カテゴリー「オペラ以外のクラシック音楽」の36件の記事

150129 辻井伸行、ヴァシリー・ペトレンコ&ロイヤル・リヴァプール・フィル@愛知県芸術劇場

今年初のコンサート。諸事情あって今回は名古屋のチケットを取りました。愛知県芸術劇場、一度行ってみたかったし!

チケット代のあまりの高さにひるんで
(ナンカの時みたいに、半額チケットは出ないと思ってましたからね・・ヤ○△クでちょぴっとお安くなっていた時に押さえておいたS席)
本当はBプロとか、Aプロの大宮とかも行きたかったんですが、結局この名古屋公演のみに留めました。
席は2F上手側の前方。指揮者もよく見える?!良席でほっ。

続きを読む "150129 辻井伸行、ヴァシリー・ペトレンコ&ロイヤル・リヴァプール・フィル@愛知県芸術劇場"

| | コメント (0)
|

スペイン・バリャドリッドのミゲル・デリベス文化センターについて&140529-30 R.シュトラウス【変容】withカスティーリャ・イ・レオン管弦楽団

この記事は★こちら★でも読めます。読みやすいほうでどうぞ。写真はこの記事からそのまま引っ張ってきているので、こちらでは少し不格好ですがご容赦下さいませ。

ヴァシリー・ペトレンコ&RLPO来日記念その1。
(今更、いまさら、イマサラ〜〜〜〜〜!なんですけど^^;)

続きを読む "スペイン・バリャドリッドのミゲル・デリベス文化センターについて&140529-30 R.シュトラウス【変容】withカスティーリャ・イ・レオン管弦楽団"

| | コメント (2)
|

今夜です!0:05-BSプレミアムにてメータ/ベジャール第九、放送されます(^^)

さて、こっちでも紹介しておきましょうかね。

12月22日0:05〜BSプレミアムにて、11月8日/9日にNHKホールで上演されたバレエ第九の放送です。
この公演には、ワタクシが応援しているロシア人バス歌手のアレクサンダー・ヴィノグラードフが遠路はるばる日本まで来てくれて、バスソリストとして参加してくれましたconfident

バレエファンが大半を占めるなか、アウェー感いっぱいでバスのソロを目当てに3回通った公演ですからね^^;
TVで見るとどういう感じなのか・・そして、今度こそ私はバレエをちゃんと見ることが出来るのでしょうか(^^;

今回の放送では、色んなジャンルを愛する方々が観て下さることを期待してます。
第九で人間の声が最初に入る重要な箇所を担っている、バスの声もぜひぜひ、楽しんで下さいね(^^♪

・放送に関するまとめ記事→→→
・公演の感想(「はてな」にアップした記事へ頂いたコメント、連れてきました〜〜遅くなってごめんなさい^^;)→→→

続きを読む "今夜です!0:05-BSプレミアムにてメータ/ベジャール第九、放送されます(^^)"

| | コメント (2)
|

121028 東京交響楽団第604回定期演奏会@サントリーホール

武満徹: 波の盆(TV音楽の演奏会用編曲版)

マーラー: リュッケルトによる5つの詩
ウォルトン: オラトリオ『ベルシャザールの餐宴』
指揮:尾高忠明
出演:ローマン・トレーケル(Br)
合唱:東響コーラス

2012年10月28日 サントリーホール

トレーケルに関しては、23日の浜離宮朝日ホールでのリサイタルで、充分満足したので
28日のこのプログラムは、もういいかな…と思ってたんですが、
お誘いを受け、更にチケットをお安く譲って下さる方も見つかったので、へんちくりんなお天気の日曜午後、初めてのサントリーホールへ出向いて参りました。

続きを読む "121028 東京交響楽団第604回定期演奏会@サントリーホール"

| | コメント (0)
|

121023 ローマン・トレーケル&原田英代 ドイツ・リートの夕べ

12102303

ささっと書いて、28日の東響とのジョイントコンサートへ向けて盛り上げるつもりだったんですが(^^ゞ

プログラムの前半はブラームスとシューベルト、後半がシューマンの「詩人の恋」でしたが、前半は予定されていた順番から「演奏者の強い希望により」変更されていました。最終的な曲順は以下の通りです。

(曲目の日本語訳はピアノの原田英代さんが解説&訳付なさった、当日のプログラムに準拠)

続きを読む "121023 ローマン・トレーケル&原田英代 ドイツ・リートの夕べ"

| | コメント (4)
|

ローマン・トレーケル&原田英代 リートの夕べ 予習音源リスト(ブラームス)

