秋・ロンドン一人旅 | 2009冬・第二弾一人旅@シンガポール | 2009秋 パルマ&ベルリン一人旅 | 2009秋・パルマ&ベルリン | 2010-2011冬旅@ベルリン | 2011 Dec.マドリード二人旅 | 2011初夏 ミラノ一人旅 | 2012.July-Aug バンコク | 2012 Jan.ベルリン&ダブリン・リンリン一人旅 | 2013 Jan.ベルリン&ライプツィヒ | 2013 May. トリノ&パリ一人旅 | 2014 May ベルリンーバリャドリードーマドリード一人旅 | @unter den linden,Berlin | Alexander Vinogradov (Bass) | American Life | Metライブビューイング | Viva! America | Web拍手 | お知らせ・ご挨拶 | このBLOGについて | もくじ | もくじ&旅のリンク集(旅程表) | アイドルを探せ! | オペラ | オペラハウス・コンサートホール | オペラ以外のクラシック音楽 | オペラ:ディスク感想メモ | オペラ:気になる登場人物 | オンナ力UP | カルメン@新国立劇場 2007.11~12 | サイトに関すること | ネットでオペラ&クラシック! | バビ・ヤール(ショスタコーヴィチ交響曲第13番)鑑賞プロジェクト | パン作り | ファッション | フィガロの結婚@新国立劇場 2010.10 | ヘルシオレポート | ロシアもの:オペラ&歌曲 | ロシア語勉強中 | 一人旅 | 健康 | 初めて来て下さった方へ | 実演鑑賞記 | 帰国準備 | 新国立劇場 | 旅のお供(持ち物) | 旅のツール:準備 | 日々の暮らし | 映画 | | 海外で女力UP! | 私について | 絵画・美術館・博物館 | 美味しいもの | 選り抜きツイート | 鑑賞メモ(その他一般) | 飛行機