あっちゅー間に迫ってきた、10月23日のローマン・トレーケル氏のリートリサイタル@浜離宮朝日ホール。

予習しなきゃ~~と思いながらも日々よそ事に追われ(^_^;) 
気がついたら明後日(!)なので、今から付け焼刃ながらも、とりあえず音楽のサワリだけでもさらっておこうかと思う、私のような人(いねーよ^^;)のために、音源を捜して参りました。
…いえね。だって、同じ【尊敬するリンデンの先輩heart01】ルネ・パーペの昨年2月のリサイタルの時には、あれほど熱を入れて「予習しましょ!」と張り切ってたんですから、トレーケルの時にもやらないと、片手落ちでしょw
プログラムの最初はブラームス。ブラームスの歌曲は3年前に、わがゴヒイキさんも少しだけ歌ったことがあるんですが、今回のプログラムとは被っていないので、1から探すことに。
8曲中5曲は、F=D御大のが見つかったので、音域的にも(そしてもちろん、お手本としても)最適かと思うんですが、2曲はなかなか、ピンとくるものがなく、女声に頼ることに。
残り1曲は、ヘルマン・プライの歌うものです。
以下、ツィッターで流してた音源を、まとめて転載しておきます。

続きを読む "ローマン・トレーケル&原田英代 リートの夕べ 予習音源リスト(ブラームス)"

| | コメント (2)
|

120917 東京交響楽団定期演奏会@みなとみらいホール

指揮  ヴァシリー・シナイスキー
デジュ・ラーンキ(ピアノ)
モーツァルト  ピアノ協奏曲第27番
ショスタコーヴィチ  交響曲第4番
東京交響楽団

今シーズンの目標は「オケ物」(歌物)以外のコンサートにも出来るだけ足を運んでみよう!」の私が、ショスタコーヴィチ4番が聴ける!ということで、選んでみたコンサート。

大好きなショスタコですら、交響曲もろくに聴いたことがないもんですから(13番と14番以外はねw)
予習もしました。
そしてなんとなく【マクベス夫人】を彷彿とさせる旋律が聴こえてきたりと、うん、掴みOK(^^)v
楽しみにしておりました。

前半のモーツァルトのピアノ協奏曲は、前日に慌てて予習したような状態でしたが、こちらも【コジ・ファン・トゥッテ】のドラベッラのアリアに似たような旋律が聴こえ、こちらも付け焼刃ながらの、掴みOK(^^)v

ピアノの、デジュ・ラーンキに聴きほれました。ツィートでもつぶやいたんですが、暖かくてふくよかな音色には、ピアノをまともに聴いたことがない私にも充分、歌心(ピアノ心?)が伝わってきました。

続きを読む "120917 東京交響楽団定期演奏会@みなとみらいホール"

| | コメント (0)
|

続・9月9日、スカラ座ツァー@ウィーン国立歌劇場でのヴェルディ・レクイエム

9月15日追記:Villazonisitaさんが、2005年パリでの「ボエーム」
2006年ベルリンでの「カルメン」で、ビリャゾンとヴィノグラドフが共演した時の情報をまとめて下さり、更に、拙ブログまで紹介して下さいましたf(^^;;;;; ⇒⇒⇒こちら

嬉しいような、恥ずかしいような(///)
移管作業、もっと早くやっておくべきだった・・;けど、作業中にこういう出来事があると、やっぱり頑張ろうdashと、気合が入りますconfident

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

うっふっふ。気合入ってるでしょっcatface

Requiemvienna11090906_2

でも終わると、こーなるのよhappy02

Requiemvienna110909_2

(2 photos from Blog Villazonista...Many, many thanks !!!heart04)

続きを読む "続・9月9日、スカラ座ツァー@ウィーン国立歌劇場でのヴェルディ・レクイエム"

| | コメント (2)
|

Hooray! ラジオ放送2種@Japan & London

…の前に(こほん)

ええと、震災以来、塞ぎがちだった気分が、ほんの少しずつですが、上向きになりつつあります。余震がまた頻繁に起こるようになると、わからないんですが^^;
陰ながら心配してくれていたお友達が、たくさんいたのだ…ということも、身にしみて感じました。ありがとうございます…<m(__)m>

ということで、お礼の気持ちを込めて、ラジオ放送2種のお知らせです。

《その1》

そんな大切な方々と共有した(なんだかとても懐かしいワwink
2月19日トッパンホールで行われた、ルネ・パーペのリサイタルが、NHK-FMで放送されます。
既に御大の大ファンでいらっしゃるsmilegalahadさん宅を始め、色んなブログでも紹介されてますが、我が家でもリサイタル前後には、色々と遊ばせて ⇒ 取り上げてましたcatfaceので、改めて紹介しておきますネ。

slateベストオブクラシック -ルネ・パペ バス・リサイタルslate

チャンネル :FM
放送日 :2011年 4月20日(水)
放送時間 :午後7:30~午後9:10(100分)

アンコールまで、しっかりある模様です。聴ける方はぜひぜひ。
実はワタクシにおきましては

・FMは母のラジオしかなく(録音できん!!)
・その日、その時間帯はロシア語教室

ということで、リアルタイムで聴くことも、録音することも不可能なのですcoldsweats01

(NHK-FMって、まだネット配信してませんよね?)

ですので、今回聴ける方々の感想、楽しみにしてます。私の感想は⇒⇒⇒

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

《その2》

Tsar2011roh01

heart02The Tsar's Bride - 11 June 2011 at 6.00pm will be broadcast on BBC Radio 3 :)))heart02

Hooray! Ура! 放送あります!!「皇帝の花嫁」@ロイヤルオペラhappy02

(こっちの告知の方が、字がでかいよ^^;)

やったあ(^^)v 6月18日 ⇒ 6月11日。。。二か月先だけど、嬉しい!!!!!手帳にさっそく書いておかなきゃ♪

BBC Radio 3の情報が入ったら、フォローアップしますね。 ⇒ 訂正:6月11日です。

とりあえず、現在ビデオトレイラ―が見られます。こちら⇒⇒⇒
序曲のサワリだけで、舞台の様子がうかがえるのみですが、これを聴いただけで

「あああ、ロシアだ~~~~~っheart04

と血が騒ぎました(笑)

やっぱり、これが一番のオクスリです(///▽///)

放送までに、勉強しておこーっと♪
(ん?そーなの、あまり音源もないもんですから、まだ聴いたことがないんですの…coldsweats01

今回はマリュータ・スクラートフですけど、いつかグリャズノイ歌うかもしれないしっ。
(でもぉ、グリャズノイって、あらすじを見る限りでは、すっごい自分勝手なオトコじゃありませんこと?)

マルファは、色々話題豊富な?マリーナ・ポプラフスカヤ。
グリャズノイは、今年1月、デンマークオペラで「ボリス・ゴドゥノフ」(なんと、あの!リンデンでのトンデモ演出をレンタルしたらしい^^;)のタイトルロールを歌った、ヨハン・ロイター氏。デンマークラジオのオンデマンドで音だけ聴けます ⇒⇒⇒)

タイトルロールのマルファよりも、ある意味かわいそうな立場の女性リュバーシャは、エカテリーナ・グヴァノヴァ。

そしてマルファのお父さん・ソバーキンが、パータ・ブルシュラーゼ(カラヤン盤「ドン・ジョヴァンニ」の騎士長にうっとりheart04)なのも嬉しい!
こうしてキャストを改めて見てみると、ますます放送が楽しみになってきましたwink

なんとしても放送日までは、元気で生きていなければ。

続きを読む "Hooray! ラジオ放送2種@Japan & London"

| | コメント (4)
|

ヴォルフ:ミケランジェロの3つの詩より2曲

2月19日の、ルネ・パーペのリサイタル@トッパンホール予習プロジェクト(?)その3です。

ええ、どさくさにまぎれて、これも紹介しちゃおうかという魂胆です。
この作品の音源、あんまりないですしね(←かこつけようとしている)

続きを読む "ヴォルフ:ミケランジェロの3つの詩より2曲"

| | コメント (2)
|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2005-2006冬・オペラ鑑賞&滞在記@ベルリン | 2006-2007冬・スペイン旅日記 | 2008夏 ドイツ旅日記 | 2008秋・ロンドン一人旅 | 2009冬・第二弾一人旅@シンガポール | 2009秋 パルマ&ベルリン一人旅 | 2009秋・パルマ&ベルリン | 2010-2011冬旅@ベルリン | 2011 Dec.マドリード二人旅 | 2011初夏 ミラノ一人旅 | 2012.July-Aug バンコク | 2012 Jan.ベルリン&ダブリン・リンリン一人旅 | 2013 Jan.ベルリン&ライプツィヒ | 2013 May. トリノ&パリ一人旅 | 2014 May ベルリンーバリャドリードーマドリード一人旅 | @unter den linden,Berlin | Alexander Vinogradov (Bass) | American Life | Metライブビューイング | Viva! America | Web拍手 | お知らせ・ご挨拶 | このBLOGについて | もくじ | もくじ&旅のリンク集(旅程表) | アイドルを探せ! | オペラ | オペラハウス・コンサートホール | オペラ以外のクラシック音楽 | オペラ:ディスク感想メモ | オペラ:気になる登場人物 | オンナ力UP | カルメン@新国立劇場 2007.11~12 | サイトに関すること | ネットでオペラ&クラシック! | バビ・ヤール(ショスタコーヴィチ交響曲第13番)鑑賞プロジェクト | パン作り | ファッション | フィガロの結婚@新国立劇場 2010.10 | ヘルシオレポート | ロシアもの:オペラ&歌曲 | ロシア語勉強中 | 一人旅 | 健康 | 初めて来て下さった方へ | 実演鑑賞記 | 帰国準備 | 新国立劇場 | 旅のお供(持ち物) | 旅のツール:準備 | 日々の暮らし | 映画 | | 海外で女力UP! | 私について | 絵画・美術館・博物館 | 美味しいもの | 選り抜きツイート | 鑑賞メモ(その他一般) | 飛行機